焼け木杭に火が付くか・・・ゴルフ

  この連休中に女房の兄貴が友人と連れだって山小屋にやって来る。2連チャンでゴルフをやろうというのだ。正直言って、これはえらいことになったとあわてている。

 少し自慢めいた話になって恐縮だが、私のオフィシャルハンデはシングルである。現役で働いていたいた頃はよく練習したし、年間70~80回もプレーしていた。メンバーコースの競技会では何回か優勝し、ハンデキャップがどんどん下がっていく。ゴルフが面白くて仕方なかった。

 しかし、ここ和歌山の山小屋に移住してから、ゴルフ熱が次第に醒めていった。森の中の生活はそれなりに忙しいし、海や川が近いので魚釣りに興味の重心が移った。ゴルフはよく歩くので健康にいいけれど、お金がかかる。釣りは新鮮な魚という実利があり、家計の助けになるのだ。

 最近は、どうしても断れない場合を除いてゴルフから遠ざかっている。練習もしない。ハンデキャップはホームコースの温情でシングルのままになっているが、実力は90点前後で回れればいい方だろう。

 ただ、つまらないシングルのプライドがあって、兄貴の前で無様なプレーを見せたくないという思いが強い。だから付け焼刃で練習をしているが、ひどいものである。球は曲がるし、ダフリ、トップ、シャンクが連発だ。ゴルフをなめてはいけないとつくづく思う。「えらいことになった」と書いたのはこのことだ。

 もう、プライドなんて言っている場合ではない。今の実力でプレーを楽しむしかないだろう。ゴルフ現役の頃は、人を見たら「握ろう」と持ちかけ、ニアピン、ラスベガス、オリンピックといった賭けゴルフに引き込んで小遣いを稼いだ(大負けしたこともあるが・・・)。今のゴルフでは逆立ちしても勝てないので、「握ろう」なんてとても言えない。

 ゴルフはそこそこにして、遠路山小屋に来てくれる兄貴たちを大いにもてなそうと思う。山小屋には囲炉裏がしつらえてあるので、冷凍保存してあるアユを焼こう。アオリイカの刺身も喜んでくれるはずだ。今は山菜の季節なので山ウド、ワラビ、タラの芽の天麩羅もいい。

 私たちが明日から2日間プレーする「有田東急ゴルフクラブ」は、山小屋のデッキからよく見える。以前は双眼鏡でコースを見ながらワクワクしたものだが、今はさほど見る気が起きない。男女の仲もそうだが、一度醒めると見向きもしなくなる。ただし、焼け木杭(ぼっくい)に火が付くこともあるし・・・。
スポンサーサイト

コメント

 お早う御座います。アッジャジャ~、ブログを読んでから、コメント返しをすれば好かったですね。
 まぁ、知らぬが仏のホール外しのコメント返し内容とお笑い下さい。遺憾いかん・・・

へぇ~、師匠がゴルフもシングルの腕前とは知りませんでした。
何をやっても徹底的に究めてしまうんですね。
私はゴルフのような高尚なスポーツは詳しく知りませんが、シングルになったらなったで、それの腕前を維持するのが相当大変らしいですね。
釣りに燻製に薪作りに、その上ゴルフとなると、如何に「ひまじん」でも体がもたないでしょう。
ゴルフシングルも良いですが、私としてはいつまでも「由良湾と有田川の主」でいて欲しいです。

アガタ・リョウさんへ

 おはようございます。連休中、来客で忙しくしていて、ブログのお守りをさぼっていました。
 2連チャンでゴルフをしたりして久し振りに疲労を感じています。さあ、これからは緑を見ながらゆっくりします。

亀丸さんへ

 ゴルフのシングルを維持するのは難しく、お金もかかります。山で暮らしているので、ゴルフはもうやめようと思っています。釣りに専念です。これからもお付き合いを・・・。
非公開コメント

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR