不謹慎ですが、政治パロディー・・・

  昨今の政治状況をパロディーにして遊んでみた。不謹慎のそしりを免れないだろうが、正直言って、真面目に意見を述べるのがアホらしいのだ。

 私は、外野席の最上段で抱腹絶倒の野球を観戦している。対戦は民主と自民だ。民主は昨シーズン、日本シリーズで初制覇を果たした。子供や農民に無料チケットをばらまくなどファンサービスは気前がよく、日本一の人気球団だ。しかし、最近はエラー絡みの試合が多く、人気は急落中だ。

 この日の試合は、民主のエース鳩山投手が登板。昨年は「最低でも20勝」と豪語していたのに、暴投あり、四球ありの体たらく。しかも、球を投げようとして転んでしまい、足腰の弱さを露呈してしまった。ファンから「最低でも20勝はどうした!」と野次が飛ぶと、「学べば学ぶほど野球が分かって参りました」と馬鹿丁寧に頭を下げる。

 しかも、とんでもないトラブルを起こしてしまった。相手は女性捕手の福島選手だ。別のリーグから員数合わせのため連れて来たので、もともと野球観が違う。鳩山投手はサインのチグハグに癇癪を起し、福島捕手をベンチに下げるどころか、球団から放り出してしまったのだ。

 そもそもスポーツ選手はハングリー精神がないといけない。しかし鳩山選手は球団の年俸とは別にお母様から月1500万円ものお小遣いをもらっており、球界きっての金持ちなのだ。エースピッチャーとして君臨しているのも「財力のお陰」という陰口さえ聞かれるのだ。

 球界を背負って立つ一流の投手は、投球術もさることながら言動も一貫していなければならない。試合前に約束したことを平気で破るし、朝令暮改は日常茶飯事。ナインから「強気で攻めよ」と言われれば「うん」とうなずき、別のナインから「打たせてとれ」と言われると、これにもうなずく優柔不断さ。しまいに米国人コーチが駆け寄ると、「トラストミー」・・・。

 鳩山投手には気の毒な一面がある。球団のオーナーでもある小沢監督がいつも睨みつけているので、自由に投球出来ないのだ。小沢監督は試合中でも野球帽をかぶらず、タオルを頭に巻き付けるのがトレードマークで、一般に「ほうかぶり」と言われるスタイルだ。

 主力選手もいい加減である。普通は投手を支えるものだが、わざとエラーをする意地悪もいるし、試合の進め方もてんでバラバラ。そもそもこの球団は、軟式の草野球から入団した者、郵便局員から身を起こした者、労働者ファンが多い貴族などが入り乱れており、試合運びはどうしても稚拙になる。

 攻撃側の自民チームも鳩山投手を打ちあぐねている。戦術に新味がないうえ、クリーンナップを打つような主力選手が退団したため、タイムリーヒットが出ないのだ。しかも、若手より年寄り選手を重用しているので、ヒット性の打球を放っても塁の手前で息切れして憤死してしまうのだ。

 7月にはオールスターの人気投票がある。民主のチームカラーはキューバ野球に似ており、中国などとの独立リーグを目指している。片や自民は自由放任、野放図な野球で、米大リーグ寄りだ。新興球団「みんな」の唯我独尊プレーも注目される。

 ファン投票の行方はともかく、日本の野球が笑いものにならないようしてもらいたいのだ・・・。
スポンサーサイト

コメント

読んで、胸に詰まってた思いが
スッキリ爽やかになりました。^^
非常に、うまい比喩です。
このブログを新聞の社説に載せていただきたい気分です。
政治家にも読んでいただきたいです。
いつも、感じますが文章の内容、構成、描写力が、非常にうまいと思います。
くだけた調子はないのですが読んでいて、その内容に引き込まれます。

流石その道の方です

天声人語あたりにぴったりですね

面白いですね~。
ひまじん文学の真骨頂です。
ひまじんさんの文章が凄いのは、私みたいなアホにも分かりやすく、しかしとても勉強になるところです。
おちゃらけた文章ではないのに、じつに笑えます。
いや~、「学べば学ぶほど野球が分かって参りました」にはホント笑えました!!
笑ってばかりではいけないんですがね。

喝采!!。

流石、ひまじんさん!!。
現在の政治状況を「野球」に例えるとは、
発想が素晴らしいばかりでなく、内容が的確で、
私共でも解かる容易な言葉で、実情を面白く語る。
しかも、激辛のエスプリも隠し味として、内包している処は、
常人では遠く及ばない、真似の出来ない境地ではないでしょうか!!。
抱腹絶倒、心里痛快、拍手喝采であります。
むぅ~ん、
ひまじんさん、ヤッパリ、この人、只者では在りません!!。

 ああ、好かった好かった。流石にプロの実力ですね。
 皆さんのコメントを読ませて頂き、嬉しい限りで有ります。へへへ、何時、兄貴の心情発露の一発が炸裂するか、この記事を一日千秋の思いで待っていたのでありまする。
 
 マスコミの『抱きつき心中』とは、少し可哀そうな物云いでは有りますが、サバサバした鳩山総理の表情と小沢幹事長のあの表情に、二度に亘る三者会談の模様を感じ取る事が出来ますが、もう一人の詰め腹切らせの輿石先生の表情が、画面に映らなかったのが、高見の外野席の見物人としては、面白くは無かった感じがしました。
 密室の三者会談の政治家の本音膝突き合わせの本音交換は、何時の日にか、回想録として出版されるのでしょうね。

 さて、これからが、日本の政治の正念場ですね。選挙後のガラガラ、ポンで、ケツに火の着いたグジャグジャ政治の立て直しに着手しないと、祖国日本は、一気に劣等国に為ってしまいまする。必要な手番として、此処までは我慢出来ますが、これ以上の政治惨状は見たくありませんからね。

おみごと!!
流石ですね

ブログだけではもったいない
もっと大勢の人の目に触れる、そう、やっぱり新聞に載せましょう

たかたんさんへ

 とても社説なんぞに載せるレベルではありません。森の中で勝手気ままに暮らしている年寄りの戯言、犬の遠吠えです。
 でも、共感していただき、うれしいです。生臭い政治より、森の暮らしを書いている方が自分には合っていると思います。

タマモクロスさんへ

 うーん、天声人語ですか。どちらか言うと、産経抄か編集手帳(読売)の論調かもしれません。まあ、余録(毎日)には採用されないでしょうね。

亀丸さんへ

 笑ってくれましたか。ありがとうございます。「私みたいなアホ」なんて言わないで下さい。考えも文もしっかりしていらっしゃるのに・・・。政治より釣りのレポートの方が楽しいですね。

MacoTan様へ

 只者では在りません・・・とは恐縮です。私は浮世に背を向け、山の中でボーっとしながら暮らす年寄りです。政治にはふざけながら向かい合い、社会貢献からも逃げているつまらない人間です。
 もっと、もっと森の暮らしを書きたいと思っているのですが・・・。  

アガタ・リョウさんへ

 おはようございます。爽やかな朝です。でも、連日、午後になるとにわか雨が降ります。今日もそんな予報です。
 やはり、鳩山さんは終わりましたね。小沢さんはどうなんでしょう。まだ影響力を残しておきたいと思っているのでしょうか。
 輿石さんが次にテレビに出るのは、参院選の敗北記者会見ではないでしょうか。そんな気がします。楽しみです。う、ふ、ふ・・・。

お茶目さんへ

 お久し振りでございます。お元気ですか?スコアはいかがですか?ひと月ほど前、2連チャンでゴルフをしましたが、90を切ることが出来ませんでした。
 政治の話は、年寄りのたわごとです。我慢ならない時、つい、駄文を書いてしまうのです。カッカするのはまだ少し若いのかなあ。

連立を組むときも 話し合いが難航したし 最初から上手く行ってなかったんでしょう。
鳩山さんも 自民党を離党するときは、地元や後援会もとどまる様に反対したそうです。
自民党公認を受けたり受けなかったり議員がいたので聞けば公認を受けたときは、献金が多いときでと言ってましたけど その議員さんは、公認を受けても受けなくても毎回トップ当選でした。
社民党も会社の労働組合が少ないので力がないのにと思います。

リリィ さんへ

 ブログを訪問していただき、有難うございます。多分、「心何処」さんからおいでになったのではないでしょうか。
 私のブログは主に山奥の暮らしを綴っています。野菜の栽培や山菜採り、魚釣りなど身近なことが中心で、政治問題は滅多に書きません。誤解を招く恐れもありますから・・・。
 つまらないブログですが、たまに覗いてみて下さい。
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR