森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

友にガシラを送る・・・「恥」の宅配便?

vcm_s_kf_repr_468x351_20100406082410.jpg


  春だ! 釣りだ! やっと暖かくなったので、釣りに行った。4か月近くも冬眠していたことになる。

 朝6時前、軽トラにゴムボートを積んで由良湾に向けて出発した。空はすっかり明るくなっており、みるみる日が長くなって行く。生石山を下る途中、乳白色にかすむ紀伊水道と島影が見え、中腹の梨の畑には白い花が咲いていた。

 魚をいっぱい釣り、ブログの友人に送ってやろうという計画だ。宅急便の中身はにぎやかな方がいいので、助っ人として女房を引っ張り出した。「頼りにしているで~」と気合を入れる。

 港に着くと、馴染みの元漁師が小舟を出そうとしていた。「これから鯖と遊んでくるわ」と言う。いつも釣りたての魚をくれるので、友人への宅急便に新鮮な鯖が入り、うんと豪華になる。しめ、しめ・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100406082453.jpg


 まずは鯵のポイントで竿を出す。魚群探知機に魚影が映るが、さっぱり釣れない。海中にはクラゲが大量に浮遊しており、これが探知機に反応しているのだろう。

 女房はこれまでいい思いをしている造船所に場所を替えようとしつこい。ここを早々と切り上げ、転戦だ。女房がいきなり竿を曲げる。上がって来たのはピンク色の小鯛だ。すまし汁の具くらいにしかならない。立て続けに小鯛3匹を釣ってご機嫌だが、鯵はいないようだ。

 かなり沖合にバスを沈めた漁礁があるらしく、そこへ向かって魚探で探したが見つからなかった。これで鯵釣りはギブアップ。水温が15度しかなく、鯵は由良湾に入って来ていないようだ。

 続いてガシラを狙う。シーアンカーを入れてボートを流しながら釣る方法だ。ぼちぼち釣れるが小型ばかりだ。宅配便に入れるには少し気が引ける。しかし、1回だけ大きな当たりがあり、そこそこの大型が釣れたので帰ることにした。

 港に着くと、元漁師が頭をかいている。「鯖はまったく釣れんかった」。えーっ、冗談じゃない。代わりにと言って天然のワカメをくれたのが救いだった。ガシラ、小鯛など10数匹とワカメを入れて友人に発送した。どうやら「恥」の宅配便になってしまった。相手は海のない信州だから、ま、いいか・・・。

     ↓ これは大物だ!
vcm_s_kf_repr_468x351_20100406082552.jpg

     ↓ こんな小型が多かった
vcm_s_kf_repr_468x351_20100406082641.jpg
スポンサーサイト
   08:31 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ぼっちゃん [URL] #-
ひまじんさん、こんにちは~。

またまたご無沙汰で~~す。

やっと海に出かけられましたね、やはりボートは良いな~。
アオリイカはどうですか?こちらは1~2キロアップのが泳がしとヤエンで釣れているようです。私も今までヤボ用があり釣りに行けなかったけど今月の18、19日に行こうと思います。さ~何を釣ろうか楽しみながら考えています。
今年はアユ釣りもやろうっと思っています。今はミツバチの分蜂で忙しく又楽しんでいます。生石高原もこれから春、突入ですね、高原の春を楽しんで下さい。
釣りが良いですね~! 2010.04.06 (火) 09:03 [Edit]
 心何処 アガタ・リョウ [URL] #-
 兄貴・姉貴、お早う御座います。只今、鯛の澄まし汁で遅い朝食と致しました。ガシラは、鍋でコトコト炊き込んで居ります。好い匂いと好い出汁が出て居ります。魚の好きな母は、桜の季節の桜鯛で、お目出度く上品なお味だと、目を細めて頂いて居りました。姉貴、アリガトさんね。

 兄貴・姉貴のお心遣いに、くれぐれもお礼を言ってくれとの言付で有ります。朝食時の話は、ひまじんさん御夫婦のお人柄に就いて、縷々報告をさせて頂いた次第であります。
 ブログで繋がる人の温かさに、今日の散歩は好い徘徊散歩と為る事は、必定の段で有ります。新鮮な魚の目は生きて居る様で、ガシラの煮付けの完成が待ち遠しい限りで有ります。
 感謝感謝の気持ちよ~、届け~。有難う御座いました。
 2010.04.06 (火) 11:16 [Edit]
 sumito [URL] #dSgqtt7g
おじゃましまーす!
和歌山が好き!ということは、
自然が好き!ということになって
しまいます。あー、和歌山中を見て
みたい!と子育てにくたびれた男は
思う。志というよりも、父が他界して12年。それから自分の人生を最後から見ているだけです。あー、あと何年位で人生とおさばらじゃ!と思うので、子どもに精一杯伝えようとしているんだと思います。
エヘヘ、時々遊びにいらしてくださいませ。
楽しむことは時間上手 2010.04.07 (水) 00:20 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 こちらこそご無沙汰です。やっと釣りに行くことが出来ました。この年になると、寒さに震えながら竿を出すのが億劫になるのです。
 四国方面ではアオリイカが釣れているとのこと。いいですね。和歌山でも南下すれば釣れていますが、私のホームグラウンドではあと2週間くらい先になるでしょうね。餌の鯵が釣れ出したら、狙いますよ。
ぼっちゃんへ 2010.04.07 (水) 07:22 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 お母様が小鯛のすまし汁を食べていただいたのですね。ありがとうございます。過分のお礼も言っていただき、恐縮です。
 気合を入れて釣りをしたのですが、水温が低くて魚の活性がいま一つでした。あと2週間ほどすると、海の中にも本格的な春が来ると思います。これからも釣りの報告を書いていきますので、読んで下さい。
アガタ・リョウさんへ 2010.04.07 (水) 08:49 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 私にとって和歌山はなんの縁もゆかりもありませんでした。ただ若いころ、日置川へよく釣りに通っていて、豊かな自然、風土が気に入り、将来は和歌山のどこかに住んでみたいと思うようになりました。16年前、ここ生石高原に山小屋を建て、将来に備えたのです。仕事を辞めた2年半前から永住を始めました。大いに満足しています。
 それにしても、sumitoさんのお子さんに対する思いの強さに驚いています。いい子に育つと思います。
sumitoさんへ 2010.04.07 (水) 08:58 [Edit]
ひまじんさん、お久しぶりです。
ここのところ、釣りにブログにボート免許取得の勉強にと睡眠もままならない状態が続いていまて・・・。
記事はしっかり読ませていただいていましたよ。
いよいよボート釣りシーズンインですね。
得意のガシラ釣り、型が細かいのは、ひまじんさんご夫婦が昨年釣りすぎた所為じゃないですか。
私も最近ガシラ釣りに会社のプレジャーで出掛け、ブログに記事をアップしました。よろしければお立ち寄り下さい。
次回記事でアップ予定ですが、釣友に教えてもらい、「ガシラの一夜干し」を作ってみました。
塩加減が少し弱かったですが、食べ易く、美味しく、保存もきくので重宝しています。
ひまじんさんも作ってアガタさんにプレゼントされては?
こんな食べ方があったとは目から鱗です。
 2010.04.07 (水) 23:43 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 もうすぐ、船舶免許ですね。楽しみですね。プレジャーボートはすごいスピードが出るので、あっという間に淡路島ですね。
 こちらは三井造船まで20分もかかります。しかも、そこには鯵がいない。だから、飲ませ釣りが出来ないのです。
 5月の連休は山小屋にいます。ぜひ、来て下さい。アオリが狙えますよ。
亀丸さんへ 2010.04.10 (土) 09:39 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/431-45e034e8
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR