森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

民意の風は恐ろしい・・・参院選

  参院選挙が終わった。テレビで開票結果を見ていたら、日付けが変わっていた。だから今朝は眠くて仕方がない。激しく降り続ける雨をながめながら、ぼーっとした頭で選挙結果に思いを巡らせている。

 与党民主党は大敗だった。昨年夏の総選挙の大勝ぶりを振り返ると、余りにも落差の大きい結果だ。しかもわずか10か月の間に起きた事である。有権者の間に吹く風の大きさ、不思議さにある種の危うさを感じざるを得ない。

 「民意」・・・。 民主党に対する参院選への厳しい結果も民意なら、前回総選挙の政権交代を求めた結果も同じ民意である。民意とは熱しやすく冷めやすい、気まぐれであり、危ういものであることを改めて見せつけたと思う。

 総選挙で民主党が圧勝した要因は、有権者が自民党政治からの政権交代を求めたことと、マニフェストに掲げた子供手当てや高速無料化、ガソリン税の低減、農家への補償など政策が共感を得たのだろう。言葉は悪いが、バラマキこそ選挙の武器になったはずだ。

 しかし、民主党の甘いささやきは、そんなに甘いものでないことが分かるにつれて民意は離れた。しかも、菅総理が唐突に消費税を言い出したのが悪かった。しかし、決定的に民意の方向を変えたのは、前政権をあげつらうばかりの政権運営、迷走した安全保障問題、荒っぽい国会運営、明らかにならなかった政治とカネの問題への不信だろう。

 移ろいやすい民意による政権交代。民主党にとって「はい、明日からあんたが主役」と言われても、いきなりそううまくいく訳がない。まだ1年も経たないのだから、同情すべき点もあると思う。二大政党による政権交代がスムーズに移行できるまでには、長い年月が必要なのだろう。

 参院選と総選挙の選挙制度は違うが、そもそも二大政党による小選挙区がいいのかと疑問に思う。民意という風が吹けばいとも簡単に政権が替わってしまう。二者択一を迫る選挙制度は、聖徳太子以来の「和を尊ぶ」日本の風土にそぐわないのではないかと思うのだ。

 政治が民意に翻弄されるなら、いずれ衆愚政治に陥ってしまう。民意が反映される政治システムがより民主主義的かもしれないが、それが正しいことかどうかは別だと思う。日本の将来を考えて、あえて民意に反することも断行しなければならないのが政治ではないのか。

 「命もいらず、名もいらず」という気概に燃えた人たちが明治維新をやり遂げた。なるほど子供手当てや消費税に民意の風を吹かせるが、しかし日本人の根っこに、そのような志の高い政治家や人物を支持する気風が流れていると信じている。

 むしろ、民意、民意と大衆におもねっているのは政治家なのだ。そして、都合のいいように民意をもてあそぶのも政治家である。間もなく梅雨が明け、やがて蝉時雨がにぎやかになる。「ミンイ、ミンイ、ミンイ」と・・・。

 
スポンサーサイト
   11:31 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 正に、同感で有ります。兄貴、切ないですね。憤懣遣る方ない世相の様ですね。
 昨日は、投票前に、悪態三昧を久し振りに、日誌に認めてしまいました。日本人に、真っ当な根っこが残って居る限り、それを信じて真っ当な世の揺り戻りを待つしかないと、諦観して居る次第です。
 2010.07.12 (月) 12:29 [Edit]
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
民意とは?民意とは、いとも変わりやすいものなのかと、考えてしまいます。
「ローマ人の物語」で、ユリウス・カエサルの言葉があります。「人は見たい現実しか見ない。」はるかな昔の人が的確に世の中を見てコントロールしてたのに。。。と思うと少し寂しさがあります。現代と古代じゃ、かなり世界に違いがありすぎますか。^^
 2010.07.12 (月) 21:07 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 またまた田舎評論を書いてしまい、見苦しいところを見せてしまいました。
 野球でもサッカーでもエラーが出れば勝てないように、これで民主党が勝てていたら、世も末ですね。これで良かったと思います。
 それにしても、昨日まで反りくり返っていた民主幹部は、手のひらを返したように、低姿勢です。笑えてきます。子供みたいですね。
アガタ・リョウ  さんへ 2010.07.13 (火) 18:46 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 私が思うに、現代人より昔の人の方が考え方は勝っていると確信しています。カエサルの「人は見たい現実しか見ない」は、けだし名言だと思います。
 民意は絶妙だったり、馬鹿だったり、とらえどころがありません。民意を直視する一方で、民意に翻弄されてはいけないと思いますが、さてどうでしょう・・・。
たかたん さんへ 2010.07.13 (火) 18:52 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/480-042ff4e4
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR