森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 ブログ仲間のご訪問・・・不覚、釣りで留守

  今週はよい天気が続き、空気も乾燥している。山小屋に防腐剤を塗る絶好の日和だ。塗装は今年の宿題になっていたので、意を決して作業にとりかかった。

 山小屋は建てて16年になる。太い丸太を使った立派なログハウスではない。和歌山県の龍神森林組合が開発した間伐材の角ログの家である。見栄えはそれほど良くないが、さすが森林組合の建築だから、惜しみなく木が使われている。

 木の家は手入れ次第だ。定期的に防腐剤を塗っておけば、孫の代まで十分使える。私たちが暮らすこの森には放置に近い家が何軒かあり、壁に穴があいてムササビか何かの棲み家になっている家もある。分譲されて40年ほどになるので、家主の高齢化でこのような惨状を呈しているのだろう。もったいない話だ。

 高所恐怖症の私にとって、塗装作業は苦手である。腹をくくって臨んでいるのだが、梯子を3メートルほど登ると目まいがするのだ。「なぜもう一段登れないの?」と下から叫ぶ女房とよく喧嘩になる。

 幸い私たちの仲間に高所を怖がらないとび職のようなピーターがいる。すすんで作業を手伝ってくれたので3日がかりの作業は無事終わった。私が塗った面積はピーターの半分にも満たなかった。

 人は笑うが、高所の作業はストレスがたまる。明けて金曜日、ぼーっと1日を過ごすため釣りに行くことにした。山小屋から4、50分走った所に、滅多に人が来ない磯場がある。道路脇の階段を下りれば、すぐ釣り場である。

 狙いはアオリイカだ。生きたアジを泳がせ、ひたすら待つ釣りである。空には美しい飛行機雲が漂い、すがすがしい天気だ。待った甲斐があった。昼前、2回当たりがあり、イカ2杯を手にすることが出来た。

 浮き浮きして鼻歌でも歌いたい気分だった。そんな時、携帯電話が鳴った。女房からである。「今、ハカマさんご夫婦がおいでになっているのよ」。えーっ、あのハカマさんが・・・。

 ハカマさんとはブログ仲間である(リンクの煙樹ケ浜にアクセスしてみて下さい)。ご夫婦は長い砂浜が続く景勝地・煙樹ケ浜の近くに住んでおられるのだ。関西の自宅を売って、この地に田舎暮らしを実現された。滋賀の自宅を残したままにする私たちと比べて、移住への覚悟のほどが違う。

 ブログを拝見していると、ハカマさんは野菜の栽培、釣り、燻製作りなどを、奥さんは陶芸を楽しんでおられ、田舎暮らしを満喫しておられる様子。専門知識を生かした洋風のご自宅も立派である。

 同じく和歌山に移住した者同士で、親近感がある。ぜひお会いしたいと思っていたが、ハカマさんに先を越された。女房が電話を代わったので、「今すぐ帰ります。待っていて下さい」とお願いしたが、先の予定があるとのことだった。

 次は私たちが煙樹ケ浜をお邪魔する番だ。女房は「気取ったところがなく、すごく感じのいいご夫婦だった。あんたと違って真面目な方よ」と感激していた。ハカマさん、ありがとうございました。

   ↓ 塗装が終わって少しきれいになった
vcm_s_kf_repr_468x351_20091024082007.jpg

   ↓ イカは3杯。ハカマさんへのお土産と思っていたが・・・
vcm_s_kf_repr_468x351_20091024082146.jpg


  
スポンサーサイト
   08:23 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ハカマ [URL] #-
突然お伺いして失礼いたしました。
奥様にはコーヒをご馳走になり、お土産にナメコまで頂き、本当にありがとうございました。宜しくお伝えください。
いつの日か、お会いできるのを楽しみにしております。
こちらこそありがとう 2009.10.25 (日) 02:30 [Edit]
 ぼっちゃん [URL] #-
ひまじんさん、おはようございます。
アオリイカまた釣れましたね、しかもサイズアップじゃないですか。だんだん大きくなるんですね。私もそろそろタモを用意しようと思います。今まではイカが小さかったので何も用意してなかったが、「備えあれば・・・!」ですね。
タモの用意! 2009.10.25 (日) 09:08 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
ブログが取り持つ縁、新しいパソコン文化も捨てたものではありませんね。
無機質で味気無いとの批判も有りますが、ハカマさんもひまじんさんも同じ田舎での暮らしを楽しむ人同士、ブログを通してお互いの暮らしを紹介する事で刺激し合っておられますからね。
ブログが無かったら、近くにおられてもお二人はきっと出会っておられなかったでしょう。
私もボートショップでひまじんさんに出会った時は「面白い人やなぁ」と思っただけで、ブログをされている事を伺っていなければ、それっきりだったでしょう。
ブログの事をお聞きしていたので、自宅に帰ってからパソコンで検索して「森に暮らすひまじん日記」に辿り着き、自分の思いつきもしなかった暮らしぶり、読む人を引き込み飽きさせない文章に出会ってから、たまには釣りをご一緒させて頂く釣り友達(目上の方に失礼ですが、そう思っています)になれたのだと喜んでいます。
これからも楽しくも厳しい森の暮らし、そして由良湾の釣り情報もお伝えくださいね。私の生活の楽しみのひとつになっています。
 2009.10.25 (日) 21:41 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 おはようございます。こちらは朝まで雨に強風です。煙樹ケ浜も大きなうねりがおしよせているでしょうね。
 せっかくおいでいただいたのに、おもてなしできず申し訳ありませんでした。ナメコは少なくてすみません。今、またたくさん出てきましたのですが・・・。
ハカマさんへ 2009.10.27 (火) 06:09 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 これからイカは大きくなってきますので、タモはあった方がいいですね。でも、タモの手入れはしっかりしておいて下さいね。というのは、半月ほど前、イカをすくって墨を吐かせていると、破れていた小さな穴からスルリと逃げたのです。その俊敏な動きに悔しいやら、あきれるやら。
ぼっちゃん様へ 2009.10.27 (火) 06:15 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 当方のブログをいつも読んで頂き、ありがとうございます。文章をほめて頂き、ちょっとくすぐったいです。
 私がブログを始めるきっかけは、長女が「ブログの広告でお金を稼いでいる人がいるのよ」という言葉に乗せられのです。これまで一銭のお金も入っていませんので、あ、はっはっ・・・です。
 でも、亀丸さんがおっしゃるように、広告のお金よりうんと価値のある人たちと知り合いになり、ネットの意外な世界に喜んでいるのです。ありがとうございます。
 あ、そうそう、一度ヤエンを挑戦して下さい。地磯からやりましょう。広川インターから降りれば10分で釣り場です。ヤエンは私のを差し上げます。
亀丸さんへ 2009.10.27 (火) 06:26 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/357-3f9ef5ea
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR