森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 鳩山さんは腹をくくるか

   どうやら煙草税が引き上げられそうな気配だ。愛煙家を社会の悪人に祭り上げ、ちまちまと税金をふんだくるとは如何なる料簡か。どうも新政権は姑息である。財源不足は鼻から分かっていたのに、耳障りのよいマニフェストを掲げたのがそもそもの間違いだ。

 私は、いよいよ腹をくくろうと思う。と言っても、吸う煙草の本数を減らすだけだが・・・。愛煙家は大なり小なり人様に迷惑をかけているので、こぞって値上げ反対を叫んでも大海にさざ波を立てる程度だろう。無力を分かりつつ、ブログを通じて抗議の小さな声を上げておきたい。

 腹をくくらなければならないのは、私なんかより鳩山総理の方である。人間誰もが、一生のうちに一度や二度、腹をくくることがある。例えは良くないが、結婚だってそうだ。男も女も一か八かで腹をくくるのだ。

 それがどうだ、鳩山さんの優柔不断さ。中でも普天間基地移転問題。「沖縄県民のお気持ち」と「米国とのお約束」の間を行ったり来たりして訳が分からない。「腹をくくる」の対極にある優柔不断の振る舞いは、いずれ国民から愛想をつかされよう。

 最近では、社民党の福島党首が基地の県外か海外への移転がなされなければ「連立解消」と言い出した。「社民党のお気持ち」の前にまた揺れている。沖縄の負担は気の毒だが選択肢は限られているし、安全保障は国益の最たるものである。

 ならば鳩山さん、離婚をちらつかせる福島さんに、「おー、そうかい、そうかい」とちゃぶ台をひっくり返すくらいの気合、気骨、勇気がないのかと言いたい。一国の総理なら、もはや腹をくくる時だろう。

 いやひょっとしたら、私の見方は間違っているかもしれない。そもそも民主党のマニフェストは明らかに社会主義的な傾向が強い。だから元社会主義政党の社民党と路線がそれほど変わらず、いわば気脈が通じていると見ることが出来る。社会主義が悪いとは言わないが、それなら腹をくくって「沖縄に米軍基地はいりません」と言うべきだと思う。

 800兆円もの借金を抱えるわが国には米軍に代わる軍備を増強する金がないし、米軍にそっぽ向かれれば丸腰に等しい。「友愛」という美しい思想が、国益がぶつかる外交の場で通じるとは思えない。けれど国民がこぞって選んだ新政権のおやりになること。日々惰眠をむさぼる私ごときが苦言を呈しても始まらないだろう。

 ついでに言わせてもらうと、そもそも消費税を4年間封印したことが様々な無理を生んでいる。消費税をドーンと上げて年金や福祉の財源に充てれば、国民の将来に対する不安をやわらげることが出来る。マニフェストも実現できるから民主党の人気も上がるだろう。

 消費税は公平なのだ。私ら貧乏人が肉を買う場合、盆と正月を除いて安いオージービーフ一本やりである。しかし、鳩山さん一家のようなお金持ちは、近江牛や松阪牛などブランド品を召し上がる。一事が万事そうである。お金持ちは当然私たちより多くの消費税を払うことになるし、そんなものを屁とは思わない人たちだ。

 ここは腹をくくって「消費税を上げる」と宣言したらどうか。貧しい人たちには消費税を還元すればいい。友愛精神バンザーイである。あ、そうそう、消費税よりも先にお母様からの10億円ものヤミ献金、ヤミ贈与を受けた責任を取って、ここは腹をくくってもらわねばならないだろう。えっ、そうじゃないかい?
スポンサーサイト
   19:08 | Comment:5 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 イヨッ、名調子!! 異存など、一切御座いません。
 腹を括る覚悟が無くて、何の国家代表であるか!!であります。実現不可の野党時代の耳当たりの好い文句を言っているだけでは、国家の代表は務まらないのであります。泥を被る気慨と気迫が無ければ、事は進んで行かないのであります。
 この前、海軍反省会を見ていましたが、指導者はいい加減ですね。
 そんなこっちゃ、いけねえだわさ。男のキンタマに誓って、シャキとせいや。敗戦以来の、大借金時代を如何乗り切るか、お坊ちゃんだろうが、叩き上げだろうが、此処は国の正念場なんであります。
 2009.12.10 (木) 01:02 [Edit]
 在日民主党 [URL] #-
福島瑞穂が普天間基地の県外移転、特に国外移転を主張しているのは沖縄県民や日本のためとは考えられない。
福島瑞穂が決して語ることのない真の意図は、祖国・北朝鮮に対する米軍の軍事的な脅威を無くすことである。
これらは、福島瑞穂にとっては一歩も引けない重要問題である。
鳩山政権は連立なしでは、参議院で過半数を取れないという弱みに付け込んでいる。
仮に、彼女の発言の結果として、鳩山政権とオバマ政権の間に亀裂が入れば、彼女は小躍りして喜ぶこととなる。
彼女の政策は、夫婦別姓、外国人参政権など、およそ日本人なら到底考えられない政策であるのが大きな特徴である。
福島瑞穂の隠された意図 2009.12.10 (木) 09:35 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
昨日はアオリイカ釣りのご指導有難うございました。
お陰様で念願のアオリイカをゲットする事が出来ました。
ひまじんさんの「何とか釣らしてやりたい」の気持ちがビンビン伝わってきて緊張しましたが、本当に良かったです。
出来の悪い弟子で、ハラハラ、イライラして煙草の本数も増えた事でしょう。
アオリイカの刺身と天婦羅は甘くてとても美味しく、家族にも大好評でした。次は正月用も釣りますよ!!
またお付き合い下さい。
 2009.12.10 (木) 10:40 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 政治家って何でしょうね。政治家は高い志を持たなければなりません。昔は、貧しい人を助けたい、国の行く末を案じる・・・。純粋な動機がなくては、それは政治屋でしょう。民主党には松下政経塾の出身者が多く、そのほとんどは政治家になることを自己目的としているとしか思えないのです。自身の志や理想を実現するための手段であるはずなのに・・・。確たる政治信念のない、ちゃんこ鍋のような民主党で、何を実現しようとしているのか分かりません。事業仕訳なんてやっている暇があれば、この国にとって、一番大切な精神的支柱について考えてもらいたいと思うのです。まあ、年寄りの愚痴でございます。
アガタ・リョウさんへ 2009.12.11 (金) 12:55 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 出来の悪い弟子なんて思っていませんよ。だって、2度のチャンスをものにしたのですから。
 ご家族はイカの味を堪能されたでしょうね。また釣って来いと言われませんでしたか?たくさん食べさせて、優しく送り出してもらえればいいですね。
 また行きましょう。いつでも誘って下さい。
亀丸さんへ 2009.12.11 (金) 13:00 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/374-97e177c1
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR