鮎の朴葉焼き、焼き栗・・・

  朴葉味噌焼きは、飛騨地方の郷土料理だ。飛騨には何回も行ったことはあるが、まだ食べたことがない。先日、北陸を旅行した時に立ち寄った五箇山の道の駅で、朴葉味噌焼きのセットが売られていたので買って帰った。

 飛騨牛の朴葉焼きは有名だが、そのような高級品は手に入らないし、もったいなくて買う気も起きない。ネットで調べると、キノコの朴葉焼きは美味しいらしい。キノコならシイタケ、ヒラタケ、クリタケ、ナメコ、タモギダケの5種類を栽培しており、しばらくするとたくさん収穫できるはずだ。

 それまでは待てないので、釣りたての鮎を焼いてみることにした。囲炉裏の炭が熾る間に、乾燥朴葉を水につけて湿らせ、鮎は軽く焼いておく。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101008122548.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101008122646.jpg

 朴葉の上に敷いた味噌がぐつぐつと煮立ってきたので鮎を乗せた。しばらくすると味噌の香ばしい匂いがしてきた。そろそろ食べごろだろう。箸をつけてみた。味噌の甘さと、鮎のうま味がマッチしている。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101008122748.jpg

 しかし、飛び切り美味しいかといえば、そうでもない。と言うより、何も新鮮な鮎を朴葉焼きにすることはないと思う。やはり鮎は一に塩焼き、二に塩焼き、三、四がなくて、五に天麩羅だろう。でもまあ、何事につけ試してみることはいいことだ。

 昨日、生石高原の「山の家」をのぞくと、地元で採れた栗が売ってあった。毎年やっていることだが、薪ストーブの熾き火で焼き栗にしてみた。栗が破裂しないようあらかじめ穴を開けておき、ホーローの鉄板の上に乗せて焼くこと10分。

 こんがり焼けた栗は、甘くておいしい。茹で栗よりは甘味が強いのだ。200度くらいに熱せられ、遠赤外線を放つ薪ストーブならではの美味しさではないだろうか。石焼き芋と同じ効果があると思うが、どうだろう。

 この焼き栗は私たち夫婦の大好物だ。秋の夜長、黙々とむさぼり食べる。私が3個食べている間に、女房は10個くらいを食べてしまう。やがて、食べ過ぎた女房の周辺から妙な音が聞こえることもある。「プッ!」。 ああ、こらえて頂戴よ・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101008123113.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101008122922.jpg



 
スポンサーサイト

コメント

森に暮らすひまじんさん

いいですね、
夫婦二人で、薪ストーブの火の揺らぎを見ながら時を過ごす。
これぞ至福の時ですね。


”焼き栗を 食べて楽しむ 二人には
      放屁の音も 鈴虫に似たり”


お粗末でした。


   都筑の風@横浜

鮎の最高の食べ方が抜けていますよ!!

鮎の塩焼き、天麩羅も確かに最高の美味しさですが、なんといっても『鮎の燻製』でしょう!!
私は『こんな美味しいものがあるのか』と感激しました。
ひまじんさんのような、美味しいものを食べ尽くした方は、結局シンプルで素材の味を存分に楽しめる『塩焼き』に戻るんでしょうね。
鮎の朴葉焼きも美味しそうに見えますが・・・。

焼き栗も美味しそうですね。
薪ストーブはそういった使い方もできるんですよね。
栗に芋に・・・。秋の味覚を堪能できますね。

ご機嫌良さそうですネ

ストーブの熾き火で焼き栗とは、なかなか、生石高原ならのではの味わい方ですネ、
ストーブの時期と栗の収穫期とは、下界ではずれがあり、せいぜい、トップで銀杏を煎るぐらいですが?

五徳等や薄いレンガを下に敷くと火力の調整が出来て、もつと幅が広くなりますョ!
試して見てください。


都筑の風@横浜 さんへ

 放屁の音も 鈴虫に似たり--うまいですねえ。これには、座布団5枚差し上げます。
 ただし、鈴虫のように可愛ければいいのですが、人をうんざりさせる響きであります。
 まあ、夫婦共有の時間をこのように過ごすことが出来、感謝です。

亀丸 さんへ

 薪ストーブの季節になってきました。朝晩は結構寒いです。
 そんなに美味しいものは食べていませんが、たしかにシンプルな料理はいいですね。
 今年、亀丸さんに鮎の燻製をお届け出来なく、残念です。来年はきっと・・・。

koba さんへ

 いよいよ生石山は、薪ストーブのフル運転の季節になってきました。薪がもったいないので、今のところは朝晩だけ燃やしています。24時間運転になれば、アドバイスのように五徳などを使って料理をしてみたいと思います。
 そうそう、天板の下の鉄板を取り外しました。これで色んな料理ができます。
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR