森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

中国漁船の衝突・・・日本を分からせるいい機会

  今、中国はピーチク、パーチクやかましいが、これは日本にとって良い機会である。民主国家とはこういうものだ、日本にも気骨はある、侮ってはいけないと 、彼らに教えるまたとない機会なのだ。また、そうしなければ、中国はいつまでも他人の家に土足で上がり込んで来るし、唯我独尊の屁理屈を振り回し続けるだろう。

 尖閣諸島で中国漁船が海上保安庁の巡視船に体当たりし、中国人船長が公務執行妨害の疑いで逮捕された。故意に衝突させたことを否認している船長は拘留中で、起訴に向けて検察の取り調べを受けている。日本の領海で、日本の法律に違反したのだから、起訴されることは間違いなかろう。

 ここまでの経過は連日報道されているので、ご承知の通り。不思議でならないのは、船長のかたくなな否認だ。海上保安庁は退去勧告から衝突までをビデオ撮影をしていたと言い、当然、このビデオを船長に見せながら故意の衝突を追及しているはずだ。まあ、そのうち中国は「ビデオはねつ造」と言い出すだろうが・・・。

 普通の漁師、あるいは船乗りなら、一目瞭然のビデオを見せられれば犯罪事実を認め、帰国を望むはずだ。それなのに強く否認しているのだから、この船長はある意味で筋金入りと見るべきだろう。自供すればお国に帰りづらい事情もあろうが、しかし、中国当局によって指示を受けていたという疑念がぬぐいきれないのだ。

 しかも衝突の激しさだ。当時、この海域では多くの漁船が違法操業していて、海保の退去勧告を受けると、さっさと逃げて行ったらしい。それなのに、この漁船だけは逃げ遅れた様でなく、また逃げるために衝突を図ったようにも思えない。衝突することが船長の任務だったのではないか。

 スパイ小説好きの私としては、船長は中国当局の意を受けた工作員と見る。国際機関が尖閣周辺の海域に豊富な海底資源があると公表した途端、中国と台湾が領有権を主張し始めた。今回の衝突事件は、権益を見境なく漁り続ける中国が日本の実効支配を揺さぶり、既成事実を積み上げようという極めて意図的なものだろう。

 しかも、民主党が代表選で揺れるその時期に、狙いすましたように事件を起こした。くどくど言いたくないが、鳩山前総理は東シナ海を平和の海にする言い、東アジア共同体構想を謳いあげた。小沢前幹事長は130人を引き連れて朝貢し、中国を喜ばせた。

 中国は、このような民主党政権の足元を見ているのだ。対米、対中など世界戦略が定まらず、安全保障の軸足もどこにあるか怪しい。今回のような事件を起こしても、強くは出てこないだろうと踏んでいたはずだ。

 共産党独裁国家の中国は、「三権分立」という民主主義の死活的な原則を理解できなのだろう。中国であれば司法判断など政府のさじ加減でどうにもなるが、わが法治国家は、憲法上、政府の介入で被疑者を釈放したり、不起訴にしたりすることが出来ないのだ。

 中国は、外交の非礼を繰り返している。横柄な中華思想に凝り固まる国だから、恥知らずの言動と行動は今に始まったことではないし、黙らせようとしても無駄だろう。彼らが声を大にすればするほど国際社会の冷笑を浴びるだけである。

 日本と中国は経済的に深く結び付き、日本側は中国の内需に依存するようになっている。緊張が続けば困る人は多いだろう。しかし、国の経済と尊厳のどちらが大切なのか--である。尊厳をなくした国が滅んでいったのは、幾多の歴史が証明している。

 船長を起訴し、公判で罪を明にすればいい。主権国家の当たり前のことを、当たり前に進めればいい。それ以上でも、それ以下でもない。中国との領有権問題を抱えるベトナムやマレーシアなど南シナ海の国々は、日本をじっと見ているのだ。
スポンサーサイト
   20:16 | Comment:8 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 タマモクロス [URL] #mQop/nM.
某番組で中国は、何処までやっても許されるかの国際社会での限界を見極めるための事件といわれている・・・

経済面を考慮すると最もな国策でんな
方や経済成長を止めれず国民の目を外に向けざる国策

我が国で言えば、丁度豊臣秀吉の朝鮮出兵に当たるっちゃいまっか?

そこで、中国政府と親中派の首相になれなかった小沢派の策略と見た!
敵の敵は味方とも言うし・・・

中国4000年の策略恐るべし!
 2010.09.21 (火) 21:44 [Edit]
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
ひまじんさんが、いつこの問題を取り上げるのかを、今か今かと待ってました。
今、この事件に関しては僕は、久しぶりに日本の国としての気骨を感じてる気分です。
報道も、中国に遠慮せずにもっと、中国側の領土的野心を報道して欲しいです。ここで、
日本が折れるといずれは尖閣諸島が中国の領土へとのシナリオも、ありえる大きな問題だと感じています。
報道も、もっとこの問題の深刻さを取り上げて欲しいなと思ってました。
日本人も、政治に内政だけの内向きだけでなくて、たまにはこう言った大国のの横暴に国、日本人として断固たる態度が必要だと思います。(あまりのナショナリズムの発揮は、はいけないですが)
しかし、領土問題に発展しそうなのに安保は機能しないのも、なんともはやの気分もあります。
これじゃ、沖縄の米軍基地不要の問題に拍車がかかるし、なんら米国が感知しないなら沖縄に米軍などいりません。
本当に、未だにヤルタ体制なのか?日本は単に国連の金づるか?との気分です。
 2010.09.22 (水) 10:19 [Edit]
 アガタ・リョウ [URL] #-
 こんにちわ。今日は、暑いですね。これだけ連日連夜、ニュースのタネに為ってくれると、非常に有難い話ですね。ああだ、こうだの抽象的夜迷い事の政治・思想講釈より、現実の事件を呈示してくれる方が、愚人には、ハッキリ理解出来ますからね。

 政権交代から始まって、田母神騒動、宇宙人家族の実態、普天間基地の口先三寸首相が、自らの舌禍で椅子から転げ落ちる、平清盛然として大訪中団、韓国での騎馬民族国家論のリップサービス、その裏にはウイグル自治区への殺戮指揮を取った中国No.6へのゴリ押し天皇陛下との会談交換、代表選も、蓋を開ければ、世論を表わす地方目線の下での大惨敗。

 野党に置いておけば、一理あった月見草。『国民の生活が第一』を掲げて、エースの座に。・・・左翼色の強い現政権に、突き付けられた国体・国益を擁護して、日本の威信と経済復興を託されている施政者の真髄が問われる局面が来ていますね。
 学生活動家歴を持った現政権首脳達の、正に『戦後日本の姿』が突き付けられ、問われている状況であります。そんな諸々で、興味深く見守って居る次第でありまする。お天道様の裁きは、天網カイカイ、疎ニシテ漏ラサズで、歴史の揺り戻しの端緒に為るか?で有りまする。

 やっぱり、兄貴のブログは、こうで無くちゃいけませんや。溜飲が大いに下がりました。ご教授有難うザンシタ。ウッシッシ!!
 2010.09.22 (水) 12:00 [Edit]
こんな世界の常識の通じない国が経済的、軍事的にアメリカを抜いて世界のトップに立つ時が来るとしたら・・・。
恐ろしい世の中がやってきますね。
今回の事件の中国の対応に、私の釣友のライオン丸も「もう、餃子の王将には二度と行かん!!」と怒っておりました。
何か的外れなような・・・。
 2010.09.23 (木) 16:31 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 中国政府と親中派小沢との策略とは、なかなかユニークで、現実味もある仮説だと思いますよ。
 確かに中国4000年の歴史は、策略、策謀、諜報のデパートのような国ですからね。
 近い将来、尖閣の周辺に空母を浮かべるかもしれませんね。その時、対話ですべてが解決できると信じている進歩的な人たちはどうするでしょう。
タマモクロス さんへ 2010.09.23 (木) 18:48 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 たかたんさんがおっしゃる通りです。中国の領土への野心をもっと世界に広めなければなりません。札束で頬をしばかれているアフリカはどう思っているのでしょうか。
 日本には恥の文化がありますが、中国には厚顔無恥の文化があるのでしょうね。
たかたん さんへ 2010.09.23 (木) 18:54 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 寒くなってきましたね。ストーブを焚かないといけません。今も、冷たい雨が降っています。
 「やっぱり、兄貴のブログは、こうで無くちゃいけませんや」とおだてられ、また尖閣問題を書いてしまいました。
 日本が今回の事件で道を誤ると、数十年にわたって回復できない禍根を残すことになるでしょう。仙石官房長官は曲者ですから、気を付けねばなりませんが、どうでしょう。
アガタ・リョウ さんへ 2010.09.23 (木) 19:03 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 まずは釣りの報告です。昨日も由良でボートからアオリイカを狙いました。潮が動かず、苦戦しましたが、イカ3杯の釣果です。3度の当たりで3杯ですから、10割でした。イカは大きくなっています。
 ところで、餃子の王将。ライオン丸さんは偉い。少し的外れですが、気持ちはよく分かります。魚を釣っても中華風料理は、お互いやめましょうね。
 ボートで尖閣に行って、旗を建てましょう!
亀丸 さんへ 2010.09.23 (木) 19:09 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/509-20d9947f
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR