森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

あっぱれとなるか・・・鳩山さんの腹案

  春4月は雨で始まった。このように暖かい朝は、何か月ぶりだろう。アジサイの芽が膨らみ、ラッパスイセンは間もなく咲くだろう。ここ生石山の山桜の蕾はまだ硬いが、10日ほどすれば咲き始めるはずだ。

 今日はエイプリルフールだ。嘘をついてもよいが、人をからかったり、人に害を与えたりしてはいけない。要するに、思わず笑えてしまうような、あるいはワサビが効いた嘘が上質とされる。

 だからと言って、政治家は機知に富んだ嘘でも言わない方がいい。揚げ足取りが横行しているからだ。ご用心。

 鳩山総理は昨日の党首討論で普天間基地移設問題に関して「私には腹案がある」と大見栄を切った。エイプリルフールに一日早いが、まさか嘘ではあるまい。テレビニュースを見ていてつい興奮し、「あっぱれ、総理大臣!」「さすが鳩山さん!」と叫んだ。

 昨年の総選挙の時、基地の移設先を「最低でも県外」と演説したのは嘘ではなかったのだ。自民党は「当てがないのに、13年もかかって米国と合意した辺野古沖移設をつぶした」と怒っていたが、それ見たことか。鳩山総理の胸の内に、ちゃーんと腹案があったのだ。

 岡田外務大臣がアメリカとカナダで、ゲーツ国防長官、クリントン国務長官に会って政府案を説明したとのことだが、これは高度な陽動作戦なのだ。今言われているホワイトビーチ埋め立て案、辺野古陸上案、県外への分散移設案などは、もちろん米側は反対する。そんなことは承知の上で、一応ボールを投げてみただけである。

 5月末までに決着させることが公約であり、世間は「ちょっと難しかろう」とヒヤヒヤしている。しかし、鳩山総理はそんな世評をにんまり眺めているのだ。

 移設先が行き詰ったかに見せかけ、絶妙のタイミングで米側も移設先住民も納得する「腹案」をスパッと表明する。それはまるで、桧舞台で大見栄を切る歌舞伎役者のようである。近い将来、鳩山総理の晴れ姿を見ることが出来るだろう。

 「腹案」は密かに練られた起死回生の作戦である。低迷している民主党の支持率を引き上げ、参院選に勝利をもたらす。小沢幹事長が選挙上手とは言っても、鳩山総理に比べれば戦術のスケールが小さい。まだ誰にも言っていない「腹案」こそ、劇的に民主党を救うのだ。

 「腹が立つ」のも、「腹を決める」のも、体の中心である腹が生み出す力である。「腹案」もいつか表に出さなければ、ただの独り言であるが、「腹案」というからには放出した時の衝撃は凄いものになるだろう。今は公表するタイミングを計っているだけなのだ。

 もはや野党は、くどくどと移設問題を追及するのを止めるべきだ。国民生活に直結する政策や成長戦略など論じたらいい。果報は寝て待て・・・という言葉もあるではないか。私もくだらない「田舎評論」をやめて、固唾を飲んで見守ろうと思う。

     ↓ 雨に濡れながら開花を待つラッパスイセン
vcm_s_kf_repr_468x351_20100401111848.jpg
 
スポンサーサイト
   11:36 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 MacoTan [URL] #pYrWfDco
初めまして。
とは言っても、チョクチョク内緒で、お邪魔させて頂いておりました。
本日の記事、正に本日にうってつけの、ユーモアとエスプリの効いた文章に、
思わず、ニヤリ、であります。
これぞ、極上の味、で御座います。

これぞ、極上!!。 2010.04.01 (木) 12:00 [Edit]
 心何処 アガタ・リョウ [URL] #-
       いや~、参りました。唸りました。堪能しました。
 エイプリル・フールに因んで、ラッパスイセンに始まり、雨に濡れながら開花を待つラツパスイセンの写真に忍ばせた『↓』は、流石に第一級の言論人で有りまする。昨今の喧々諤々の口撃合戦をサラリと言ってのける政治深層の解説・・・嗚呼、兄貴のこんな高度な国会質疑をテレビで拝聴したいものであります。
 吾身が自由の身為れば、生石の末席を穢すべく薪割りの下男で薫陶を受けたい気持ちで一杯で有ります。通信教育でも、門下生に加えて頂けるので有りましょうや・・・入学試験の方は、愚弟の誼で寛大為る別枠でお願い致しまする。イッヒッヒ!!
 2010.04.01 (木) 12:25 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ブログに来ていただいて、ありがとうございます。こちらも、毎日訪問させてもらっています。とくに、女房が大のファンです。女房から「どうして水元公園検定さんのような、軽快で面白い文章が書けないのか」と言われているのですよ。
 「腹案」の記事はぐっと抑えて書きました。お褒めいただき恐縮です。本当はもっと過激に書こうと思ったのですが、根が小心者でして・・・。腹案が明らかになった時に、今度は怒気を込めて。ありがとうございました。
MacoTanさんへ 2010.04.01 (木) 18:38 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 通信教育・・・大笑いしてしまいました。うまいこと言いますね。こちらこそ、アガタさんのブログで薫陶を受けています。
 どうも私は軽薄なのか、???と思ったら、すぐに書いてしまうのです。
 薪割りの下男なら、こちらは吊るし柿、沢庵漬けの下男をやりますよ!お母様の介護も任しておいて下さい。やりまっせー。
アガタ・リョウ さんへ 2010.04.01 (木) 18:48 [Edit]
 sumito [URL] #dSgqtt7g
はじめまして。

政治家も企業家も自己満足が多いですね。期待したりすることもありますが、結局冷めたスープばかり飲ませれる。作家の三島由紀夫氏が日本では内発的革命が起こらない・・・などと仰って自ら命を絶ってしまいましたが、国民性や民度が背景にあるのでしょう。かくいう私も愚人ですが、向上心は人一倍あります。

日本をよくするには、教育を真剣に変えなければ成熟しないだろうと思います。
さめたスープ 2010.04.02 (金) 11:23 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 訪問していただき、ありがとうございます。私どももsumitoさんのブログをちょいちょい覗かせていただいています。とてもレベルの高い、しかも志の高い内容で、驚いています。しかも、お隣に住んでいらっしゃるので、親近感もあります。私どもの山小屋からは、高野山の山並みがすぐそこに見えます。
 おっしゃる通り、教育だと思います。国づくりの原点ですね。
sumitoさんへ 2010.04.03 (土) 08:41 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/428-b6ec7ec3
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR