森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 地デジが映らない・・・どうする総務省

  責任者、出て来い!温厚な私が心底怒っているのだ。

 文句を言いたいのは地上デジタルテレビ、略して地デジのことである。テレビでは「2011年4月、テレビのアナログ放送は終了します」と盛んに宣伝している。総務省とNHKは地デジ推進に躍起だ。

 国民は尻に火がついたように地デジ対策をしている。家電量販店は専用コーナーを設け、アンテナ、チューナーの売り込みに懸命だ。総務省は国民にある種の恐怖感を植え付け、周知させようとしているし、NHKはこれを機会に受信料を取ろうと虎視眈眈である。

 世は何事もデジタルに向かっており、テレビのデジタル化も時代の流れかもしれない。地デジに切り替え、空いたアナログ放送の電波を防災などに活用しようというのだから、それはそれでもっともな計画だと思う。

 ところで私たちの山小屋だが、森に囲まれ、いく筋もの尾根が突き出ているためテレビの難視聴地区である。アナログ放送は民放がほとんど映らない。総務省は各地に中継局を建てているとい宣伝しているので、高性能アンテナとチューナーを買えば地デジを受信できると思った。

 さっそく、アンテナとチューナーを買った。1万6000円ほどの出費は痛かったが、どっちみち買わなくてはならない受信器具だ。女房がアンテナを持ち、私がテレビの前で受信状況を確認する。アンテナは180度回してみるが、映ったのは和歌山のNHKとサンテレビ、和歌山テレビの3局だけだ。何度やってもキー局の民放は映らず、詐欺に遭ったような気分になった。

 そこで、総務省の相談窓口に電話した。「この電話は60秒ごとに10円かかります」という音声が聞こえてきて不愉快極まりない。国が勝手に地デジを進めておいて、相談の電話が有料とはどういうことか。電話口に技術の職員が出てきて、あれこれ1時間ほどしゃべりまくり、電話代は600円だ。

 しかも、「あなたの場所は受信が難しいかもしれない」という結論である。それならそうと、10分くらいで結論を出せよと言いたい。ただ、支援センターの者を派遣すると言ったのが救いである。

 そして先日、大阪から「デジサポ」と名乗る男性2人が電波測定車に乗って山を上がってきた。車の天井にはアンテナが上下する装置が付いている。これなら電波をキャッチできる方向や高さが分かるはずで、心強い。女房は喜び勇んで彼らに昼食を振舞おうと準備を急いでいる。

 測定が始まると、山の仲間2人が見物にやって来た。山奥に住んでいると、救急車が走っただけでも血相を変える人種なので、測定車は物珍しい。測定は続いていたが、もう昼時だ。山小屋に上がってもらい昼食とした。見物の二人も「食べさせろ」とついてきた。

 自慢する訳ではないが、亭主の私も滅多に食べられないポトフに加え、アオリイカの天麩羅など豪華版だ。これでテレビが映るなら安いものである。再び測定が始まった。私たち夫婦も固唾を飲んで見守った。

 やがてリーダーが近寄ってきて、「あのー、お昼までご馳走になったのに、申し訳ありません。あきまへん。映りまへん」。何だとー、ポトフを吐きだせ! まあ、そこまでは言わなかったが、落胆半分、怒り半分の気分だ。

 ともかく説明を聞いた。「テレビ電波は水平に流れているのです。ここは標高800メートルですから、高過ぎてキャッチ出来ません。結局はここにお住まいの人たちと組合を結成してもらい、共同アンテナを建てるしかないのです。1戸当たり3万5000円の費用がかかります」。

 何だとー、イカの天麩羅を吐きだせ!とも言いたかったが、冷静を装って「ご苦労さんでした」とお帰りを見送った。しかしである。ここ生石山の山中に住んでいる人など何人もいないので、共同アンテナの組合を作るなんて非現実的だ。全国には同じような難視聴地区はいっぱいあるだろう。総務省はどうするつもりか。

 みみっちい話はしたくないが、私のように無用なアンテナ、チューナーを買わされた人もいっぱいいるだろう。散々、地デジを煽っているのだから責任を取ってほしい。費用1万6000円を返せ~。

vcm_s_kf_repr_468x351_20091213113525.jpg


スポンサーサイト
   11:40 | Comment:9 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ゆうたん [URL] #-
散々な目に逢いましたね。
総務省の地デジコールセンターって、本当に腹が立ちますね。私も先日50分間電話しました(500円?)。本当に、ただにしろよ!と思いました。が、それよりも何よりも、コールセンターの職員は、きめられた内容の説明しかできず、難視聴地区の人間が困っている状況をどうしたら打開できるのか、いつ国(総務省)は解決してくれるのかなど、こちらが知りたことは一切教えてくれないんですよ(というより、ただの総務省の外郭団体なので、何にもわからないし、そもそも、相談している内容に対して親身に考えようなんて気持ちはこれっぽっちもないんですよ)。
さて、2011年7月の完全地デジ化ですが、その時期になっても地デジを受信できない地域が相当な数あることは、総務省は把握済みです。にもかかわらず、それを公表しようともしませんし、具体的な対応策を公開しようともしません。たぶん、あわてているだけで、具体的な解決策が見つかっていないからだと思います。
私は声を大にして言いたい。「総務省は、自ら推進した事業には責任を持ち、過ちはすぐに認め、対応策は自らの負担で対応せよ」と。
総務省の地デジ推進時の大臣って、誰でしたっけ? でも、大臣よりも、次官を中心とする総務省の官僚たちの手抜きの犠牲になるのだけは嫌ですよね。
全く、総務省の怠慢です 2009.12.13 (日) 14:07 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 私の下手なブログを読むより、ゆうたんさんのこのコメントを読めばすぐわかります。的確な指摘、ありがとうございました。
 受信できない世帯がものすごく多くありますので、私は結局、衛星を使うしかないと思いますが、いかがでしょうか。
 それにしても、親身にはなってくれませんね。マニュアル通りの返答ばかりです。
ゆうたんさんへ 2009.12.13 (日) 14:37 [Edit]
 ゆうたん [URL] #-
早速のコメント、感謝です。
世の中に、自分だけがこのような不満を持っているわけではないということが、森に暮らすひまじんさんのようなブログを拝見して痛感しました。
ご指摘の通り、結局はBSでまかなおうという案が浮上しており、それが最終的な手段になりそうです。
でも、その場合はBSの受信のための機器の購入費用は自分持ちになりますし、不必要なNHKの衛星受信料も支払わなければなりません。国は補助しようとはしません。
あと考えられるのが共同アンテナの設置ですが、一般に、一戸あたり4万円弱の費用負担が必須といわれています。
なぜ、国が勝手に決めたことに対して、国民が費用負担をしなければならないんでしょうか? たまたま受信地域にいる人はUHFのアンテナで受信できて、そのほかの難視聴地区の人は高額な費用負担を強いられる構図は、どう考えてもおかしいですよ。総務省の官僚たちの給与で負担してほしいですね。
さっそくコメントありがとうございます 2009.12.13 (日) 22:08 [Edit]
 アガタ・リョウ [URL] #-
好い記事とコメントを読ませて貰いました。都合の悪い事は、自分からは一切言わない。質問され、突っ込まれたら、渋々事務的に言う。これは、完全な『組織対応』ですね。
 こんな組織の実態を知ってしまうと、怒り心頭ですね。物々交換の仁義も弁えない輩は、テンプラ返せ何かじゃ許せませんね。

 薪作り・薪割り・堆肥作りに、イノシシの番人にでも、こき使って、屋根のペンキ塗りをさせましょうぞ。無駄事こいたら、松下政経塾粉砕と行きましょうかね。 
 2009.12.14 (月) 19:06 [Edit]
 アガタ・リョウさんへ [URL] #-
 腹が立ちまっせ~。情けないことを一つ。電話の技術者が「和歌山の那賀局は電波を水平ではなく、垂直に出しているので、アンテナを垂直にして下さい」と言ったのです。私は当然、アンテナを横ではなく、縦にして受信状況を調べたのです。全く映りません。デジサポの人に聞いたら、その垂直ではなく水平のアルミ管を縦にするそうです。素人にはそんなことは分かりません。バカモーンです。これ、技術者バカというのでしょうね。 
 2009.12.15 (火) 17:57 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
やっぱり地デジは大変でしたね。
なんだか酷い話なのに・・・絶妙な筆運びで、思わず笑ってしまいました。
今のところ、地デジ被害額は、1万6600円+ポトフとイカの天麩羅ですね。^^;
被害額が大きくならずに、地デジが見られるといいですね。
 2009.12.16 (水) 02:54 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
「何だとー、ポトフを吐き出せ!」
「何だとー、イカの天麩羅を吐き出せ!」済みません、思わず笑ってしまいました。
しかし、困った事ですね。
それにしても、現代ではテレビを視聴して情報を得るのは、もはや国民の権利ですよね。れっきとしたライフラインです。
それを映らないなら自分達でアンテナ立てろとは酷い話ですね。
2011年4月迄様子見が良いのでは?苦情の声がどんどん大きくなって、総務省も放ったらかしには出来ないと思いますがね。
 2009.12.17 (木) 16:50 [Edit]
 マダム半世紀さんへ [URL] #-
 今現在、マダムの近くにいるのですよ。娘の慣れないパソコンで文字を打つのは辛いです。
 平地は地デジの心配はいらないでしょうが、山奥は大変です。そんな所がいっぱいありますから、そのうち不満が噴出するでしょうね。
 東京生活のレポートを書きますから、また読んで下さい。
 2009.12.17 (木) 18:21 [Edit]
 マダム半世紀さんへ [URL] #-
 柏へ行けなくて残念でしたね。ギャフは5メートルの長さが必要ですよ。それでも、引っ掛けるのに苦労する時があります。とくに、足1本にヤエンが掛かっている時は、失敗することがあります。
 まあ、正月休みにゆっくりやりましょう。泊りがけでどうぞ。天気がよければいのですが・・・。
亀丸さんへ 2009.12.17 (木) 18:28 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/377-8e7800f3
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR