森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

3日連続の雨で温泉に行く

  雨が降り出したのは3日前だ。薪作りの重労働をしていたので、たまの雨は骨休めになっていい。2日目も朝から激しい雨だった 。外に出られなくても、読みたい本があるし、釣りシーズンが近いので仕掛け作りにも励まなければならない。

 しかし、3日目も雨だ。雨だけならまだしも、時折雪が舞ってウッドデッキは真っ白である。もう、ええ加減にせい!と言いたくなる。山暮らしをしていると、3日も雨続きだと岡に上がった河童みたいなもので、息するのが苦しい。

 女房も同じ心境で、温泉へ行くことにした。近場には温泉がいくつかあるが、少し遠出することにした。私たちのお気に入りは隠れた名湯とも言われる「美山療養温泉館」だ。山小屋から45キロほど走らなければならないが、いい湯だから運転も苦にならない。

 有田川沿いに走って山をいくつか越えると日高川に出る。さらに椿山ダムに沿って走り続け、途中から細い山道を進むと温泉がある。私たちが暮らす山小屋は雪というのに、道中のあちこちに桜が咲いていた。ほとんどは五分咲きくらいだが、満開の木もあった。

 これだけ遠出するのだから、昼食はどこかで美味しいものを食べるのが普通だろう。しかしわが貧乏夫婦は弁当持参である。温泉に入る前、まずは待合室に陣取り、腹ごしらえである。もはや恥ずかしがる年ではない。おにぎり、玉子焼き、コロッケ、ウインナーソーセージの豪華なメニューだ。

 お腹も膨らんだので、どっぷり湯に浸かった。湯船は5、6人も入れば窮屈なほど狭いが、湯はヌルヌル、ツルツルだ。ナトリウム・炭酸水素泉で、薬効の高い泉質とされている。「鰯の頭も信心から」と言うではないか。その効能を信じ、倒れそうになるまで湯を楽しんだ。女房も満足したようで、ツルツルになった顔を赤らめている。

 帰るには時間が早いので、「不老長寿の水」へ足を伸ばすことにした。道幅の狭い山の悪路を20分ほどで到着した。この雨だから、水を汲みに来ている人はいなかった。

 私に水の味はよく分からないが、なにしろ万民の夢である「不老長寿の水」である。「不老」の方は手遅れのように思うが、何が何でも長生きはしたいので「長寿」のご利益を信じてガブ飲みした。

 連日の雨で落石がゴロゴロしている道を辿り、龍神温泉に回り道して帰途についた。3日連続の雨で山小屋を飛び出し、温泉に向かったのはいい判断だった。少し、気分が晴れた。

     ↓ 温泉はこんな山あいにある   
vcm_s_kf_repr_468x351_20100325191442.jpg

     ↓ 武家屋敷のようなたたずまい
vcm_s_kf_repr_468x351_20100325191544.jpg

     ↓ 弁当持参・・・豪華か?
vcm_s_kf_repr_468x351_20100325191357.jpg

     ↓ 湯はヌルヌル、ツルツル。疲れがとれる
vcm_s_kf_repr_468x351_20100325191634.jpg

     ↓ ヨモギなどのアイスクリーム。女房は二つもペロリ。
vcm_s_kf_repr_468x351_20100325191710.jpg
 
     ↓ 不老長寿の水。
vcm_s_kf_repr_468x351_20100325191748.jpg

スポンサーサイト
   19:31 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 エコ夫 [URL] #99DFA69w
温泉に入って美人の奥様が一段と綺麗になったんですね。

ノーマルタイヤに戻してしまいましたよ。
日曜日の山焼き楽しみにしています。晴れれば良いですが?
雪ですか? 2010.03.26 (金) 08:30 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 今日は雪が降りましたが、路面には積もっていません。ノーマルタイヤで山に上がってくることが出来ますよ。
 山焼きに来られるのですね。私たちも見物に行きます。高原でお会いできればいいですね。
エコ夫婦さんへ 2010.03.26 (金) 18:08 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
水汲みから温泉は、私達夫婦にとっても、定期的な生活のパターンになってしまいました。
そして、不老長寿の水で淹れるコーヒは、なくてはならない私の日課です。
確かに雨の日が続くと田舎暮らしは困りますが、家の中での楽しみも作りましょう。
同じコースですね 2010.03.28 (日) 03:16 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ハカマさんのブログで何回か拝見しましたよ。私は水を持ち帰ることはなく、飲むだけですが・・・。温泉は、いい湯ですよね。山小屋から小一時間かかりますが、時々行きたくなり、足を伸ばします。自炊しながら2、3日、湯に浸かるのもいいですね。
ハカマさんへ 2010.03.28 (日) 17:51 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/424-00b09d2a
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR