森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

アオリイカ8杯・・・女房のアジ釣りは不発

vcm_s_kf_repr_468x351_20101120074737.jpg

  先日、由良湾のある漁港に立ち寄ると、サラリーマンを定年退職してこの海辺に住んでいる知人と出会い、しばらく世間話をした。すると知人は、耳寄りな情報を教えてくれたのだ。「息子が大きなアジを釣って来たよ」。釣れたのは夕方、場所はこれこれしかじか・・・と。

 今年、由良湾でさっぱりアジが釣れないので、心踊るビッグニュースだ。家に帰ってこの話をすると、女房は「本当に大アジが釣れるなら、一緒に行ってもいい」と言う。女房の気持ちが変わらないうちに日取りを決め、ボートを出すことにした。

 港に着くと結構風が強い。由良湾の奥に向かったが、向かい風のためしぶきがまともに飛んで来る。ボートの前に座る女房はびしょ濡れだ。私は女房の背中に隠れ、しぶきをよける。悲鳴を上げる女房に「大きなアジが釣れるから、もう少しの辛抱や」と叱咤激励する。

 午後1時ごろ、教えてもらったポイントに着いた。まだ時間が早いので、とりあえず五目釣りだ。カワハギや小さな鯛などが釣れるが、アジは現れない。「勝負は3時ごろから」と言い聞かせるが、その時間はとっくに過ぎた。馴染みの漁師が漁船で様子を見に来て、「今日は諦めた方がいいよ」と切ないことを言う。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101120074829.jpg

 まだ未練はあったが、帰港することにした。女房の衣服は濡れたままで、大きなアジも釣れなかったので憮然としている。「釣りとはこういうものだ。いい時も悪い時もある。運がなかっただけ」。こんな理屈で女房が納得しないのは当然だろう。釣れると約束したので、心苦しい。漁港にボートを繋いで翌日は私だけでアオリイカを狙うことにした。

 さて、リベンジの2日目。昨日とは一転して波が静かだ。沖の小さな島に向かった。これまで良く釣っているマイポイントだから、すぐにイカが乗って来るはず。そう確信しながら生きたアジを泳がせるが、まったく反応がない。見切り千両という言葉もあるので、場所変わりすることにした。

 別の島を1周してポイントを探していると、広い入り江が目に入った。アンカーを投げ入れ、竿を出した。30分ほどすると、イカが乗った。ヤエンという掛け針を装着してイカを寄せる。軽く合わせを入れると強い引きが伝わって来たが、すぐに外れてしまった。

 どうやらイカは大きく、ヤエンの寸法が短過ぎるようだ。同じ場所に生きアジを投入すると、すぐに反応があった。長めのヤエンを海中に送り、じっくりと寄せる。何度も糸を引き出され、緊張が続く。ヤエンにイカが掛ると、強烈に締め込んでくる。イカは大漁の墨を吐きながらようやく寄った。1キロほどありそうな良型だ。

 それからは鼻歌が出るほど当たりがあり、ほとんど失敗もなく計8杯を釣り上げた。餌の生きアジがなくなったので2時過ぎに竿を納め、港に向かった。小さなイカも混じったが、多くは食べごろと言われる中型だった。イカの型が大きくなり、秋の深まりを実感する。

 釣りは、いい時もあれば悪い時もある--。昨日、女房に言い聞かせた言葉通り、このようにいい時もあるのだ。女房にイカが入ったクーラーの中を見せると、嫉妬に似た目線を投げかけてきた・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20101120074912.jpg

 
スポンサーサイト
   08:12 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
釣りは、いい時もあれば悪い時もある。
すごく、説得力があるんですけど、釣りを得意としない人には少々酷な言葉のような感じがします。
ぼくもこの間、先輩に「釣れるから!」と、言われて竿を出したのですが。。。。。ボウズと言うんですか。。
ただ、身体が心底冷えただけでした。^^
なので、奥様の気持ちがよく解ります。
僕の場合は、帰りに居酒屋で一杯で機嫌が直ると単純でしたが。^^
アオリイカを吊り上げる所を目撃しました。イカって、吊り上げられるとスミを吐くんですね。。。。びっくりでした。
 2010.11.20 (土) 10:29 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
流石でございます!!
こちらはめっきりアタリが少なくなり、イカ釣りは終わりを告げようとしています。
今後は師匠の爆釣を指をくわえて見せていただきます。
でも、まだまだ未練があって、明日も狙いに行きます。
これが終わると瀬戸内は釣り物もすっかり少なくなり、長く辛い冬を迎えます・・・。
いいなぁ・・・。
 2010.11.20 (土) 21:04 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   たかたん さんへ

 そうですか、竿を出してボウズでしたか。
でも、ビギナーズラッグといって、たくさん釣れることもありますよ。
 ただ、釣りは好き嫌いの差が大きく、嫌いな人は見向きもしません。
 イカが吐く墨は半端じゃありません。大きなイカが釣れると、その辺の海が真っ黒になります。釣り上げてからも油断できません。いきなりブッシューです。だから私のボート、クーラー、衣服は墨だらけなのです。
 2010.11.24 (水) 11:37 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   亀丸 さんへ

 プレじゃボートで何十杯も釣るのですから、8杯なんて物の数に入りません。こちらこそ、指をくわえて眺めていました。
 ただ、ヤエンではいい釣果でしょうね。それに、駆け引きという面白みもありますしね。堪能しました。
 いいポンとを見つけられて、これが一番の収穫でした。瓦礫の浜があって、岩もある。ピンと来たのです。こういう場所はイカが集まるのです。こちらの方を褒めてやって下さい。え、へへへ・・・。
 2010.11.24 (水) 11:45 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/533-bd2d73f8
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR