森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

ウツボは珍味、コラーゲンいっぱい

vcm_s_kf_repr_468x307.jpg


  あのグロテスクで、気味悪い海のギャング「ウツボ」が、わが家の食卓に載った。なかなかの珍味だったのでウツボについて書こうと思うが、ウツボと言えば20数年前の交通事故をどうしても思い出してしまう。 

 夜10時ごろ、乗用車で京都と滋賀を結ぶダム沿いの国道を滋賀の自宅に向かっていた。急カーブにさしかかった時、対向車がセンターラインを越え、反対車線に飛び出してきたのだ。正面衝突。その後の事はよく覚えていない。

 救急車に乗せられ、宇治市内の病院に運ばれた。シートベルトをしていたので、大事には至らなかったが、私の車は大破し、修理不能になっていた。後でわかったのだが、BMWに乗っていた相手は飲酒運転で、覚せい剤使用の常習者だった。新車を弁償してくれたので、滅茶苦茶悪い男ではなかったが・・・。

 実は、和歌山の新宮市へウツボ料理を食べに行った帰りの事故だった。ウツボの特集記事を書くアルバイトだったのだが、事故で頭を強く打ち、その衝撃のためか、折角取材したウツボについての記憶がところどころ飛んでしまい、記事を書くのに困った。今振り返ってもどのような料理を食べたのか、味はどうだったのか、どうしても思い出せない。

 それ以来、ウツボを口にしたことはなかった。ところが先日、親しくしている農機具店のご夫婦が私たちの山小屋へ遊びに来られ、「これ食べるか?」と手渡されたのがウツボの切り身だった。ずっしりと重く、結構の量だった。

vcm_s_kf_repr_400x271.jpg


 奥さんの実家は南紀で漁師をしていたそうで、今は弟さんが趣味で魚を獲っているという。このウツボも弟さんから届けられたもので、そのおすそ分けにあずかったのだ。

 私は若いころ、石鯛釣りに血道を上げていた。たまに、サザエの餌にウツボが食いつき、黄色と黒のまだら模様をくねらせて上がってくる。鋭い歯を持つ口を広げてのたうち回る姿は、不気味で寒気がした。かまれたら大変なので、仕掛けを途中で切って海へ消えてもらった。

 それが今、目の前にある。交通事故の悪い思い出もあるし、切り身も気味悪いまだら模様が鮮やかで、食指が動かない。しかし、ご夫婦の好意をないがしろにする訳にもいかない。女房が唐揚げと甘酢仕立ての二種類を作り、食卓に載せてくれた。

 恐る恐る口に運んだ。白身は鶏肉とフグを足して二で割ったような味。訳が分からない言い方だが、要するに淡白な味でおいしい。皮がこれまた珍味である。皮の内側にはたっぷりコラーゲンが張り付いている。少し硬いが、噛めば噛むほど味わいが広がる。

 女房はコラーゲンを喜んで噛んでいる。お肌ツルツルを期待しているのだろう。私は今更ツルツルになっても、毛の薄い頭がテカテカ光るだけで、迷惑である。けれど、高タンパク、低カロリーの良質の食べ物だ。それに、醜悪な魚体に似合わず、実においしい。

 先日も書いたが、人も食べ物も見てくれで判断してはいけない・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100203091506.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100203091539.jpg


 
スポンサーサイト
   08:48 | Comment:10 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ぼっちゃん [URL] #-
ひまじんさん、こんにちは~。

ウツボですか、食べてみたいですね。でも!想像しても美味しそうですね、から揚げ、アンカケなんかもいけそうですね。若い頃ウツボとの間にそんな思い出があったんですね。もう時効だから思う存分食べてくださ~い。
ウツボ料理! 2010.02.04 (木) 17:13 [Edit]
ウツボ!怖いです~、若い頃に素潜りでガンガラ貝(二ナ貝)を採っていた時にウツボに出くわし、あまりの恐怖で海水をしこたまゴックン
それ以来見るのも嫌でしたが、
偶然立ち寄った高知市の料理屋で店主のお薦めでウツボを初めて食べました。ニンニクたっぷりの甘辛醤油で漬け込んだウツボをごま油で揚げた料理で、酒の肴には最高でした
本当に何でも見てくれで決めてはいけませんね
だって 食べたいんだも~~ん

オニエビの日記嬉しかったです
 2010.02.04 (木) 22:25 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
南紀ではウツボを珍重するみたいですね。
確かに模様を見るとグロテスクですが、かなり美味しいとはよく耳にします。
私は食べたことが有りませんが、ひまじんさんは本当にいろんな美味、珍味を召し上がって、美味しい物をよくご存知ですね。
私も機会が有れば是非賞味してみたいものです。
由良湾では釣れませんか?
 2010.02.05 (金) 00:25 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 そちらの海にもウツボはたくさんいますよ。特に高知は町おこしに利用していると聞きました。一度、食べてみて下さい。
ぼっちゃん様へ 2010.02.06 (土) 06:13 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 潜っている時に出会ったら、びっくり仰天ですね。噛みつかれなくて良かった・・・。
 美味しいのですが、丸ごと買ってくる勇気はありません。
フォンのお父さんへ 2010.02.06 (土) 06:18 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 由良湾にもいると思います。石鯛が釣れるところにはいますからねえ。タコが好物らしいですよ。
 もし由良で釣れたら、そのまま送って差し上げますよ。奥様は失神するでしょうね。
亀丸さんへ 2010.02.06 (土) 06:22 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
南房総では、うつぼは食べませんでしたね~。
子供の頃に海で潜って遊ぶと「ウツボがいるぞ~」の声で皆が海から上がり、年長の子供がウツボを退治をするまで待っていたモノでした。
潮が引いて30cmの水嵩にも取り残されたウツボが泳いでたりしましたね・・・子供の頃には恐怖の対象で、食べられるなんて知りませんでした。^^;
今度、機会があれば食べてみます。
(自分から積極的に食べたいとは思わないのは、やっぱりあの恐怖からかも・・・)

そう言えば、「海の三すくみ」なんてありましたよね?
海老、蛸、ウツボでしたっけ?
 2010.02.07 (日) 01:52 [Edit]
 智太郎 [URL] #Cv7CRq2s
我が国の代表:首相が税金未払いなんですもの・・堂々と我々国民も首相がやってるからと言い逃れ出来ると思ってます。 こんばんはです・・(+o+)・・あ~疲れました。御殿場市のラブホテルのルーム・フロント係り員やってきました。慣れない仕事ってもまだパート(見習い期間)ですが、嫁と2人での夫婦住み込み社宅住まいで「自由・楽」な職場と思って頑張ってますが、無理かも(>_<)でも頑張る決意です!仕事内容も端的に記事りましたが、結構ハードでした。慣れるまでの辛抱かなー?・・・と言う主旨で記事にしました。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では男女トイレが隣りに?写真(韓国製?)と赤ちゃんだから許されるんだよね?写真と必殺バイアグラスイッチ・女性なら喜ぶかもしれない妙な形をしたハンドソープ画像を貼ってます。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って楽しく見てやって下さい。・・1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。
『ラブホテル勤務も慣れれば楽だと思ってます。』 2010.02.08 (月) 21:41 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 さすが、網元のお嬢様。ウツボについてもよくご存じですね。
 ぜひ、積極的に食べてみてみて下さい。美味しいですよ。コラーゲンがいっぱい。一層、磨きがかかりますよ。職場の同僚もびっくり。
マダム半世紀さんへ 2010.02.10 (水) 06:55 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ブログを訪問して下さり、ありがとうございました。智太郎さんのブログも読ませていただきましたが、色々とご苦労されていることがわかりました。ぜひ、今のお仕事を頑張って下さい。こちらからも訪問させていただきます。ありがとうございました。
 
智太郎さんへ 2010.02.11 (木) 09:22 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/402-c9b36997
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR