森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

ドブレ760CB・・・わが家族の一員になる

  今日は、新しい家族を迎える日である。午前10時前、男4人の乗ったワゴン車が山小屋前の道路に到着した。車の荷台に鎮座している新しい家族というのは、重さ210キロの鋳物の塊である。そう、新しく買い替えた薪ストーブで、はるばるベルギーから来た「ドブレ760CB」である。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100904182303.jpg

 男4人といっても、力士並みの重いストーブを急な階段の上にある山小屋まで担ぎ上げるのはきつい作業だ。そこで、天板などの部品を取り外し、本体をモノラックで運んだ。30分ほどで機材なども運び上げ、とりあえず一段落だ。

 ストーブを買ったのは大阪府河内長野市にシュールームを構える「憩暖」である。16年前、山小屋を建てた時に最初のストーブを設置したのも同じ会社だから、社長とは顔馴染である。この夏には、鳩山前総理の軽井沢の別荘に暖炉を取り付けるなど全国を飛び回っているそうだ。

 社長は開口一番、「いやー、涼しいですなあ。昨日は名古屋で工事したが、気温は36・5度だった。今ここの温度計を見たら24度。信じられませんね」と驚いていた。しかしその分、冬は猛烈に寒く、薪ストーブの世話にならなければたちまち凍死してしまう。

 古いストーブを運び出し、いよいよ「新しい家族」を居間のコーナーに取り付ける。高価な煙突はほぼ取り替えずに済み、費用の節約になったので有難い。よく働く従業員は、屋根に上がって煙突掃除までしてくれて、助かった。

vcm_s_kf_repr_351x468_20100904182226.jpg

 女房の手料理で昼食をした後、火入れ式である。製鉄所の溶鉱炉に火を入れる儀式ほど厳かではないが、寒い冬を共にする家族の一員に命の火を吹き込むのだから、それなりに厳粛な気分になる。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100904182400.jpg

 炉内では順調に薪が燃え、幅50センチ、高さ30センチの超ワイドのガラス窓から炎の揺らめきがよく見える。ドブレを買った一番の動機は、「炎が楽しめる」であった。もちろん、大きさも同社最大のストーブであり、氷点下が続くここ生石山の冬をきっと暖かくしてくれるはずだ。

 薪ストーブは、鋳物を高温になじませるため、慣らし運転をしなければならない。200度くらいにして2時間ほど燃やす。これを4、5回続けてやっと本格使用できるのだ。まあ、うれしがって10回でも20回でも慣らし運転するだろう。

 多分、今日の夜には2度目の慣らし運転をするだろう。残暑が厳しいのにアホかと思われるだろうが、うれしくてしようがないのである。あいにく、シングルモルトのウイスキーを切らしている(これはウソ)。不本意ではあるが焼酎の水割りで我慢し、ちびりちびりやりながら、炎のひと時を楽しむとしよう・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100904182514.jpg

     ↓  やっぱり、ストーブを焚いた。女房は熱い!とお小言である
vcm_s_kf_repr_468x351_20100904203940.jpg


 

 
スポンサーサイト
   18:25 | Comment:18 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 いやいや、遣りましたね。そうですか、慣らし運転ですか・・・流石に鋳物なんですね。
 でも、それが却って、長い『相棒』に馴染んで行くのですから、これまた、乙と云う物じゃありませんか。

 兄貴の満足し切った顔が<想像出来ますよ。おめでとうござんした!!
 2010.09.04 (土) 21:27 [Edit]
 夢之蓮 [URL] #-
今晩は!
今日は有難うございました。
清々しい、風の流れるテラスで、そして、囲炉裏を眺めながらの、お昼ご飯、ご馳走様でした。
自家製のきゅうりも最高!v-218
2回目の慣らし焚き、順調でしょうかv-56v-42
今後とも、宜しくお願いいたします。
私も、これからアップしたいと思います。
 2010.09.04 (土) 22:11 [Edit]
 あんこ [URL] #YY3ad/52
古いストーブが搬出されるときには、身の切られる思いだったとともいますが、
新しいストーブが据え付けられるとすっかり忘れてしまいますよね。
まずは、この猛暑の中ならし運転頑張ってください。
でも、ひまじんさんの眼鏡にかかっただけあって、
いい顔していますね。
おめでとうございます。 2010.09.05 (日) 11:21 [Edit]
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
とうとう新しい薪ストーブが着たんですね。^^
確かに、この時期にストーブの慣らしとは言え、熱いと思いますが、
やっぱり、自分の欲しかったものって嬉しいですよね。
十分に慣らし運転をして、厳しい冬に備えてくださいね。
 2010.09.05 (日) 18:03 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 兄貴の満足し切った顔が・・・はい、その通りです。子供がおもちゃを買ってもらった時のうれしさと変わりありません。
 多分、ストーブはこれが最後の買い物でしょうね。それを考えると、チト、寂しいですね。
アガタ・リョウ さんへ 2010.09.05 (日) 18:29 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 山奥まで来てもらい、ご苦労様でした。この冬は、ドブレにふさわしい薪の量を入れ、山小屋を暖めたいと思います。これで暖かくならなければ、もう建物の構造上の問題でしょうね。ま、心配はしていませんが・・・。
夢之蓮 さんへ 2010.09.05 (日) 18:34 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 確かに慣れ親しんだストーブが運び出される時に、おもわず「ありがとう」とつぶやいてしまいました。このストーブは、知り合いに差し上げ、その日に持ち帰りましたが、余りに重くて運び下ろすのに、難儀しました。これからも薪を燃やし続けるので、ほっとしています。
あんこ さんへ 2010.09.05 (日) 18:38 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 こちらでは、いつ寒くなるか分かりませんので、いつでも使えるように早目の慣らし運転をしなければなりません。
 それにしても、下界は猛烈な暑さですね。どうなっているのでしょう。逆に、今年の冬は寒くなるのではないでしょうか。その時は、今度のストーブが活躍してくれるでしょう。
たかたん さんへ 2010.09.05 (日) 18:42 [Edit]
素晴らしいストーブですね。
こちら大阪は「え~!ストーブ!?」ってな感じですが、朝10時で24℃・・・。
快適そのもので羨ましいです。
でも、その分冬は余程寒いんでしょうね。
でも、そのストーブがあれば寒くなるのが待ち遠しいんじゃないですか?
冬の厳しさをも楽しみに変えてしまう・・・。
本当に良い買い物でした。

PS:鮎を送っていただき本当にありがとうございました。
私に鮎を送ってやろうと暑い中竿を振って下さるひまじんさんの姿を思い浮かべながら有り難く、美味しくいただいております。
おめでとうございます!! 2010.09.05 (日) 19:53 [Edit]
 さすけ [URL] #-
ストーブもダッヂオーブンと一緒で慣らし焚きしないとダメなんですね。
ほんと窓が大きくて炎がよく見えるのが素敵v-218
それに、はるばるベルギーから来たってのがさらにイイじゃないですかv-352
下界は暑すぎて、ストーブに火を入れるなんて想像もつきませんが、
言うてる間に必要になってくるんでしょうね。
いいなぁ 2010.09.06 (月) 00:00 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
本物のストーブの取り付けは大変な作業になりますね。
その甲斐あって、お部屋の雰囲気によく合っています。
冬の暖房とインテリアを兼ねた素敵な薪ストーブですね。
これからはじまる秋の夜長を炎で楽しんで下さい。
いい雰囲気ですね 2010.09.06 (月) 11:56 [Edit]
 タマモクロス [URL] #mQop/nM.
前面のガラスの大きさは、火を楽しむにぴったりですね!!

ダッチオーブンと一緒で慣らし(シーズニング)と同じですねぇo(^-^)o
ほんとだ! 2010.09.06 (月) 20:55 [Edit]
 まるまる [URL] #-
よかったですね。素敵な暖炉が家族の一員になって。

心踊るお気持ちよくわかります。

早く寒くなって欲しいでしょう。

ママ犬のプリンが元気がなくて、落ち込んでいます。癌だからいずれはと覚悟しているのに、やっぱり悲しいし、怖いです。

90歳くらいなんです。それでも悲しい。
祝暖炉 2010.09.06 (月) 21:40 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 寒くなる前から散々慣らし運転しています。女房は、熱くて眠れなかったとお小言です。しかし、今日の朝は珍しく、寒いので燃やしてもいいよと言いました。生石高原はすっかり秋の気配濃厚です。
 でも、余り早くから寒いと薪の消費が多くなって、そちらも心配です。
亀丸 さんへ 2010.09.07 (火) 18:06 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ダッチオーブンも野菜の切れはしを入れて慣らし運転しなければなりませんので、同じですね。ただ、ストーブは最低でも4,5回必要らしいですよ。
 ま、新しいストーブを燃やすのは楽しいですよ。10月に入れば、こちらはかなり寒くなりますから、どんどん薪を消費していきます。
さすけ さんへ 2010.09.07 (火) 18:10 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 ハカマさんの暖炉は豪華で素晴らしいですよ。薪がはじける音が快いでしょう。こちらは、密室になっていますので、ほとんど音が聞こえません。その点、暖炉は焚き火気分ですね。
 ご存じのようにこちらは寒く、暖房は強力な薪ストーブが必要です。しかも24時間燃えていなければ、寒くて眠れない日もあるのですよ。薪を注ぎ足しに未明に起きることもあります。
ハカマ さんへ 2010.09.07 (火) 18:16 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 そう、ダッチオーブンと一緒ですね。実は、ストーブの炉の中にダッチオーブンを入れ、熾き火で料理をしてみたいと思っていたのですが、12インチなので炉に入らないのです。これが残念です。
タマモクロス さんへ 2010.09.07 (火) 18:20 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 和歌山への旅はいかがでしたか。タマちゃんは可愛かったですか?でも、プリンちゃんの病状が気になって、大変ですね。ペットの死はこたえますね。
 事前に連絡をいただいていたら、泊まっていただいたのに・・・。ブログでお分かりのように、翌日はストーブ搬入の日だったのです。
まるまる さんへ 2010.09.07 (火) 18:25 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/502-3dc79847
 
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR