森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

部活の女子に教えられた礼儀、礼節

  朝6時、山小屋を出発してまだ暗い山道を下った。大阪・泉南に用事が出来たのだ。和歌山市内に入ると、少しお腹がすいてきた。キョロキョロしながら車を走らせ、食事の店を探したがなかなか見つからない。

 やっと、「松屋」という超安い24時間営業の店があった。中に入ると、U字型のカウンターに紺のジャージーを着た高校生らしい女子10数人が座っていた。胸に「魁」という文字が入っており、何かの運動部の選手みたいだ。全員がおかっぱで、ほっぺがリンゴのように赤い。早朝練習をして朝ご飯を食べに来たのだろう。

 しばらくすると、女子選手に次々と朝定食が運ばれてくる。選手は手を合わせ、「いただきます」と小さな声を上げて食べ始める。食べ終わると、「ごちそう様でした」と挨拶をして、素早く外に出て他の選手を待っている。

 きちんと挨拶をし、きびきびとした行動・・・。朝から気持ちのいい光景を目にしてうれしくなった。つい私も、運ばれてきたライスカレーに「いただきます」と言い、彼女らのように背筋を伸ばして食べた。

 若者だけとは言わない。いい年の大人もきちんと挨拶の出来ない人が多いように思う。私の元の職場でも、こそこそと出勤してきて、押し黙ったままの社員が何人もいた。彼らには嫌味だったかもしれないが、私は元気よく「おっはよー!」と声をかけるようにしていた。

 自慢するつもりはないが、末の娘は食事の度に「いただきます」「ごちそうさまでした」と声に出して言う。娘は小さいころからスポーツをやっており、大学でもバリバリの体育会系だった。選手生活の中で監督コーチや先輩から礼儀をたたきこまれたのだと思う。

 先の女子選手たちも、親からしつけられたというより、部活を通じて挨拶の習慣を身に付けたのだろう。幼稚園や小学校の子どもたちは大きな声で挨拶しているのを見かけるが、大きくなるに従って挨拶をしなくなる。どうしてだろう。周囲の大人が悪いのだろうか・・・。

 そもそも日本人は礼儀正しく、礼節を重んじる民族だ。日本を訪れる外国人はまず礼儀正しさと清潔な生活環境に驚く。江戸時代や明治時代に書かれた外国人の見聞記にもそんな記述が多い。

 しかし戦後、日本の美徳である礼儀、礼節が軽んじられるようになった。平等や同権をうたう民主主義教育だけではなかろう。大量生産、大量消費の時代の中で、礼儀や礼節に代わる価値観が世にはびこっていったのだろう。核家族化で子どもや孫に良き伝統をを教えるおじいちゃん、おばあちゃんが同居しなくなったのも理由の一つかもしれない。

 そんな中で、礼儀、礼節を教えるスポーツ教育はそれなりの役割を果たしていると思う。

 礼儀や礼節の根っこにあるのは「感謝」「敬う」の気持ではないだろうか。「いただきます」は食べ物を作る人たちと、作物を育てる自然への感謝だろう。礼節の一つ「長幼の序」は敬いの心だろう。

 年寄りのお説教のようなことを書いたが、日本人の美徳を忘れがちになっている自分自身に向けて叱咤しているのだ。残りの人生を美しくありたいと思うのだが・・・。
 

 
スポンサーサイト
   10:02 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ぼっちゃん [URL] #-
ひまじんさん、おはようございます。
今年は大変お世話になりました。ひまじんさんの山での生活、アユ釣り、アオリイカ釣りといろんな生活いつも羨ましく、少しは私の将来の夢を現実に近いものにさせていただきました。私にはまだ、現状を引退する分けにはいけませんが、近い将来の参考にさせていただきます、これからも山での生活の様子、海、川の様子、特にアオリイカの情報等をブログを通じて発信してください。楽しみにしています。
あと2日ですね、お世話になりました。来年も宜しくお願い致します。
良い年をお迎えください。
ありがとうございました。 2009.12.30 (水) 10:05 [Edit]
 isshy [URL] #-
ひまじん様
先輩のおっしゃるとおりですね。同僚もだまって、帰ってきたり、黙って出て行く人が多いのが気に食わない私です。もちろん形は違えど、私はドアに近い席(フリーアドレスなのです)なので、自ら受付と称して、いってらっしゃいやお帰りを大きな声でいってますよ。活気が一番。私もそういうタイプです。
今年も30日にようやく自分の仕事を終えることが出来ました。また来年ですが、挨拶はちゃんとやっていくつもりです。また来年もよろしくお願いします。ひまじん奥様にもどうぞよろしくお伝えください。よいお年をー。
 2009.12.31 (木) 02:43 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
「礼節」久しぶりに聞いた言葉でした。それぐらい、現在では普段発していないって事なんですね。
・・・そう言えば、今は我が家でも「いただきます」「ごちそうさま」の言葉が、殆ど無いかも・・・
ちょっと汗が出てきました。
反省、反省。

ひまじんさんご夫婦の山の生活。
素敵な事も大変な事も・・・
いつも勉強をさせて頂いております。ありがとうございます。

どうぞ良いお年をお迎え下さい。^^
 2009.12.31 (木) 03:14 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 こちらこそ、お知り合いになれて良かったです。養蜂という新しいことも知ることが出来ました。
 今年はアオリイカの釣果が少し残念でしたね。来年は、4月から6月にかけて、キロ級をものにして下さい。
 山奥の暮らしを、細々とですが書いていきたいと思っています。気が向いたらまた読んで下さい。いい年を迎えて下さい。
ぼっちゃん様へ 2009.12.31 (木) 10:36 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 いやはや、 isshy さんへたちの畑は立派で、尻ごみしてしまいます。あの、自然薯も素晴らしい。私たちも挑戦してみたくなります。
 職場でみんなに元気づけていらっしゃるのは、とてもいいことだと思いますよ。人が何と言おうと、ぜひ、続けて下さい。
 来年もよろしくお願いします。いいお年を。
isshy さんへ 2009.12.31 (木) 10:41 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 この1年、マダムの生活を覗き見させていただいて、ありがとうございました。ドキドキしたり、ハラハラしたり・・・。来年も楽しませて下さい。
 さて来年は決断の年ですか?あーまた目が離せません。
 よいお年をお迎えくださいね。
マダム半世紀さんへ 2009.12.31 (木) 10:44 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/385-ca9d9f15
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR