森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

大衆にすり寄る「政策コンテスト」

  「コンテスト」と言われれば、美人コンテストくらいしか思い浮かばないが、世界の美女が壇上で笑顔を振りまき、大股で闊歩するのはまことに壮観である。しかし、人前で肌をさらし、女性美を競わせるのは女性蔑視だと言う人たちもいて、世の中は難しいものだ。美しさだけでなく、知性も・・・なんていう理屈も付いているそうだが、まあ、付け足しだろう。

 いや、ここで言いたいのは民主党が予算編成で行う「政策コンテスト」なのだ。各省庁の概算要求を一律1割削減し、これでひねり出した1兆円を超える特別枠の予算配分を公開のコンテストによって決めるのだそうだ。国民の声も反映したいという計画もあるらしい。

 この方式、以前どこかで見たような気がしていたが、そう、事業仕訳である。白い服の若き女性政治家が、税金の無駄遣いをあぶり出そうと、役人や外郭団体の幹部をポンポンやり込める。これがテレビやネットで中継され、国民は新しい政治の形に喝采を送った。

 確かに、予算の使われ方を国民の目に見える形にした効果はあったのだろう。しかし正直なところ、事業仕訳の映像を見る度に、私はこの劇場型の政治に大きな違和感と、言い知れぬ不気味さを感じた。極端かもしれないが、ヒットラーの演説に酔いしれるドイツの大衆と重ね合わせて見てしまうのだ。

 にわか勉強してきた仕訳人が、次々と「廃止」「削減」などと裁いていくが、本当にそれでいいのか。かのヘーゲルに言わせると、「存在するものは合理的」であるそうだ。この場合、この名言が当てはまるかどうか分からないが、無駄と思われるものには歴史的必然とか、他との調和とか、一口に言えない様々な要素が絡まっており、一刀両断にするほど単純なものではなかろう。

 衆人環視の中で下される仕訳人の裁定は、水戸黄門の印籠、官軍が掲げた錦の御旗のように、その名分によってオーソライズされたかのような錯覚を与えている。仕訳が「国民に見せる」手法だから、急進的にならざるを得ないかもしれないが、拙速が過ぎると日本の大切な事柄や文化をないがしろにしてしまうこともあるのではないか。

 特別枠の予算配分をコンテストで決める・・・。これも事業仕訳と瓜二つだ。「さあ、国民の皆さん、予算編成はガラス張りですよ、あなたたちの意見も反映されますよ」と言いたげである。「公開」とか「国民目線」とかのフレーズは、美人コンテストに知性を求めて正当化するのと変わらないように思えるが、どうだろう。

 民主党だけとは言わないが、政治家は大衆の人気取りにご執心である。事業仕訳や政策コンテストといった手法を否定しないが、大衆の目ばかりに気を取られていると、道を誤ることもありえよう。政治は、大衆に惑わせれない判断や、時に反発を覚悟する胆力も必要だろう。 

 「見せる政治」と「見える政治」は同じではないと思う。見せる政治には、人気取りの意図が透けて見える。大衆にすり寄ろうとすればするほど、大衆を侮っているという逆説が成り立つのではないか。それがどうにも我慢ならないのだ・・・。
スポンサーサイト
   06:53 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 はぁ~、又、暑くなりましたね。兄貴のお陰で、打たずに好かったと胸を撫で下ろしています。

 実は、今人気の元NHKの子供ニュースのお父さん・・・子供ニュースの時は、ファンでした。然し、大人に足を向けてからは、チョッと内容が酷いですね。今週は、台湾問題でしたが、内容が酷過ぎましたね。彼は、我々団塊世代の男ですよ。受験勉強した団塊の世代だと、中学・高校で当然知っている事を、世界経済第二位に為らんとする大中国に対して、その経済的効用の所為か??? 

 現経済的・政治的事情を慮っての『媚中アレンジ』をして、解説をする振りをして、色染め解説している態度は、許せませんね。番組の本質たるや、台本配布のヤラセ番組で、錯覚・洗脳・世論操作を忍び込ませている。

 顔・態度に似合わず、とんでもない<解説手品>を使う男でありまする。組織に育てられている恩も忘れて、人気ホステスが、店のお得意さんを連れて、他店に優遇再就職をしている様ですね。

 こんな男の口車に乗るほど、馬鹿じゃ無いと日本人は、キンタマの重さを見せ付けて遣らなければ為りませんね。

 その点、私は松平さんの筋の通ったNHK・OBとしてのラジオ深夜便の藤沢シリーズの朗読を愉しみとしている次第です。組織で、名を残した者には、少なからず二君に仕えずの男意地を、下々に見せて『人の生き様の一端』を教えて欲しい物だと願っているのでありまするが・・・へへへ。スイマセン、またまた、長く為りました~。
 2010.07.30 (金) 16:02 [Edit]
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
さすがです。
読みが深いです。
 2010.07.30 (金) 19:58 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
民主党は確固たる信念なく、ただ大衆のご機嫌をうかがってばかりいることが明るみになってきましたからね。
なんともお粗末な政権与党です。
かといって自民が良いとも思えないし・・・。
支持したい政党がない国民は本当に不幸です。
 2010.07.31 (土) 15:12 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 暑いですね。スキンヘッドに玉の汗ですか? 滑りが良いので、汗が直接目に入るのではないでしょうか。剣道のように、鉢巻きがいいと思いますよ。
 あの野郎、「媚中アレンジ」ですか。許せませんね。怒りでブルブル・・・。結局、金のために恥を晒して転職したのでしょうね。
 貴兄がおっしゃるように、松平アナは武士の心を引き継いだ品格がありますね。
アガタ・リョウ さんへ 2010.08.01 (日) 18:17 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 それほど読みが深いわけではありませんが、パフォーマンスの政治に腹が立つのです。
 すぐにカッカして、私は人間が出来ていないのです。
たかたん さんへ 2010.08.01 (日) 18:20 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 はい、自民党も政治の迫力がありませんが、民主党は右から左までの混成ですから、何が何だか分かりません。次の総選挙では、ガラガラポンで政界再編をしてもらわないと、困りますね。
 明日月曜日、本当に久し振りにボートを出そうと思っています。沖の一文字近くで、イサギが良く釣れるそうです。大きなマルアジも釣れるとのことです。ま、やってみなければなりませんが、行ってきまーす。
亀丸さんへ 2010.08.01 (日) 18:25 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/486-760edbd9
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR