3連休の生石高原・・・秋風に吹かれて

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920175535.jpg

  高く、青い空に、秋本番の雲が漂っている。わが山小屋のすぐ近くに広がる生石高原では、赤みを帯びたススキの穂が、爽やかな風になびいている。秋の虫もにぎやかだ。

 いい天気に恵まれたこの3連休、高原は大勢の人でにぎわい、車が駐車場から道路にまではみ出るほどだった。無料のオートキャンプ場にも多くのテントが張られ、バーベキューのいい香りが漂ってくる。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920175703.jpg

 女房と一緒に高原のピークである生石ケ峰(870メートル)を目指した。頂上までは駐車場から20分ほどで登れるので、散歩気分で歩ける。ヒールの高い靴で登る女性も少なくない。

 高原には、あちこちに大きな岩が露出しており、その一つ「笠石」にはお大師さんを祀る祠がある。私たちは、お大師さんにお参りするのがいつもの習慣である。私は「ナンマンダブ」のひと言だが、女房は百ほどお願いしているのか、長い時間手を合わせている。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920175759.jpg

 ススキの草原には、可憐な黄色い花が咲いている。秋の七草のひとつ、オミナエシだ。万葉集には14首も詠まれているという。近年、この花を持ち帰る不届きな人が後を絶たないと、大草原保存会(NPO)のメンバーが憤慨していた。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920175854.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920180408.jpg

 ススキのトンネルをくぐるように歩くと、足元にフワフワした白い花があった。山小屋に帰って調べると、「ホソバノヤマハハコ」と呼ばれるらしい。ピンクの可愛いカワラナデシコは半月ほど前までよく見られたが、すっかりシーズンが終わったようだ。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920175947.jpg

 山道の途中で振り返ると、紀伊水道の海が午後の日差しに光っていた。ここは私の釣りのホームグラウンドで、つい先日もボートを浮かべたばかりだ。石坂洋次郎の小説を映画化した「光る海」を思い出した。映画に出ていた小百合ちゃんは、その頃まだかわいい少女だったから、随分昔のことである。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920180034.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920180122.jpg

 山頂に着くと、子供3人を連れた若い夫婦が、高野山方面の山並みを眺めていた。お父さんに抱かれた子供は乳児のようである。風に吹かれながら家族がたたずむ風景は、ほのぼのとしていて映画のシーンのようだった。

 少子化の昨今、子だくさんの家族を見かけるのは本当に珍しい。山頂にいた家族を見てうれしくなった。これからの日本がどのような道を辿るか分からないが、この子供たちに「幸あれ」と願わずにいられなかった・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20100920180225.jpg
スポンサーサイト

コメント

無料のオートキャンプ場があるんですね。
こんな大自然の中でバーベキューも良いですね。
写真を見るとやはり、下界よりも季節の進みが早いと感じました。
すっかり秋ですね。
爽やかな風吹く草原に立ち尽くす・・・。
ブログを通じて、そんな疑似体験ができたような気分です。

森に暮らすひまじん さん

>高く、青い空に、秋本番の雲が漂っている。
>わが山小屋のすぐ近くに広がる生石高原・・・

すごいですね、こんなところがホームグラウンドなんて。
正に自然に囲まれてというより、自然と一体となっての生活ですね。

ps.
石坂洋二郎「光る海」ですか。
我々団塊の世代しか分からない小説であり映画ですよね。
その時も青春、そして今も二度目の青春ですね!



 都筑の風@横浜

ススキが、そろそろですね。これからが楽しみです。

今日、行く予定にしてたのですが、私がしっかり予定を立てると、どうしてこうも天候が。。。。
そんな気持ちです。
ひまじんさんの写真を見せていただき一度しか行ってないのに懐かしく感じました。^^
秋の生石高原のススキ見に行きたいです。いや、きっと今シーズン中に、ひっそりと人知れず行きます。

亀丸 さんへ

 生石高原は、大阪より半月以上は早く季節が進みます。今が暑くもなく、寒くもなく、一番いい季節です。
 アオリイカの釣り、見ましたよ。エギはこの時期よく掛りますね。羨ましいなあ。
 こちらも負けずにストックのための釣りに励みますよ~

都筑の風@横浜 さんへ

 よくぞ言ってくれました。「今も二度目の青春」・・・。いいですね。そんな気分になりたいですね。
 こちらは自然に囲まれていますが、標高が高い所なので、高原のレストラン以外、なーんもありません。やせ我慢に聞こえるでしょうが、不便を楽しんでいます。

たかたん さんへ

 奥様の体調が悪ければ、一人で遠出は出来ませんよね。残念ですが、またの機会においで下さい。
 生石のススキは11月までいいですよ。白銀の穂が波打つのは見事です。
 夕日と重ね合わせれば、いい写真が撮れると思いますよ。
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR