森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

野菜の収穫・・・みな小さめ

  このところ梅雨らしい梅雨が続いている。シトシト降っていたと思ったら、ザーッと横殴りの雨が降って来る。山小屋は標高800メートル余りの山の上にあるので、もう何日も雲の中だ。女房は洗濯物が乾かないと愚痴っている。

 こんな天気だから、家の中で過ごす時間が長くなる。テレビではサッカーワールドカップの放送が流れていて、一流選手のプレーを見るのはそれなりに面白いが、ブブゼラとかいう民族楽器がうなり続け、耳の中で虫が暴れているように聞こえる。

 女房が耕す畑は、いよいよ収穫の季節である。玉ネギは雨が続く日に収穫しては良くないらしいが、茎が腐り始めているのでそうも言っておれない。きのう、雨が少し止んだので、引っこ抜いた。

 全部で100個以上だが、どれも情けないほど小さい。ゴルフボールよりは大きいが、野球のボールより小さい。去年も同じような大きさだった。ここは気温が低いし、森の木に遮られて日当たりもいいとは言えない。女房は「肥料が少ないのかなあ」と首をひねっている。

 丹精込めて育てた玉ネギだ。小さくても有機栽培だから安全だろう。私は「うま味が濃縮されているのだから、小さくともいいではないか」と女房を励ましている。ポトフ、肉じゃが、野菜スープ・・・刺身に添えても美味しい。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100621104326.jpg

 ジャガイモは昨年、イノシシに半分食べられ悔しい思いをしたので、今年も襲われるのではないかと戦々恐々だ。網で囲っている畑もあるが、そうでない畑もある。イノシシにやられる前に収穫しようと、試しにひと株掘ってみると、これまた小さく、スダチくらいの大きさである。まだ収穫には早いようだ。

     ↓ ジャガイモの美しい花が咲いている。
vcm_s_kf_repr_468x351_20100621105448.jpg

 ニンニクは3、40個ほど収穫できた。こちらも市販のものよりひと回りもふた回りも小さい。国産ニンニクは結構値段が高く、つい中国産に手が伸びそうになるが、農薬が気になる。だからニンニクは自分の手でと女房は栽培を続けている。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100621104416.jpg

 今のところまともなのはエンドウだけだ。豆ご飯にしたり、かき揚げの具に入れたりして食べている。冷凍保存するので、年中エンドウが食卓に乗る。正直、女房ほど好物ではないが・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100621104501.jpg

 毎年、作物が大きく育たないので、女房は昨年から堆肥作りに情熱を燃やしている。秋には日暮れまで落ち葉を集め、米ぬか、生ゴミなどを入れて、せっせと混ぜ合わせるなど、根気のいる作業を続けている。

 堆肥に手をかざすと生ぬるい熱が伝わってくる。寒い日には湯気が立つほどだ。いい具合に発酵しているのだろう。堆肥はこの秋、冬野菜の栽培にたっぷり使うらしい。大きな野菜が育てよと、女房に声援を送っている。

     ↓ 落ち葉で作った堆肥
vcm_s_kf_repr_468x351_20100621113153.jpg
スポンサーサイト
   11:33 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
小ぶりの玉ねぎ、ジャガイモはコンソメメインのスープにそのまま入れると美味しそうです。^^これは、僕のキャンプ時の得意料理です。
キヌサヤを年中食べれるなんて、羨ましいです。煮ても炒めてもおいしいです。ニンニクも作ってるんですね。家庭菜園の域を越えセミプロ級じゃないでしょうか?
奥様の堆肥作りを手伝って上げて下さいね。^^来年は、きっと、もっと大きく育ちますように。
^^僕も昔、貸農園で野菜作りに挑戦しましたが、やはりサラリーマン時代は、忙しさもあり、あまり世話をせず、収穫時には、ほとんどを鳥や動物に食べられてたとかの記憶があります。自分で、食べる物のほんの少しでも作れる環境って、ほんと素晴らしいです。
 2010.06.21 (月) 18:28 [Edit]
 あんこ [URL] #-
小さくても安心ですから。
湯気がたつほどの堆肥が出来ているのでしたら、ふかふかの土で冬野菜は楽しみですね。
小さくても 2010.06.21 (月) 20:39 [Edit]
収穫前のじゃがいもがイノシシに襲われてもうすぐ1年になるんですか・・・。早いですね。
義兄の実家の畑で作った野菜を最近よくいただくのですが、市販のものと全然味が違いますね。
甘味があります。
スナップエンドウは最近大好物でよく食べますが、市販のものは明らかに不味いです。
ニンニクはかなり魅力的ですね。
鰹のタタキには欠かせませんが、国産のものと中国産では切り口の水分量も味も全く違います。しかし値段はそれ以上に違います。
手が出ずについつい不味い中国産を買ってしまいますが・・・。
さあ、急いで本鰹を釣って来て下さいね~。
 2010.06.21 (月) 23:11 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 毎日、毎日、嫌な雨ですね。エンドウは雨に打たれて、下の方から溶けるように枯れてきました。心配です。
 確かにサラリーマン時代は、小まめに世話をしなければばらない野菜の栽培は難しいでしょうね。これからは少しずつ、始めてはいかがでしょう。
たかたん さんへ 2010.06.23 (水) 07:35 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 小さめですが、味は変わりません。それに、安全ですからねえ。
 今作っている落ち葉の堆肥は、冬野菜を大きく育ててくれると思います。
あんこ さんへ 2010.06.23 (水) 07:38 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 本鰹を釣らなければなりませんね。でも、天候不順で釣りに行けません。川も増水で1週間は釣りになりません。
 毎日、緑の野菜が口に入るのがうれしいですね。なーんか、免疫力がついて体が丈夫になるように思います。
亀丸さんへ 2010.06.23 (水) 07:46 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/468-bb43922f
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR