森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

旅の最終日・・・・秘湯にふさわしい「親谷の湯」

  女心と秋の空・・・。 この季節の天気は移り気で、二日連続の晴天も終わり、旅の三日目は朝からしとしとと雨が降っている。前夜は高岡市に泊まり、富山湾の魚介類を食べながら英気を養った。夫婦とも体調はいいので、旅は一層楽しい。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003180206.jpg

 この日は、白山スーパー林道を目指す。その入口となっているのは合掌集落の白川郷だが、高速に乗るより庄川沿いの国道を走った方が安上がりだし、何よりも山深い土地の息遣いを感じることが出来るので、楽しいドライブになるはずだ。

 砺波市の田園地帯を走ると、大木に囲まれた豪壮な民家が点在していた。中世末から近世にかけ、広大な土地を開拓した人たちが農地の中心に家を建て、これが「散居村」として今に残っているのだそうだ。これほど見事な民家群を見るのは初めだ。

 しばらくすると、八乙女ダムが見えてきた。湖面に美しい霧が湧き立っており、思わず車を止めた。道はすいており、次々と現れる美しい山里の風景を眺めながら、二つの合掌集落がある五箇山に着いた。合掌集落は白川郷よりも素朴な感じがする。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003172218.jpg

 加賀藩のために火薬の原料を作っていた重文指定「村上家住宅」を見学した。これも合掌作りで、豪雪に耐えた400年の歴史が柱や床板に刻まれていた。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003172253.jpg

 村上家の前の橋を渡ると加賀藩の「流刑小屋」があるというので行ってみた。食事を差し入れる小さな穴を覗くと、裃を着て威儀を正す武士が座っていて、ドキッとした。もちろん人形だが・・・。ここに投獄された流刑人は、藩の体制から弾き飛ばされた正義感のある武士たちだったのではないか。そんな勝手な思いにとらわれた。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003172333.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003175017.jpg

 白川郷には来たことがあるので、ここをパスしてスーパー林道に入った。片道3150円は結構な値段だが、決して高くはないことが後で分かった。時々雨がぱらつく道をしばらく走ると、落差86mの「ふくべの大滝」が豪快に流れ落ちていた。ただ、雲がかかって白山連峰の全容を見ることが出来なかったのは残念だった。

vcm_s_kf_repr_351x468_20101003172650.jpg

 しかし、次には至福の時間を過ごすことになるのだ。「姥ケ滝」の駐車場に車を止めると、谷川沿いに半時間ほど歩くと、「親谷の湯」があると書いてある。今にも雨が降り出しそうだったが、行ってみることにした。ただし、この湯は混浴である。

 ブナの原生林を抜け、美しい渓谷をどんどんさかのぼる。すると、いきなり幾条もの白い滝が現れた。そして、その前に露天風呂がある。簡単な脱衣場があり、さっそく湯に入った。もちろん源泉掛け流しである。少し熱めだが、いい湯である。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003172752.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003172540.jpg

 目の前に流れ落ちる「姥ケ滝」は、落差76m、幅100m。老婆が白髪を振り乱しているように見えるので、その名がついたと言う。ダイナミックな滝を見ながら露天風呂に浸るこの贅沢は、何と表現していいのだろう。入浴料はタダなので、スーパー林道の通行料金は安いものである。

vcm_s_kf_repr_351x468_20101003175132.jpg

 若い男性二人が来ていたが、湯にも入らず間もなく帰って行った。女房に「雨なので誰も来ないよ。お前も入れや」と言うと、モジモジしている。いい年をして恥じらいもへったくれもなかろうに・・・。やっと決心がついたのか、ヌードになった。別に女房の裸を見たくはないけれど、露天風呂に入らず帰るのはもったいないではないか。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003175225.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101003180128.jpg

 二人でゆっくり湯を楽しんでいると、若いアベックがやって来た。女房はすでに開き直っており、「あんたらも入ったら?」とけしかけている。アベックは私たちのそばで足湯を始めたが、これがまたゆっくりしている。私たちは出るに出れず、湯当たりしそうになった。

      ↓ 頭にタオルを乗せ、湯上り気分でブナ林を歩く女房
vcm_s_kf_repr_468x351_20101003172851.jpg

 私たちは温泉巡りが趣味だが、これほど絶景の露天風呂を知らない。テレビの番組を見ていると、やたら秘湯という言葉が氾濫している。しかし、これぞ本物の秘湯だろう。スーパー林道を経て福井県の大野城、朝倉氏の一乗谷に立ち寄って帰途に着いたが、この湯を楽しめただけでも来た甲斐があった。
スポンサーサイト
   06:50 | Comment:11 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2010.10.04 (月) 10:20 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
山あり温泉ありの、いい旅でしたね。
「祖母谷温泉」や「親谷の湯」は、機会があれば、一度は行ってみたい温泉ですね。
いい季節になったので、私達も旅行に行きたいのですが・・・・・
いい旅行でしたね。 2010.10.05 (火) 04:31 [Edit]
 みんこ [URL] #-
初めまして
懐かしい光景です
富山県生まれ育ち 砺波市には27年住みました
庄川はいいところでしょう?
 2010.10.05 (火) 20:13 [Edit]
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
八乙女ダムに煙る霧に山にかかる霧。車を停めて見とれる気分、わかります。素晴らしいひと時ですね。
「親谷の湯」まさに天然おんせんですね。^^僕には入る勇気がでないかもです。温泉に漬かりながら足先を伸ばして、くつろいでる風景が目に浮かびます。
 2010.10.06 (水) 09:15 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 昨日、今日はいい天気でしたね。煙樹ケ浜へ出撃されたのではないでしょうか。私は2連ちゃんでイカ釣りに行きました。結構たくさん釣れました。
 祖母谷温泉も親谷の湯もいい温泉です。感激しました。ぜひ、機会があれば行ってみて下さい。腰にきっといいですよ。
ハカマ さんへ 2010.10.06 (水) 17:36 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 訪問して下さり、有難うございました。砺波市の散居村は素晴らしいの一言です。本当に圧倒されました。家には土蔵もあり、それぞれお金持なのでしょうね。
 私も岡山で6年過ごしたのですよ。水島の三菱石油で大きな原油漏れがあり、瀬戸内海が油まみれになりました。印象に残る大事故でした。
みんこ さんへ 2010.10.06 (水) 17:45 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
い・いいな~~

絶景と秘湯。
そして何よりゆったりとした時間。

素晴らしい♪
いいなぁ~

悔しいので、行った気分を楽しみます。^^
こんばんわ~ 2010.10.06 (水) 17:46 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 親谷の湯へ行かれる時は、ぜひ、ご夫婦で水着を持って行って下さい。そうすれば、堂々と湯につかれます。混浴ですから、そういう人が多いそうですよ。滝を見ながら1時間はたっぷり楽しめます。ただし、防水のカメラでないと、風の強い日はしぶきがかかるかもしれません。
たかたん さんへ 2010.10.06 (水) 17:50 [Edit]
 えふ [URL] #4HA2aSvg
奥様へ 今日はお騒がせいたしました。おうちの裏道をやかましくごめんなさい<m(__)m> お会い出来てうれしかったです。
今日は失礼いたしました 2010.10.06 (水) 22:17 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 はい、ブログをご覧になって旅の気分を味わって下さい。有難うございます。
 現役で働いておられると、なかなか旅行は出来ませんよね。私たち老いぼれの特権です。
 将来、息子さんとの旅を楽しみに、頑張って働いて下さい。
マダム半世紀 さんへ 2010.10.07 (木) 08:40 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
v-209楽しく語らいながらの山歩き、羨ましいです。
私達も参加できるような催しがあれば、一声かけて下さるとうれしいのですが。
えふさんへ 2010.10.07 (木) 14:10 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/513-0a7d9528
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR