森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

桃の種をほうばる坊や・・・

  老衰で入院していた伯父が医師の治療を断り、自宅に帰ったという。この知らせに悪い予感がした。生まれ育った自宅で最期を迎えたいと希望したのかもしれない。急いで、遠く離れた伯父の家へ向かった。

 病床の伯父はもはや声が出ず、目で話しかけようとしている。以心伝心というか、「よく来てくれた」「お見舞い有難う」と言っていることがよく分かった。細い手をさすってやると気持ち良さそうに目を細めた。しかし、手は驚くほど冷たかった。

 長居は迷惑だろうと、半時間ほどで辞去することにした。襖を開けて振り返ると、伯父は左手を高く上げ、サヨナラの仕草をしていた。相当衰弱しているのに、そのような力が残っていることに驚いた。これならしばらくは大丈夫だろうと、少し安心もした。

 その4時間後、伯父の家族から電話が入った。少し前、伯父が息を引き取ったと言う。92歳だった。眠るような静かな最期だったとのことである。サヨナラと手を振ってくれた光景が目に浮かび、万感迫るものがあった。伯父は私を待っていてくれたのだろうか・・・。これで両親、伯父、伯母たちは全員が鬼籍に入った。

 葬儀が営まれるお寺まで最寄りの駅から歩いて30分ほどの距離である。バスもタクシーもあるが、歩いて行きたかった。この道は母親の実家にも通じ、何度も母親に手を引かれて歩いた道なのだ。田舎の街並みを過ぎると、古戦場だった川が流れ、その堤防沿いの道の先に葬儀が営まれるお寺がある。

 歩いていて、遠い昔の記憶が蘇ってきた。母親と一緒に堤防の路傍に身をかがめ、タンポポやツクシを摘んだことを思い出したのだ。私たち母子の上に、ひどく明るい日差しが降り注いでいたように思う。瞼に浮かぶその光景は、ハレーションを起こした映像のように輪郭がはっきりしない。

 母親は、私が小学生のころから難病に冒され、76歳で死ぬまで寝たり起きたりの生活を送っていた。だから、一緒に外出したことは少なく、あの堤防でタンポポを摘んだのも幼い頃の数少ない母親との記憶である。 

 葬儀を終え、兄の車で駅に向かった。その車中で、兄嫁が母親から聞いたという面白い話を聞かせてくれた。親元で桃を食べた私は、その種を駅に着くまでほおばり続け、口から出そうとしなかったらしい。母親はとても恥ずかしい思いをしたと言っていたらしい。そんな思い出話をする時の母親はうれしそうだったと、兄嫁は話していた。

 桃の種・・・。  母親の苦笑と、頬をポコッと膨らませるお坊ちゃんのあどけない顔を思い浮かべてみた。

    ↓ 1週間ぶりに帰った山小屋は雪・・・
vcm_s_kf_repr_468x351_20101209115936.jpg

    ↓ 雪の中、やって来たヤマガラ
vcm_s_kf_repr_468x351_20101209120056.jpg
スポンサーサイト
   12:01 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 まるまる [URL] #LkZag.iM
だんだんおくりびとになっていきますね。
寂しいけれど大往生です。

冬の山小屋もまた楽しそうです。新しい暖炉があかあかと燃えているだろうと・・・・

今日は久しぶりに甲賀へ行ってきました。91だったけど、レディースのベスグロをもらってきました。

 2010.12.10 (金) 21:35 [Edit]
 ハカマ [URL] #-
いつも上手な文章に感心いたします。叔父さんとの別れや、幼少の頃のお母さんとの思い出は、小説かドラマの一場面のようですよ。
それと、野鳥のヤマガラが手に乗っている写真も微笑ましくて、ナイスショットです。
いつも面白いブログを書くのはしんどいこともあると思いますが、楽しみにしていますので、頑張ってください。
感心しました 2010.12.11 (土) 02:18 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   まるまる さんへ

 久し振りですね。お元気のご様子、何よりです。
こちらは寒いですよ。一昨日は雪が降り続き、積もりました。でも、すぐ消えましたが・・・。
 新しい薪ストーブは24時間のフル運転で頑張っています。大型ですの薪を大食いします。
 レディースのベスグロとはお見事。私はキッパリ、ゴルフをやめましたよ。
 2010.12.11 (土) 18:17 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   ハカマ さんへ

 文章を褒めていただき、有難うございます。
と言っても、これが職業でしたから、その水準からすると低いかもしれません。
 手に乗るヤマガラがかわいいでしょう?それはいいのですが、良く食べるので餌代が馬鹿になりません。
 2010.12.11 (土) 18:30 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/539-703e1cc6
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR