秋のアオリイカ2杯

  前回のブログで、女房の野菜作りを紹介したところ、たくさんの方々からコメントをいただいた。大阪の「亀丸」さんからは、次のようなコメントをいただいた。

 「ひまじんさんが海、川に魚介類の漁に行き、奥様が野菜を育てる・・・。すばらしいコンビネーションで自給自足が成り立っていますね」--。

 とても自給自足とはいかないが、それでも私が釣る魚はそこそこ家計を助けているのは確かだ。女房の野菜作りに負けないよう、さあ、私の釣りの番である。

 猛暑続きでボート釣りをする気にはならなかったが、暑さが一段落したので二か月半ぶりにボートを出すことにした。夜明け前に車を走らせ、由良湾に向かった。窓から吹き込む風は涼しいというより、少し冷たい。

 生きたアジを泳がせ、アオリイカを釣るのが今回の狙いだ。時期的にはまだ少し早いので釣れるかどうか分からないが、イカのご機嫌を伺おうという軽い気持ちである。

 由良湾は釣り物が少ないのか、漁船もボートも少ない。かなり沖合いの磯場にアンカーを入れ、アジを泳がせる。

 30分くらい経っただろうか、リールから糸が出て行った。イカがアジを捕らえたようだ。ヤエンという掛け針を糸に装着して海中に送っていく。この緊張感がたまらない。うまく掛ったようで、大量の墨を吐いた。タモに納まったイカは小型だが、やれやれである。

 しばらくすると、また当たりがあった。掛け針を入れたが、イカまで到達していなかったのかアジを離してしまった。すかさず、頭をかじられ死んだアジを同じ場所に投げ入れる。食欲旺盛のイカなら食いつくはずだ。案の定、沖に走った。今度はうまく掛り、先ほどのより少し大きいイカが釣れた。

 ここまでは順調だったが、次からは失敗続き。アジに食いついたイカがボートの真下に入ったため、ヤエンで掛けることが出来ないのだ。次も同じようになって失敗。その次は水面を泳いでいたアジにイカが乗り、潜ってくれないのでヤエンを入れても失敗は目に見えている。

 結局、5回当たりがあり、取り込んだのは2杯だけ。午前9時を回ると当たりが遠のいてしまった。退屈なので、死んで使えなくなったアジの切り身でガシラを狙う。20センチを超える良型が2匹、小型が2匹釣れた。

 北風が強くなり、白波が立ってきたので昼過ぎに引き上げた。釣果はイカ2杯にガシラ4匹。大漁という訳ではないが、美味しい秋イカも手に入ったし、これでいい。女房の野菜とともに、2、3日は食卓がにぎやかになる・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100918075831.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100918075906.jpg
スポンサーサイト

コメント

森に暮らすひまじん様
ヤエンは私も日本海の敦賀で2・3回やりましたが、後頭部をかじられたあじを同じ場所に投げ入れるとつれるっていうのが、なかなか出来ないです。いつおやってはいますけど、うまくいかないですね。
鯵はサビキでいっぱいかかるのに、アオリはなかなか難しいものです。
でも乗らないとみるやガシラ釣りに切り替えるっていうのは、さすがです。私も蛸つりしたことはありましたが・・・
楽しいものですね。

流石は我が師匠!!

様子見でいきなり結果を出すとはお見事です。
新鮮なイカが食べられる季節になって、奥様も喜んでいらっしゃるでしょう。
今年は何十キロのイカを釣られることやら・・・。

ひまじんさんの釣り日記を見るたびに感じる事があります。
海って川ってすごなあ~~です。
ほんとに普通、平凡な感想ですがそのように思います。豊かな自然、これも言い尽くされた言葉ですが、肌身で感じます。いつまでも、豊かな川や海があって欲しいです。
★突然の妻の食物アレルギーでご心配をかけてしまってご迷惑をかけました。まだ若干、指先足先に痺れが残ってるようですが、通常の生活に戻ることができ、「ホット」してます。

海山川と、、、

春から秋にかけて、豊かな自然の幸をに囲まれての生活いいですねー。
コンクリートに囲まれた生活をしているとどうもバランスが崩れてしまっているような気がします。
ひまじんさんの記事を見て、イメージを膨らませています。

我が家の畑の方ですが、こちらももう少しナスが残っていますが、夏野菜も終わり耕して、そろそろ冬野菜に切り替え中です。先日大根の種を撒きました。

isshy  さんへ

 頭をかじられたアジを投げ入れる時は「すかさず」が肝心だと思います。7,8割の確率で乗ってくるはずです。でも、いったん墨を吐いたイカは素早く逃げてしまいますからダメですね。
 日本海の船釣りで、ケンサキ100匹とは恐れ入りました。イカは冷凍しても味が落ちません。それだけ釣れれば1年は不自由しないでしょうね。

亀丸 さんへ

 何とか釣れて良かったですが、失敗が多すぎます。ボートの場合は竿下まで来ることが多いので、ヤエンを入れても掛りません。工夫しなければなりませんね。
 これからはボーズということはないでしょう。最低でも5杯は釣りたいですね。

たかたん さんへ

 奥様の食物アレルギーが少し良くなられたようで、よかったですね。これからも、いたわってあげて下さい。
 海も川も確かに豊かですが、気まぐれでもあります。魚がいっぱいいるのに、釣れない時があります。自然は奥が深いですね。

つとりん さんへ

 コンクリートを逃れていいキャンプをされていると思いますよ。ハイマート佐仲オートキャンプ場もきれいな所ですね。
 この3連休、生石高原のキャンプ場も満員でした。車を横付けでき、無料ですので人気があるのでしょう。また、おいで下さい。ススキがきれいです。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR