森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 粘って1キロのアオリイカ

  天気が安定しているので、月曜日、ボートを出すことにした。先週、大アジをたくさん釣り、いい思いをしたのが忘れられない。アオリイカも釣りたいという欲張りな計画だ。

 目覚まし時計を午前5時にセットしたつもりが、4時に鳴った。まだ老眼鏡のお世話にならずに済んでいるが、やはり見にくくなっているのだろうか。まあ、釣りは早朝が良いのですぐに出発、真っ暗の山道を下り由良湾に車を走らせた。

 漁港に到着すると、若者2人のゴムボートが出港していった。急いで準備し、まずは大アジのポイントへ。すぐにいい型のアジが4匹釣れたが、後が続かない。アオリイカを釣るには、20センチ以下の小アジを20匹ほど確保しなければばらないのに、まったく釣れないのだ。

 そう言えば、アミエビを買った餌店の店員が気になることを言っていた。「ハマチが物凄く回遊していて、アジが追われてどこかに消えた」。そうは言っても、イカを狙って1日を過ごすには、何としても釣らねばならない。

 あちこちうろうろしながら、わずかだが3匹の小アジを釣った。とりあえず、アオリイカを狙ってみることにしよう。最初のアジは速い潮に翻弄されて、泳ぐ力を失っている。お役御免である。

 2匹目のアジを付けて投げると、すぐにリールから物凄い勢いで糸が出て止まらない。多分、ハマチが食いついたのだろう。大きく合わせると、がっちり針に掛った。それからが大変だ。リールが逆転して悲鳴を上げている。巻き上げた分だけ、糸が引き出される。

 長い時間がかかり、やっと寄ってきた。チラッと魚影が見えた。でかい!ハマチに間違いない。玉網を手元に置き、最後のファイトに備えようとしたその瞬間、2号の糸が切れた。糸が細いので仕方ないだろう。それほど落胆はしなかった。

 問題は小アジが残り1匹だけになったことだ。このアジを泳がせ続けたが、イカは乗ってこない。このまま帰るか、それともアジを釣って再びイカを狙うか。迷った末、アジを探してボートを移動していると、ほんの数分間だけ、バタバタと釣れた。まことに幸運だった。

 すでに午後3時半だから、イカを狙う時間はわずかしか残されていない。入り江のような磯場にアンカーを入れた。半時間ほど経っただろうか、緩んでいた糸が張った。アジにイカが乗った予感がする。

 しばらくすると、糸がジリジリと少しずつ出て行く。イカの重みが竿先に寄りかかっており、こういう場合、大型が多いのだ。待つこと約3分。この緊張感がたまらない。少しずつ寄せ、ヤエンという掛け針をセットし、海中に下ろす。

 ヤエンがイカに到達するまでの時間は長い。竿に伝わる感触からかなり大きなイカだと確信する。ジェット噴射を繰り返すのをなだめながら、静かに、静かに寄せる。軽く合わせを入れると、一気に走られた。多分、掛っているだろう。

 それから一進一退のやり取りが続く。姿が見えると、墨を吐きながら一気に潜られる。その繰り返しだ。やっと浮かせて玉網ですくったが、錆びていた網の金具が折れてしまった。危ないところところだったが、無事、取り込んだ。

 この時期に釣れるイカは大きくて4、500グラムほどだが、目の前に横たわるイカは1キロはあるだろう。あの時、諦めて帰らずに良かった、良かった・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20091020085931.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20091020090004.jpg
スポンサーサイト
   09:00 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ぼっちゃん [URL] #-
ひまじんさん、良い釣りをして来ましたね。この時期の1Kのアオリイカは大きいですね、アジ、マダイ、カワハギ、アオリイカ大漁じゃないですか、おめでとうございます。私も来週はアオリに行って来ます。
大漁だ~! 2009.10.20 (火) 11:42 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
ひぇ~!良い型のアオリイカですね!!
大アジも釣れて羨ましいです。
ハマチも惜しかったですね。
でも、餌釣りには相変わらず苦労されていますね。今度は釣り餌店で活きアジを買ってから行こうかと考えています。ちょっと痛い出費ですが・・・。
青物のノマセ釣り、やってみたいなぁ。
 2009.10.20 (火) 15:06 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
私も先日煙樹ヶ浜でエギングに挑戦しましたが、波が高くて釣りになりませんでした。
名人のN氏からは、「三年たったらイカが釣れるようになる」と言われていますが、そんなに難しいものでしょうか?
イカ釣り 2009.10.20 (火) 21:03 [Edit]
 釣りじいさん [URL] #-
なめこも、鰺も、イカも、最近は全て絶好調のようですね~。実にうらやましい!! そろそろ冬の備えですね~。
絶好調! 2009.10.21 (水) 12:18 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 はい、この時期にしては、1キロは大きいですね。11月以降は時々釣れますが。食糧確保も目的ですから、小魚も持ち帰ります。結構、おいしいですよね。
ぼっちゃん様へ 2009.10.22 (木) 06:39 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 本当に小アジには苦労しています。例年だと、いくらでも釣れるのですがねえ。
 もし、餌店でアジを買われるのであれば、衣奈の漁港は1匹50円で元気ですよ。ご一緒した時に、場所をお教えします。
 ハマチの回遊はすごいらしいです。一人で30本も釣ったという話を聞きます。多分、カゴ釣りだと思います。
 イカもヤエンが面白くなってきました。挑戦してみてください。
亀丸さんへ 2009.10.22 (木) 06:47 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 最近は少しうねりがありますね。エギングは波があると難儀するでしょう。
 イカ釣りは確かに難しいです。でも、エギングならしゃくっていたら掛ると思います。1年目でも充分釣れますよ。ただし、ヤエンは難しいです。イカは乗ってきますが、取り込むまでが難しいので、初心者の確率は3割がいいところだと思います。
ハカマさんへ 2009.10.22 (木) 06:55 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 じいさんのブログの更新を見ていると、介護と仕事が忙しいのだなあと思っています。お母様の病状はいかがですか。
 冬支度を急がねばなりません。凍結で滑るので、階段にむしろを敷くのですよ。今朝もストーブに火を入れていますが、薪がどんどん少なくなっています。
釣りじいさん へ 2009.10.22 (木) 07:00 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/355-1afe8cce
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR