森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

釣りじいさん、有難う・・・冥福をお祈りします

 釣りじいさんとお母様が亡くなった。私のブログに「心何処」のアガタ・リョウさんと釣り友の亀丸さんから訃報のコメントが入り、悲しい出来事を初めて知った。今は言葉もない。

 2年前、私がブログを始めると、すぐにコメントをもらったのが釣りじいさんだった。以来、軽妙で、洒脱なコメントを読むのが楽しみだった。コメントの最後はいつも「にゃは」で締めくくられていて、心が和んだ。

 じいさんのブログには多くの人たちからコメントが寄せられ、大きな人の輪が広がっていた。しかし、半年前くらいからブログの更新もコメントの発信もが滞りがちだった。お母様の体調が思わしくないと書かれていたことがあり、介護が大変なのだろうと心配していた。

 私は、両親をはじめ多くの友人、知人の死に接してきた。しかし、ネットで交流を深めた人の死は初めてである。ブログを始めて、ネットでも心が通い合う世界があることを知った。釣りじいさんはそんな一人だった。

 天国のじいさんにひと言声をかけたい。「寂しいなあ」・・・。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
   18:39 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
本当に寂しいです。
老齢のお母様を優しい眼差しで介護する姿を尊敬していました。
それに比べ、母を一人田舎に残して自分の生活ばかりを考える自分の姿にいつも考えさせられました。
分かっていても実行できない私は、釣りじいさんの爪の垢を煎じて飲まなければなりませんね。
釣りじいさんに大好きなキス釣りをまた思う存分して欲しかった。
私たちは、釣りじいさんの分までこれからも釣りを楽しみましょう。
「ども!楽しく釣りが出来てよかったのー。にゃは!!」と天国から言ってくれる気がします。
 2010.04.11 (日) 23:31 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 そうですね、釣りじいさんの分まで釣りを楽しみましょう。
 大奮発して釣り道具を買いました。ムーチングロッド(30~80号負荷)の3メートル。ダイワです。ソーラー付きの両軸リールも買いました。つまりですね、由良湾で流し釣りしながら、大物をねらうのと、亀丸さんのクルーザーに対応するのが狙いです、にゃは・・・。
亀丸さんへ 2010.04.13 (火) 17:55 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/434-34088dbc
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR