【夫の日記】 鬼の居ぬ間の・・・イカ釣り

  ブログを更新するのは久しぶりだ。これまで、おおむね2日か3日に一回書いてきたが、10日近く更新しなかったのは珍しい。その間、何か忘れ物をしたような気持ちになって落ち着かなかった。

 もしかしたら、地下室を作る作業中に負傷した後遺症がひどく、寝込んでいるのではないかと心配して下さる人もいるだろう。でも、順調に回復し、真っ直ぐ歩けるようになっている。新型インフルエンザにも感染せず、しぶとく息をしている。

 このところ、「鬼の居ぬ間の洗濯」に忙しかったのだ。煙たい人、気づまりな人が居ない間に好きな事をしてくつろぐという意味だから、鬼にされた女房は怒るだろう。要するに、アオリイカ釣りに呆けていたのだ。

 女房は10日ほど前から滋賀に帰った。これ幸いとばかりに、朝早く釣り場に向かい、夕方帰ってくるという生活だ。3連休は娘のマンションで過ごして、再び山小屋に帰った翌日にはまた釣りに出かける。女房は「疲れないの?」と言うが、とんでもない。命の洗濯をさせてもらっている。

 アオリイカ釣りは、これからがベストシーズンだ。この釣りはエキサイティングだから飽きることがない。それに、イカの王様と言われるので甘くて美味しい。刺身はもちろんだが、ゲソの天麩羅もなかなかのもの。エンペラはお好み焼きに入れると、これまたいい。チンゲン菜のあんかけは女房の好物だ。 

 人里から遠く離れた山奥に住んでいるので、不意の客があってもロクなご馳走が出来ない。そんな時、アオリイカを振る舞うと喜ばれる。冷凍しても味が変わらないので、せっせと冷凍保存しているのだ。だからイカのストックはいくらあってもいいし、山小屋暮らしの保存食と言ってもいい。

 ただ、釣りは期待したほどの釣果が得られなかった。一番多い時で5杯、最低で1杯。平均すると2、3杯だ。ただ、1050グラムを筆頭に大きいイカが結構釣れたので、重量からするとまずまずだった。

 今日、女房が山小屋に帰ってくるので、鬼の居ぬ間の洗濯はひとまずお休み。しばらく大人しくしていようと思うが、明日、明後日は天気がいいとの予報。悪い虫が動き出しそうである・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20091125080506.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20091125080547.jpg
 
スポンサーサイト

コメント

イカ釣りもいいですね

煙樹ヶ浜でもアオリイカが釣れるそうなので、私もイカ釣りをしてみたいと思っています。
アジの泳がせ釣りは出来ないので、エギを使ったルアーのようなイカ釣です。

了解です。内心、心配してました。安心しました。良かった好かったであります。

いいですねぇ、私も行きたい!!
スピニングリールの糸も巻き替え、行く気満々の私ですが、何故か天候に恵まれません。日頃の行いですかねぇ・・・。
これからの季節、釣りの最中に暖かい物が欲しくなるので、屋外で湯を沸かせるバーナーも買いました。
ご一緒した時、暖かいうどんやコーヒーをご馳走しますよ!!(インスタントですが・・・)

ハカマさんへ

 いよいよアオリイカですね。そちらは北西の風に強く、これから絶好のポイントになりますよ。エギは手が痛くなるので気を付けて下さい。私は苦手です・・・。

アガタ・リョウさんへ

 ご心配いただき、ありがとうございました。これからますます寒くなりますので、お互い、健康には気をつけたいものです。

亀丸さんへ

 本当に天候に恵まれませんね。しかし、本当に良く釣れるのはこれからですから・・・。この間からの釣りは今一でした。9割の確率で釣れ上げていますが、何しろ当たりの数が例年に比べて少ないのです。
 温かいコーヒーにお饂飩、楽しみにしていますよ。来週の水曜日は行きますか?
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR