森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

秘密の木工、さて何の器具?(その一)

  1週間ほど前から、散歩する度に雑木林に目をやり、手ごろな木を探していた。やっと、それが見つかった。何に使うかは、しばらく秘密にしておきたい。すぐに種明かしをしてしまうと面白くないので、次のブログで明らかにしよう。

 今回は予告編みたいなものである。思わせぶりで、出し惜しみしているように思われるだろうが、ご勘弁を・・・。

 昨今のテレビ番組でもよく似たことをやっている。ナレーターが「そこには何と、とんでもない秘密が隠されていた」とか言ったあと、CMが流れる。視聴者を番組につなげとめようというアホなことをやっているのだ。秘密でも何でもないことを大袈裟に言っているに過ぎない。私にもブログの読者の気を引こうという魂胆はあるが、しかし秘密の中身は誰も想像つくまい。

 手ごろな木--。それは「リョウブ」という名前の木で、木肌が美しいので床柱に使われるし、木目が詰まっていて硬く、上質の木炭にもなる。この森にはいくらでもある。これを使って、小学生の木工のようなことをしようというのだ。

 実は、女房が同窓会に参加するため大阪に行くことになった。当分やもめ暮らしが続くので退屈だ。そこで、木工もどきをしながら暇をつぶそうという訳である。

 女房を送るため、雪の山道を下り、JRの駅に向かった。女房はバーゲンで買った服を着込み、精一杯のおしゃれをして軽トラの助手席ですましている。笑いたくなるが、まあいい。

 山小屋に戻ると、さっそく木の枝を伐りに行った。雪をかぶっているので、ノコギリで木をひくと、雪が降りかかってくる。切り落とした枝は、曲がり具合も太さも申し分ない。これならいい器具が出来るだろう。

 枝を適当な長さに切ったあと、取りつけしやすいようグラインダーで削った。次は、薪ストーブの前に新聞紙を敷き、ナイフで仕上げの細工をする。なかなかの出来栄えである。

 さて、このヘンテコな木片は何に使うか。読者の皆さん、お暇なら考えていただきたい。私のとても恥ずかしい秘密と関係がある。次のブログで恥を忍び、告白しようと思う。

    ↓ 枝の曲がり具合がいいリョウブの木を伐る
vcm_s_kf_repr_468x351_20100109155134.jpg

    ↓ 不必要な部分を切り落とし、薪ストーブで乾かす
vcm_s_kf_repr_351x468_20100109155305.jpg

    ↓ 細工が終わるとこんな形。後は取り付けるだけ
vcm_s_kf_repr_468x351_20100109155436.jpg


 

 
スポンサーサイト
   10:19 | Comment:16 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 う~ん、目の詰まった硬い材質にして、太さも手頃。取り付けて使う器具。枝先の角度と取り付ける面の平らの面積を考えると其れなりの強度を念頭に入れて感じですね。
 ポート釣りで使用する竿掛けなんでしょうか。もう一つは、燻製の時に使うアユ掛け・肉掛けの添え棒でしょうかね。千利休張りの燻しの枯山水に見立てるのでしょうか。それとも室内に取り付けて、姉貴の造形物を飾る物。この三点が虫眼鏡老人の推理ですが、斜の切り口の角度を考えると、釣り名人の兄貴の魂胆は、竿掛けと見立てまして御座る。

 当たるも当たらぬも、お天道様の思し召しです。さて、如何なります事やら。イッヒッヒ。
 2010.01.10 (日) 13:38 [Edit]
「リョウブの木」木工にとても良さそうな材料ですね。 ズバリ!壁に取り付けて孫の手ならぬ孫の手摺じゃないでしょうか。思わずひまじんさんが壁に背を向けて、かい~のと言いながらクネクネする姿を思い浮かべてしまいました。プッ、失礼しました。またお邪魔致します。
ご無沙汰しております 2010.01.10 (日) 16:12 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
いや~、朝から考えていますが、なかなか思い浮かびませんね。
「私のとても恥ずかしい秘密と関係がある」というのが引っかかりまして・・・。
スバリ、最近元気の無いナニの添え木とか・・・!!いや、失礼しました。
種明かし、早い目にお願いします。
気になって、気になって・・・。
 2010.01.10 (日) 23:32 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 謎々にご参加いただき、ありがとうございました。アガタさんの豊かな想像力に期待していましたが、かすりもしていません。すみません。
アガタ・リョウさんへ 2010.01.11 (月) 07:32 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 そうですね、わが女房は孫の手はやってくれませんから、なかなかの発想ですが、これもハズレ。
 こちらは雪が溶けません。雪がなくなったら、遊びに来て下さい。
フォンの父さまへ 2010.01.11 (月) 07:36 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 もはや、添え木の必要がありません。もう手遅れなんです。興味は釣り一筋。イカにもう一度行くかどうか悩ましいところです。
 悩ましてすみませんねえ。
亀丸さんへ 2010.01.11 (月) 07:39 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2010.01.11 (月) 09:44 [Edit]
トイレでの補助棒
立ち上がる時や力む時に持つ
大奥とかで お産のときにひっぱている紐のようなもの
でしょうか
お下の話で失礼しました
 2010.01.11 (月) 10:55 [Edit]
 まるまる [URL] #-
この形は取っ手ですね。

う・・・ん、なんの取っ手かしら??

いつものソファーから立つ時にいるんじゃないのか?

それとも・・・・ウフフ
 2010.01.12 (火) 02:02 [Edit]
 エコ夫 [URL] #99DFA69w
 先日は、突然の訪問申し訳ありませんでした。
暖かくお出迎え下さりありがとうございました。

実物を見たのは、エコ夫婦だけでしょうね。
煙突掃除、急斜面での作業に使用する安全帯を作るのでは?
 2010.01.12 (火) 16:18 [Edit]
 まるまる [URL] #-
わかったわ。

2階の寝室に上がる時の取っ手でしょう。
 2010.01.12 (火) 23:51 [Edit]
 お茶目 [URL] #-
サルの腰掛? いや、ひまじんさんのちょこっと止まり木?

ああ~~ じれったい 
早くぅ~ パートⅡを書いて!
早く 早くぅ 2010.01.13 (水) 00:26 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 先日は女房不在で、何のおもてなしも出来ず、申し訳ありませんでした。来て下さってとても喜んでいます。今年は、アユの燻製をお持ちしますよ。アケビの籠を編みに来て下さいね。お待ちしています。
 木片の実物をご覧になったのはエコさんだけですが、まあ、分かりませんよねえ。
エコママさん、エコおやじさんへ 2010.01.13 (水) 16:08 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 いやー、ママには脱帽です。アタリー。はい、トイレの用具です。ただし、心境は複雑なんです。ブログを読んで下さい。
 雪がかなり積もりました。車で上がるのとても危険です。溶けてら来て下さい。
フォンとダイちゃんのママさんへ 2010.01.13 (水) 16:11 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 うーん、わが山小屋を知っているまるまるさんらしい発想です。確かに、ロフトに上がる取っ手も欲しいなあ。でも違います。本当は秘密にしておきたかった。
まるまるさんへ 2010.01.13 (水) 16:16 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 この秘密の一部始終を知っているのはお茶目さんだけです。ほれ、ハワイの夜を思い出して下さい。皆を笑わせてしまった、アレです。
 寒波でゴルフ場は軒並みクローズではないですか?まあ、冬は練習あるのみですね。頑張って!
お茶目さんへ 2010.01.13 (水) 16:26 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/390-fc63b5ae
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR