森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

春は意地悪、原口大臣も意地悪

vcm_s_kf_repr_468x351_20100329101103.jpg


  昨日、私たちが暮らす生石高原で山焼きがあり、いよいよ春の幕開けだと書いた。しかし、これは大ウソで、今日月曜日は真冬に戻ってしまった。朝から雪が降り続いており、あたりは真っ白である。何が春か!・・・

 先々週、軽トラのスタッドレスをノーマルタイヤに入れ替えた。もう雪は降るまいと思ったからだが、判断が甘かった。そう言えば、昨年も桜が咲くころ、雪が降ったことを思い出した。春は一気にやって来ない。思わせぶりで、意地悪な顔ものぞかせる。

 寒くて外に出る気がしないので、パソコンの前にデンと座り、先日から気になっていたことを書こうと思う。

 「俺は聞いていない」「俺に恥をかかせた」--。

 この二つとも、部下、あるいは目下の人間に対して偉ぶってみせる代表的な言い方だ。権力的、権威的な臭いをまき散らす嫌な言動であり、自らの人間的な未熟さをさらけ出している。こういう人間は自己顕示欲が強く、密かに尊敬されたいと思っているが、逆の結果を生むことに気付いていない。

 先週、原口総務大臣は、官房の総務課長ら4人を更迭し、他の部署に配置換えした。本人は定期的な人事異動だと言っているが、冗談じゃない。そんなことを信じる人は誰一人いないだろう。

 原口大臣は予算委員会に二度も遅刻したことを、更迭した役人のせいにしているのだ。委員会開会時間の連絡ミスだったと言っているに等しい。「俺は聞いていない」、その結果「俺に恥をかかせた」という図式になるのだ。

 今回の唐突な人事異動は、要するに姑息な報復人事なのだ。人のせいにするのは最低である。人の上に立つ者は、連絡ミスがあろうがなかろうが、自らの行為に責任をとる胆力と心構えがなければならない。

 うがった見方をすると、役人は意図的に連絡していなかったのかもしれない。役人4人がそろって更迭されたのだから組織的な意図を感じざるを得ないのだ。もし、大臣に対する敵意のようなものが潜んでいたとしたら、大臣の人徳、器量を疑わなければならない。

 ミスター年金の長妻厚労大臣の不人気ぶりはつとに有名だ。役人に対し毎日膨大な指示書を出し、昼食は秘書官らと500円のサケ弁当を食べるらしいが、きっちり割り勘らしい。私がいくら貧乏でも、それくらいはおごってやる。徹底した合理主義者もいいが、部下へのそれとない気遣いがあってもいいではないか。

 原口大臣が弁当を割り勘で食べているかどうか知らないが、おそらく役人に対して横柄で、権力的で、内弁慶なのだろう。日頃からきちんと人間関係を築いておれば、こんな連携ミスが出る訳はない。

 今回の人事で、大臣自らを貶めることになったことは疑いない。それでも平然と「定期異動」と言ってのけるのは傲慢である。権力は、人間を傲慢にさせるし、腐敗させる。彼は勉学優秀らしいが、そういう人間にありがちな「世間知らず」の陥穽に転がり落ちた・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100329101150.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100329101226.jpg
スポンサーサイト
   10:16 | Comment:5 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 心何処 アガタ・リョウ [URL] #-
 今日も寒いです。好い刺激を頂戴致しました。兄貴へのコメント代わりに、本日のブログを打ち込みました。へへへであります。
 2010.03.29 (月) 15:29 [Edit]
 kumoki [URL] #-
日本の政治ニュースはヘッドラインを追うだけで、読む気が失せてしまいますね…。
それにしても雪がまた降ったなんて! こちらもそんなことにならないよう、祈るばかりです。寒さが戻ることなく、一気に温かくなるべし。
 2010.03.31 (水) 02:51 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 はい、しっかりブログを拝見しました。返信が遅れて申し訳ありません。好い刺激と言っていただき、有難うございます。私はよく原口大臣のことを書きますが、要するにああいうタイプが嫌いなだけかもしれません。
アガタ・リョウさんへ 2010.04.01 (木) 18:18 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 今日4月1日から暖かくなりました。ほっとしています。
 こちらのニュースでは、スエーデンのボルボが中国企業に買収されたと伝えています。私はボルボが大好きで、ステーションワゴンに乗っていました。うーん、残念です。もはや、中国のボルボに乗る気はしません。そちらでは、どのような反響か興味があります。
 自動車業界も再編が盛んで、日産、ルノー、メルセデスが提携交渉をしているとのニュースもありましたよ。
kumoki さんへ 2010.04.01 (木) 18:24 [Edit]
 kumoki [URL] #-
ボルボの動向ついて、スウェーデンで経済学をされている日本人研究者のブログに、詳しく書かれています:http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe

ボルボのステーションワゴンは、砂漠人も数年前まで乗っていました。すでに懐かしいです。
スウェーデンの今 2010.04.04 (日) 07:05 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/427-53c2e153
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR