森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

鮎竿が折れた・・・

  増水していた有田川はようやく水位が落ち着き、鮎の活性が良くなっているはずだ。炎天下の釣りに備えてしっかり朝ご飯を食べ、川に向かった。オトリ屋に着くと、「そろそろ来ると思っていたわ」と顔見知りの2人が笑顔で迎えてくれた。コーヒーを飲みながら「釣れんなあ」「今年は小さいなあ」と愚痴をこぼし合った。

 小一時間して腰を上げ、釣り場へ。竹藪を抜けて河原に出ると、釣り人は一人だけだった。深い瀬でオトリを泳がせてみたが、掛らない。さらに深場へ移動し、竿を立ててオトリを上流に上らせていると、オトリに付けた針が川底に引っ掛かってしまった。

 水深が深いので、針を外しには行けない。竿をあおって外そうとしたところ、バキッという音を立てて竿先から2番目の所で折れてしまった。流れて行く竿先を回収しようと川に飛び込んだが、追いつけない。釣り始めて半時間しか経っていないのに、釣りが出来なくなった。

 鮎釣りの竿は高純度のカーボンで出来ていて、全長9メートルと長いが、とても軽い。だから、めっぽう高価なのだ。穂先と2番部分を取り寄せれば数万円はする。買い替えれば最低でも15万円くらい必要だ。お金の計算が頭をぐるぐる駆け巡り、余りのショックで河原に座り込んでしまった。

 携帯電話で女房に「これから帰る」と連絡すると、「えーっ、こんな早い時間にどうしたん」と驚いている。あえて気落ちした声で「竿が折れたんよ」・・・。女房の同情を引こうとしたが、「あっ、そう」のひと言だけ。いくつか小石を川に投げ込んで、気持ちを鎮めた。

 それにしても、今年は三隣亡のようである。お祓いをしてもらわないといけない。薪ストーブが壊れたと思ったら、今度は鮎竿の破損。まあ、どちらも長く使っているので、こういうこともあるだろうが、年金生活の身にとって、立て続けの出費は辛い。

 私たち夫婦の山小屋暮らしは、出来る限り自給自足をしたいと思っている。私は魚を釣り、キノコを栽培し、女房は野菜を作る。薪をせっせと作って薪ストーブで暖房し、灯油は買わない。しかし、お米、パン、肉類、調味料などは買わなければならず、自給率はせいぜい10%とか20%くらいのものだろう。

 「自給自足」といえば聞こえはいいが、実際はむしろこちらの方がお金がかかるように思う。釣りは趣味と実益を兼ねて頻繁に出かけ、釣った魚は家計を助けているのは確かだ。しかし、高価な鮎釣りの竿、海釣り用のボートやエンジンの出費を考えると、魚1匹当たりの値段は相当高いものになっている。

 薪ストーブによる暖房も、近年高値どまりの灯油を使わなくて済むけれど、ストーブの設置費用は高くつくし、薪作りにかかる費用も馬鹿にならないのだ。化石燃料を使わない暖房だから地球温暖化に少しは貢献をしているとはいえ、やはりこれも趣味の世界だろう。

 竿は折れたし、薪ストーブも買い替えなければならない。釣りと暖房をはかりにかければ、もちろんストーブは最優先だ。竿は、予備が2、3本あるので当面はこれで辛抱するとしても、すぐに新しい竿が欲しくなるのは間違いない。

 薪ストーブの買い替え費用の算段に苦心している女房に、新しい竿が欲しいなどとは言えないし、「竿は自給自足の道具だ」と言っても詭弁になる。良いことは滅多にないのに、どうして悪いことは重なってしまうのだろう・・・。
スポンサーサイト
   18:25 | Comment:14 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 ご愁傷さま、災難続きですね。兄貴、斯く為る上は、滋賀の自邸に取って返し、庭石の下に埋めた金の延べ棒を、姉貴に見付かぬ様に掘り起こすしか手立ては、御座いません。ご決断を。
 2010.08.06 (金) 19:58 [Edit]
 まるまる [URL] #-
優しい奥様のことだからきっと釣り竿も買って下さることでしょう。

明日は草津の団体戦です。
100が切れるようにがんばってきます。まぁ、他の3人におまかせするのですけど。

あさってからはマゴマゴの来襲。今から考えただけで疲れます。
元気をだしてくださいね。 2010.08.06 (金) 23:23 [Edit]
 あんこ [URL] #YY3ad/52
やってしまいましたね。
鮎の竿は特に高いですから。河原に座り込んでしまった気持ちお察しします。
そろそろ新調する時期だったのかもと考え直して、きっと新しい竿であれば今までのものよりたくさん釣れますよ。
あ~あ 2010.08.07 (土) 13:12 [Edit]
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
鮎用の竿って、高価なんですね。
今まで、揖保川、千種川で眺めてて、あのウエットスーツの服やその他の装備品など
きっと、高いんだろうなあ~~と、眺めてました。値段もですけど、自分が気に入った道具が壊れてしまって
座り込んでしまう気持ち、解ります。気に入って使ってる物が壊れるとか家電が壊れるなどは、なぜか不思議に続きます。かなり精神的に堪えます。どうか、お気を落とさずに。
などとの、通り一編の言葉しか言えませんが、新しい気に入った竿を入手に向けて頑張って欲しいです。



 2010.08.07 (土) 14:52 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 よく知っていますねえ。滋賀の自宅には埋蔵金があります。若いお姉ちゃんに貢ごうと貯めておいたものですが、もう必要ではなくなりました。ト、ホホ・・・
 
アガタ・リョウ さんへ 2010.08.07 (土) 18:35 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 いやー、女房はそんなに甘いものではありません。と言うより、お金がないのです。薪ストーブに大金がかかりますからねえ。
 団体戦がんばって商品をゲットして下さい。朗報を待っています。
まるまる さんへ 2010.08.07 (土) 18:37 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 本当に不思議です。今度はトイレのモーターが壊れました。もう、嫌になりますよ。
 鮎用品は、本当に高いのです。若い人が始めようにも値段が高過ぎて尻ごみするでしょう。メーカーは中国などで作らせ、ぼろ儲けだと思いますよ。
たかたん さんへ 2010.08.07 (土) 18:41 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ほんと、やってしまいました!
多分、どこかにキズが付いていたのでしょうね。そうでなければ、こうも簡単に折れるものではありません。
 新しい竿は来シーズです。今年は予備の竿で辛抱します。
あんこ さんへ 2010.08.07 (土) 18:44 [Edit]
 さすけ [URL] #-
こんばんは。
1番手・2番手共に流してしまったのですか!?

・・・・・。



たとえこれから注文したとしても、今季にはもう間に合わないかもしれないでしょう?

ひまじんさんのことだから、おそらくそれなりの予備竿をお持ちでしょうが、

鮎師の端くれとして、ご心中察するに余りあります。。。


恥ずかしながら、ワタクシは今季まだ釣果ゼロ。

昨日は鮎竿担いで嫁の実家まで帰ってきました。

明日は墓参り兼ねて帰省しますが、明後日からは思う存分滋賀の川を攻めようと思っています。

今年は出だしがダメなので、釣れるイメージが全く湧いてこないのが不安なのですが。。。

この休み明けはまた忙しくなるので、思う存分楽しみたいと思います。

あらまぁ! 2010.08.08 (日) 00:16 [Edit]
私の知り合いの鮎釣り好きも、よく竿の穂先を折っては落ち込んでいました。
ひまじんさんほどの達人でも、こういうことがあるんですね。
しかし、修理しても数万円は本当に痛いですね・・・。
うわぁ~、たまらんですね!! 2010.08.08 (日) 08:34 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
金銭的にもそうですが、愛用の道具を失うことは、身を切られる思いがしますね。災難続きでショックを受けている気持ちが良くわかります。
私もやりたい事が沢山あるのに、腰痛で体が動かず、悶々としています。
ピンチの時こそ、一度立ち止まって、焦らずに将来の計画を練り直すチャンスでもあるように思います。
ピンチの時こそ 2010.08.08 (日) 12:46 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 同じ鮎愛好家、私の気持ちを分かってくれる数少ないお人で。本当に、倒れそうになりましたよ。今はどうしたら修理できるか思案中です。
 滋賀で鮎釣り。楽しみですね。野洲川?安曇川?どちらでしょうね。
ま、安曇川がいいように思いますが・・・。期待しています。
さすけ さんへ 2010.08.08 (日) 18:29 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 普通、あの程度に竿をあおっても折れるはずがないのですが・・・。多分、2番にキズが出来ていたとしか考えられません。
 修理するなら、新しくする方がいいかもしれません。しかも、9メートルの竿が負担になりつつあり、来年は8メートルにしようかと思っています。
亀丸 さんへ 2010.08.08 (日) 18:33 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 先日、キス釣りに行かれたので、腰も少しは良くなったと思っていましたが、そうでもなかったのですね。腰は体の要ですから、じっくり治して下さい。
 愛用の竿が使えなくなったので、ショックは大きいです。釣れないと、予備の古い竿のせいにするかもしれません。
 改めて、腰を大切に。
ハカマさんへ 2010.08.08 (日) 18:37 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/489-96e9edad
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR