ヤマガラと熱いキス

  ひと月ほど前から、山小屋のウッドデッキに置いている餌台にヤマガラが次々とやって来るようになった。餌として与えているのはヒマワリの種で、ひとつかみほどの種はあっという間になくなってしまう。

 種を食べるのはほんのわずかで、ほとんどはどこかへ隠しているようだ。ヤマガラは冬に備えて餌を隠す習性があるらしく、秋の深まりとともに餌の保存活動が活発になっているのだろう。ただし、隠した場所を忘れてしまう頓馬なところもあると聞く。まあ、人間もヘソクリの隠し場所を忘れ、あとからゴミ捨て場からごっそり出てくることがあるので、ヤマガラを笑えない。

 朝起きて居間の椅子に腰を下ろすと、ヤマガラは人影を目ざとく見つけ、ガラスのドア越しにホバーリングを繰り返し、餌を催促するのだ。すっかり家族の一員のようになり、可愛くてしようがない。

 外に出て、お茶を飲んだり畑仕事をしていると、これまた近くを飛び回ったり、肩に止まったりする。だから私も女房も、ズボンのポケットにヒマワリの種を入れておき、手の平に乗せて与えている。

 女房は「ヤマガラとキス出来るかなあ」と言う。口に種をくわえ、これをヤマガラに取らせようという訳だ。つまりはキスをする形になる。さてどうだろう。ウッドデッキに出て試してみた。女房が種を口にくわえ、私が写真を撮る。さて、キスは実現できるだろうか・・・。

 口笛を吹いてヤマガラを呼ぶと、すぐにやって来てテレビのアンテナに止まっている。そのうちの1羽が女房の前でホバーリングし、餌を取ろうとする。そして、ついに熱い口づけである。大成功だ。これなら大道芸で銭が稼げるかも。

 以下は下手糞な連続写真である。アホなことをして遊んでおります・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101014154314.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101014154210.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101014154359.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20101014154430.jpg
スポンサーサイト

コメント

 いや~、恐れ入りました。凄いですね。ヤマガラには、分かるんでしょうね。兄貴の庭の箱巣でヤマガラファミリーが、毎年産声を上げて、ベランダで食事を毎朝して、ヤマガラ達が、兄貴と姉貴を認識して、姿を見ると挨拶に遣って来る。これぞ、学習社会そのものですよね。

 家の楓の木に、三度目の抱卵をキジバトがして居ます。木の下に居ても、静かに見降ろしているだけです。キジバトにも、私がこの屋の人間だとの認識が有る様です。窓辺のフェンスにも、雑木にも遣って来て、私を見て居ますからね。
 人間と野生の動物との交流は、何か不思議にして、お互い動物同士と考えれば、至極、当たり前の本来あるべき姿なんでしょうね。好いですねぇ~。

凄いですね!

泊めていただいた時に分かったんですが、ヤマガラって凄く動きが早いので、一枚の写真に捕らえるのも大変でした。
これは、ヤマガラは奥様を完全に味方視していますね。

ナイスショットの連続です。
人を恐れずにエサを食べに来るヤマガラ。^^
これが、野生だから更に驚きです。
ほんとに、凄いです。

びっくりです。

野鳥をここまでならすとは、手にのるだけでもすごいのにびっくりしました。
奥様の「ヤマガラとキス出来るかなあ」という発想も想像つきませんでしたが・・・・・。

アガタ・リョウ さんへ

 おはようございます。いまも、ヤマガラがこちらを向いて、餌を欲しがっています。
 この記事を読んだ女房のメイから電話がかかってきて、餌を口でくわて取らせると鳥インフルエンザにかかるかもしれないのでやめるよう言われたそうです。どうなんでしょうね。
 まあ、こんな暇なことをしています。笑って下さい。

亀丸 さんへ

 毎日、毎日、手の平で餌をやっていると、ヤマガラも安心しているのでしょうね。ただ、警戒心の強いのもいて、種を口にくわえたらすぐに飛び去ります。やはり、野生の動物は生きるために警戒が必要なのでしょうね。

たかたん さんへ

 ナイスショット・・・と言っていただき有難うございます。1万円ほどの安物のカメラですから、なかなか上手に撮れません。一眼レフ、望遠レンズのカメラが欲しいのですが、金欠でして・・・。
 本格的な写真は、たかたんさんにお任せします。

あんこ さんへ

 こんなことは暇だからこそ出来るのですよ。まあ、ヤマガラと遊んでいると、楽しいですね。癒しにもなりますし・・・。
 ヤマガラの黒く、小さな目はとてもかわいらしく、その目で見つめられると「愛」のようなものを感じます。

奥様と山ガラのKISSシーンを眺めるだけじゃなく、写真に収めるひまじん様の心境はいかに・・・笑

isshy さんへ

 もう年ですから、女房が誰とキスしようと、どうでもいいんですよ。情けな・・・。でも、なかなかタイミング良く撮れた写真でしょう?
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR