森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 初雪・・・ヒラタケが出た

  ちょっと面白い話なので、紹介しよう。それぞれの説話の書き出しが「今ハ昔」で始まる「今昔物語」からの抜粋である。平安時代の書物に親しむような博学、博識ではないので、単なる受け売りに過ぎない。

 信濃の国司が任期を終えて京に帰る途中のことだった。場所は信濃と美濃の国境の峠で、国司の乗った馬が橋を踏み外し断崖絶壁の谷底へ真っ逆さまに落ちた。

 家来たちは国司が到底生きているとは思わなかった。ところが、谷底から「籠に縄をつけて下ろせ」という国司の叫び声が聞こえた。命令通り籠を下ろしたが、引き上げる籠が軽い。中を見ると、ヒラタケがいっぱい入っていた。

 再び籠を引き上げると、国司がヒラタケ3株を抱えながら上がってきた。国司が言うには、途中の大木に引っ掛かり命拾いしたが、その木にたくさんヒラタケが生えていたので、手が届く範囲で採ってきたという。まだたくさんあったので、「宝の山を前に、もったいないことをした」とため息をついたのだそうだ。

 京育ちの貴族は、任地に赴いて初めて食べたヒラタケが余程おいしかったのだろう。木にぶら下がりながら、命がけでヒラタケを採る光景はまことに滑稽だが、平安の昔からヒラタケの美味しさを物語る話だろう。

 前置きが長くなったが、わが山小屋で栽培しているヒラタケが出始めたのだ。大人げないが、少々興奮気味である。というのは、ホダ木に菌を植えてふた夏過ぎないと出てこないと言われるのに、1年目から出たので喜びもひとしおなのだ。多分、ホダ木を短く伐って埋め込んだのが良かったのだろう。

 顔を出したヒラタケはまだ500円玉くらいの大きさだ。黒っぽい灰色で、表面が光っている。食べられるまであとしばらくかかりそうだ。天麩羅にするか、炊き込みご飯の具にするか、鍋に入れるか・・・。ネットでレシピを調べてわくわくしている。

 山の仲間の所では一足早く収穫出来たらしい。どこで習ったのか知らないが、油で炒めたヒラタケの上にチーズとパン粉をふりかけてオーブンで焼いた。「いやー、うまかった」という同じ話を4回も5回も聞かされているので、まんざら嘘ではなかろう。

 市販されている「シメジ」はヒラタケで、おが屑で栽培されているらしい。野生のものとは味はもちろん大きさも歯ざわりも劣るだろうが、それでも原木栽培のヒラタケは市販のそれと比べて雲泥の差があると聞く。

 木枯らし第一号が吹いて、標高800メートル余りのわが山小屋にも薄っすらと雪が積もった。足早に秋が深まり、キノコが活性化する。ナメコは終わったが、存分に風味と舌ざわりを楽しませてくれた。シイタケはかなり大きくなっている。次はヒラタケである。「香り松茸、味シメジ」の言葉に心が躍る・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20091103073433.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20091103073520.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20091103073554.jpg




  



スポンサーサイト
   07:36 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 今晩は。信濃国の国司の、このエピソードは知っていましたが・・・ヒラタケがシメジとは、この瞬間まで知りませんでした。写真に写っているキノコは、紛れも無くシメジですね。地方によって、呼び方が違うんですね。
 そう云えば、ラジオのニュースでは、諏訪湖の鮒ずしの復活を目指して、100年振りとかで仕込んでいるとの事でしたよ。復活したら、琵琶湖産の本場物と比べて見て下さい。
 2009.11.03 (火) 23:34 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
お伺いした時に頂いたナメコは味噌汁で美味しく頂きました。ありがとうございました。
今度はヒラタケですか。土の中に差し込んであった桜に木がホダ木なんでしょうか。
今度はヒラタケ 2009.11.04 (水) 06:53 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 諏訪湖の鮒寿司とは驚きであると同時に、これは負けられないなあという思いもあります。琵琶湖の鮒寿司は延喜式にも出てきますから、先輩格になるでしょうが、さて、味比べはどうなるでしょう。興味津津です。
アガタ・リョウさんへ 2009.11.04 (水) 18:20 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ナメコは少しばかりですみません。ヒラタケはどれくらい出てくるか、ワクワクしています。ただ、1年目ですから、多くは期待できません。桜のホダ木にも仕込んでいますが、短くして埋めてあるのは合歓の木です。この木もヒラタケに使えるのですよ。
ハカマ さんへ 2009.11.04 (水) 18:25 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
写真のヒラタケも椎茸も美味しそうですが、なにより山の静かな秋が写っていますね。
空気まで、シンと冷えていく感じです。^^
こんにちわ~ 2009.11.05 (木) 10:00 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 息子さんの誕生日、おめでとうございます。新米10キロの贈り物もいいですね。
 朝ご飯を食べて散歩に出るのですが、空気がきりっとしていて、背筋が伸びます。前夜のお酒も消えていきます。秋は静かに深まっています。
マダム半世紀さんへ 2009.11.07 (土) 17:47 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/362-5bb51028
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR