野菜作り・・・女房の情熱が実る

  天高く秋らしい雲が漂い、厳しい残暑も終わったようだ。女房が耕している畑では、秋の野菜が実り、後しばらくすると収穫の季節を迎える。作物は正直なもので、女房が畑に注いできた情熱と手間に応え、大きく育っている。

 朝の楽しみは、露に濡れたアスパラガスの新しい茎をちぎって食べることだ。まだ3年目だからそれほど太くはないが、十分おいしい。これを毎日食べると免疫力が付くような気がする。何の根拠もないが・・・。アイコという品種の小さなトマトも、毎日3、4個赤くなり、口に含むと爽やかな気分になる。

 チンゲン菜は半月もすれば食べごろだろう。アオリイカと一緒に炒め、中華風あんかけにして食べる。女房の大好物である。冷凍庫にはイカのストックがまだあるが、そろそろアオリイカ釣りにせっせと通わねばならない。

 サツマイモもイノシシに荒らされず、無事だ。イノシシはすぐそこまで来ているらしいが、フェンスでがっちり防御している。この畑を借りている別荘のご夫婦が孫を連れて来た時、芋掘りをさせてやろうと思っている。ジャガイモを掘らせた時も、孫たちは宝探しのように楽しそうにしていた。

 キャベツも白菜も葉を巻き始めている。大根、赤カブも順調で、おいしい漬物になる。今年初めて植えたゴーヤは10個ほど実を付けた。チャンプルにすると珍しさもあって、それなりにいけるものだ。モロッコは2日に一度くらい収穫でき、胡麻和え、天麩羅などどのように料理してもおいしい。

 山小屋に定住して3年が過ぎ、女房の野菜作りは試行錯誤の連続だった。最初の1年は平地の感覚で種を播き、苗を植えていた。2年目は長野県の気候にならった。どちらも失敗したので、3年目は北海道での栽培を参考にしたところうまくいった。ここ生石高原の気候は結構厳しいのだ。

 山桜の葉が色づき、落ち葉が風に吹かれて舞っている。来年の有機肥料を作るため、これから落ち葉集めが忙しくなる。生ゴミと米ぬかと混ぜて1年ほど寝かせておくのだが、この肥料を使えば輪作がきくそうだ。農業の基本は土づくり。余計なことだが、人づくりは正しい教育・・・。ヘ、ヘヘ。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100913185443.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100913185527.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100913185656.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100913185924.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20100913190006.jpg




スポンサーサイト

コメント

森に暮らすひまじん さん


ようやく涼しくなりほっとしています。
山小屋の方は涼しさを通り越してそろそろ寒くなるのでしょうね。
それにしても奥さんの“力作”すごいですね。
自然は正直と言いますが手をかければかけるだけ成果が現れる。
成果が分かるのは1年先ですが地道な試行錯誤と工夫のたまものなんでしょうね。
食卓にどっさり並ぶ”力作”に舌鼓をを打つお二方の姿が目に浮かびます。


 都筑の風@横浜

都筑の風@横浜 さんへ

 こちら和歌山の山奥は、涼しいというより、肌寒くなっています。朝晩は、ストーブを焚いています。
 女房のお陰で、新鮮でおいしい野菜が食べることができて幸せです。私は畑仕事をまったくしませんが、女房は畑にいるだけで幸せを感じる人間です。縄文人と弥生人のような関係でして・・・。

ひまじんさんの所は、イノシシの被害に合わなかったのですね。^^
写真をみてるだけでも、見事ですね。
きっと、畑から食卓への直送の野菜ってスーパで買うのより一味も二味も違うでしょうね。^^
これからの収穫が楽しみですね。

有機栽培

大根の葉を見れば、土の元気さがよくわかります。
こんな野菜を食べていれば、元気で過ごせそうです。土から元気をもらえるのですね。
くれぐれもイノシシに気を付けてくださいね。

すばらしいコンビネーション!!

ひまじんさんが海、川に魚介類の漁に行き、奥様が野菜を育てる・・・。
すばらしいコンビネーションで自給自足が成り立っていますね。
たまには奥様の畑も手伝って欲しいものですが・・・。
今日のアオリイカ釣りはどうだったでしょう?
豊漁の記事を楽しみにしています。

野菜作りはGOOD

ワシの家は庭部分が日当たり悪く、野菜は直ぐ駄目になり、育っても旨くありません(T△T)

やはり、いい野菜を美味しく健康にと!1戸約7坪ほどですが、畑を使える賃貸をマンションを計画しました・・・
受け入れてもらえるか心配ですねん
企画責任者ですので・・・

森に暮らすひまじん様と奥様
生き生きとした作物を見て嬉しくなりました。高地でもゴーヤーは育つのですね。新鮮な野菜とイカの炒め物は本当に旨いですよね。私も先日のイカでトマトとからめてスパゲッティの腕を上げていますよ。笑
それも野菜があるから、野菜の主担当奥様によろしくお伝えください。

22日に生石高原に行く予定だったのですが、先日、妻が夕食後に突然、食物アレルギーで痙攣を起こしパニック状態になってしましい救急病院に運びました。同じ物を食べて僕は、平気なんですが。。。
もともと、喘息やパニックなどを持ち脆弱な妻だったんですが、ここ数年はメキメキと回復してる様子に油断してました。強行軍でアチラコチラを連れ回ったので精神的な緊張なども原因ではなどと、医者に言われてちょっと、ショックでした。妻はもう動けるんですが、遠出のドライブは怖いとのことで今回の生石行きは断念します。観月会のコンサートを楽しみにしてたんですが。。。22日は妻の要望もあり岩盤浴に行くこととなりました。もしかしたら21日に一人でひっそりと行くかもですが。不確定要素が多いので何とも言えない状態になってしまいました。申し訳ありません。

たかたん さんへ

 はい、今のところイノシシ被害はありません。ただ、敵はサツマイモの食べごろを知っていて、収穫直前に荒らされることもあるそうです。
 野菜は確かにひと味違いますね。毎日、新鮮なサラダが食べられていいですよ。

あんこ さんへ

 確かに土作りが大切ですね。土によって味も違うように思います。去年より大きく育っているのは、落ち葉で作った肥料のためでしょう。
 でも、寒い中、落ち葉を大量に集めるのは大変です。畑仕事は手伝いませんが。落ち葉だけは全面強力です。

亀丸 さんへ

 亀丸さんのコメントを今日のアオリイカ釣りの記事で使わせてもらいました。
 イカ釣りはブログに書きましたが、5打数2安打で悔いの残る釣りでした。しかし、これから型も数もよくなる予感がしました。また、アオリを釣りに来て下さい。

タマモクロス さんへ

 野菜の栽培は日あたり次第ですね。こちらの山小屋でも、木々で影になる所は大きく育ちません。
 家庭菜園付きのマンションはグッドアイデアですね。7坪もあれば、毎日野菜サラダが食べられますね。しかも、精神衛生上もいいですね。これは売れますよ。その次は、釣り堀付きで・・・。

isshy  さんへ

 イカと野菜の相性はいいですね。イカはたくさん冷凍していますが、スパゲティーの具にはしたことがありません。スパゲティーが大好きなので、一度挑戦してみたいと思います。
 ゴーヤは平地に比べてやや小ぶりですが、ちゃんと育ちました。栄養があるようなので、無理して食べています。

たかたん さんへ

 食物アレルギーって怖いですね。奥さんの大変な様子が伝わってきます。どうか、お大事になさって下さい。
 生石高原のススキはまだまだこれからですから、またの機会があるでしょう。もし、21日に来られるようだったら、生石高原の「山の家」で「ひまじんの山小屋を聞いてもらえれば、教えてくれるはずです。お立ち寄り下さい。
 奥様、くれぐれもお大事に。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR