森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

【夫の日記】 薪作り

 午前9時、私の山小屋に3台の軽トラが集結した。いずれも4WDだから急な山道、ぬかるみなどへっちゃらの強力部隊だ。これから2キロほど離れた山へ間伐材を取りに行くのだ。
 メンバーは、やもめ暮らしをしているドイツ人、奥さんを大阪に残して永住している団塊世代の男、そして私たち夫婦。他の二人は屈強だが、私は軟弱なタイプで、力持ちの女房の手助けなしに作業が出来ない。拝み倒して連れ出した。
 みな薪ストーブにこだわっている。今から大量に薪を作っておかないと、標高800メートルの厳寒の山小屋で冬を越せない。
 間伐材はドイツ人が手に入れてくれた。彼は「人類みな兄弟」と思っているらしく、だれにでも笑顔で話しかける。林道を走り回り、間伐作業を見かけるや、「この木、ワシにくれんか」と流暢な日本語で交渉し、話をまとめてしまう。
 昨年夏には、道路の拡幅工事で伐り倒したシイの木を手に入れた。しかもトラックで別荘地の空き地まで運ばせるという厚かましさ。大型トラックが7回も往復したのだから、木の量たるや半端じゃない。薪にする作業は大変だったが、お陰で薪の蓄えはたっぷりある。
 さて、間伐の現場に到着すると、一帯にスギ、ヒノキが数百本も転がっていた。数年は薪に不自由しない量ではあるが、これからの苦難の作業を思うと、ゾッとした。

IMG_0229.jpg


IMG_0225.jpg


IMG_0233.jpg


IMG_0236-1.jpg


アマダナ


スポンサーサイト
   18:05 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 タマモクロス [URL] #-
薪の大量ゲットおめでとうございます。そしてお疲れ様ですm(_ _)m
ドイツ人ですか・・・
ワシも大学院時代ドイツ人と知り合いになりましたが、ドイツ人って感性が日本人に合うな~という印象があります。
そちらへ伺うときは自家製のソーセージでも作って行き唸らせてみせますので、自家製ビールの研究お願いします(笑)
 2008.04.23 (水) 00:17 [Edit]
 sato [URL] #-
おはようございます。
なんだか、熊野古道を思い出す写真、「なつかしや」です。
薪ストーブ、北国新潟でもけっこう静かなブームのようです。
時期になると、地元紙に薪ストーブの宣伝が大きくでています。

タマモクロスさんの
>ドイツ人て、日本人と感性が合う・・
って、私も同感します。
ドイツ国内の旅って、日本みたいにスムースで違和感ない。(ところがイタリアに行くと、電車は遅れるわ、ゴミはあちこち落ちているわ・・)
グリーンランドで知り合って数日行動を共にしたドイツ人家族は、父母がヨーロッパ三菱勤務、娘はバイクのKAWASAKIファン、息子は、ビートタケシのファンでした。
あちらも「合う」と感じているかも。

ところで、タコが釣れた。・・にある
ぬるぬるして透き通った「エソ」(確か)って、魚?クラゲ?
あんなの初めて見ました。
食べられないんですか?
細く切ったら、葛切りみたい・・・


 2008.04.23 (水) 08:51 [Edit]
 釣りじいさん [URL] #-
こりゃ、薪集めと言うより林業ですね!
逞しい(失礼!)奥様に恩返しをされましたか?
お疲れさまでした、でも、「生きている」って感じで素敵ですよ♪
 2008.04.23 (水) 11:19 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
  自家製のソーセージ、いいですね。以前、三重県にあるファームへ1泊で実習旅行に行き、燻製のソーセージを作ったことがあります。自宅でもう一度作ったところ、とても食べられるようなものではありませんでした。失敗の原因は、要するに「アバウト」の性格。タマモクロスさんのブログで拝見する料理の数々はどれもおいしそうで、うらやましい。ソーセージをぜひ食べてみたいですね。
タマモクロスさん 2008.04.24 (木) 09:17 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 昨年、チェンソーの使いすぎか、薪割りのし過ぎか、右手親指の付け根を傷めてしまいました。日常生活、ちょっと不自由です。四国八十八ケ所を4回、西国三十三ケ所1回を走破したあなたの健脚を見込んで言うのですが、薪運び、薪割りを手伝ってくださーい!
 釣りの項で紹介した「エソ」についての質問ですが、一番上の写真に写っている細長いヤツです。蒲鉾の材料くらいにしかなりません。釣り人から憎悪されるかわいそうなお魚です。
satoさん、力貸して! 2008.04.24 (木) 10:04 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 そうなんです。私、きこりみたいなものです。
間伐材は伐採された森の地形を考えてもらわないといけないのです。
第一に、林道のすぐそばで、軽トラが乗り付けられること。
第二に山の斜面がゆるやかで、運びやすいことです。
今回の場所はその意味で、最高のところです。
ドイツ人はよく計算して交渉しています。
釣り爺さん 2008.04.24 (木) 10:13 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/43-4bff034e
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR