森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

風呂にお湯が出たー!

  猛烈な寒さで水道の配管が凍結し、水が使えない生活を強いられていたが、4日振りにやっと復旧した。タンクとタンクをつないでいる配管が凍ったため、私たちが使っているタンクに水を送ることが出来なかったようだ。ともかく、やれやれである。

 しかし困ったことに、風呂に温水を送る管が凍結しており、風呂に入ることが出来ない。モグラ叩きみたいなものだ。近くの温泉に通ったが、こんな状態ではどうも気分がすっきりしない。

 そこで、熱湯を毎日、毎日、何回も風呂の配管にかけて溶かそうとした。風呂場に石油ストーブを持ち込み、配管を温めてもみた。しかし、どうしても溶けないのだ。お湯をかけても、冷え込みが厳しいのですぐに凍ってしまうのだろう。

 どうしたものか。頑固な配管を眺めながら思案投げ首だ。気温は氷点下だが、太陽の光が降り注いでいる。これだ!と思った。配管は積み上げた薪に隠れており、光が当たらない。薪を取り除いて太陽光線が当たるようにしてみた。

 2、3時間経っただろうか。風呂場を覗くと、お湯の蛇口から熱湯が出ているではないか。「やった、やった」と思わず叫んだ。さっそく湯を張り、どっぷりと浴槽に身を沈めた。鼻歌が出た。

 太陽は偉大だと改めて思い知った。太陽の有難味が身にしみた。配管にお湯をかけても氷が溶ける前に冷えてしまい効果がなかったが、太陽光線は配管を温め続けるのだ。

 女房は娘のマンションでぬくぬくと過ごし、水も出ない厳寒の山小屋に戻って来ない。だから、冷凍食品ばかり口にしている。この際、お風呂の復旧を祝い、すき焼きでもやろうという気になった。山を下り、肉や豆腐、糸こんにゃく、ネギなどを買ってきた。見よう見まねですき焼きをしてみたが、涙が出るほど美味しかった。

 今朝も朝風呂を沸かし、平穏な生活に戻った。そう言えば、今日から通常国会が始まり、与野党の攻防が繰り広げられる。喧嘩は大きいほど面白いので、その行方を眺めるとしよう。

 それにしても、新しい政治をうたう民主党は不真面目だなあと思う。「国民のお気持ち」を繰り返す鳩山さんも、日一日と色あせていく。事業仕訳では、これぞ情報公開と胸を張っていたのに、トップ二人の金銭疑惑に関しては必死になって隠そうとする。「国民のお気持ち」に反する。

 朝風呂に入ったから言うのではないが、関西ではこういう輩を「風呂屋のおっさん」と揶揄する。つまり、「湯だけ(言うだけ)」である。以前、オバマ大統領がノーベル平和賞もらうことになった時、同じことを書いたので、またかと思っている方もいるだろう。ともかく、民主党の情報公開は風呂屋のおっさんと同じなのだ。

 信頼の絆を切るのに物騒な刃物などいらない。舌を二枚使えばいいだけだ。政治と国民はもちろん、夫婦も・・・。

   ↓ 薪の山を取り除き、配管に太陽が当たるようにしたら・・・
vcm_s_kf_repr_351x468_20100118084819.jpg
 
スポンサーサイト
   08:52 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 エコおやじの妻です [URL] #-
おはようございます。今朝読んでびっくりしました。水道管の凍結ってお昼にはなくなるものだと思い込んでいました。やはり恐るべし生石ですね。私は昨日用事があったので主人が一人で山小屋に行きましたが、天気もよくさぞ頂上付近は絶好の散歩日和かなと思っていました。
とにかくお湯が出るようになり良かったです。v-10
 2010.01.18 (月) 09:36 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2010.01.18 (月) 13:45 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2010.01.18 (月) 18:24 [Edit]
 ぼっちゃん [URL] #-
おはようございます。-9度の中での生活、山小屋の冬の生活は大変ですね、私は甘く見ていました。
生活する中でやはり水が1番ですね、その水が出ないとなると・・・!
ご存知かと思いますが、松山は毎年夏前になると、断水騒ぎで市民を悩まされます。水の大切さは痛感しています。
春は直ぐそこ、っと、いってもまだ2~3カ月はかかるでしょうが乗り切ってください。
大変ですね~。 2010.01.19 (火) 09:09 [Edit]
 kumoki [URL] #-
おひとりのときに大変でしたね。
こちらスウェーデンでも気温の低さのあまり、降った雪や流れ出た水が凍結しています。
でもそれらに水をかけている場面は見たことがありません。
車でも排水溝でも、みんな時間をかけてゴリゴリと氷を砕いています。
北国の知恵なのか分かりませんが、不思議に思いました。
 2010.01.20 (水) 08:40 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 こんにちは。今日20日は暖かかったですよ。朝まで道に張り付いていた雪は大方消えました。今夜から雨だそうで、これで全部消えそうです。太陽の力って、すごいですね。あと2か月の寒さをしのげば、いよいよ春です。また、来て下さい。
エコおやじさん、奥さんへ 2010.01.20 (水) 16:39 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ありがとうございます。あと2か月で暖かくなるでしょう。まだ、ひと山、ふた山あるでしょうが、頑張ります。というより、慣れれば大したことはないのですよ。
 四国は確かに水不足が話題になりますね。石鎚山の麓には豊富な水が流れているでしょうが・・・。
ぼっちゃん様へ 2010.01.20 (水) 16:44 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 こんにちは。日々、充実している様子を拝見しています。マンゴーや野菜などとても美味しそうに写真を撮られていますね。
 寒さはここよりスウェーデンの方が厳しいのではないですか。水をかけるとすぐに凍るので、ゴリゴリ、カチカチとやっているのでしょ。
kumoki さんへ 2010.01.20 (水) 16:51 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/393-7457fd95
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR