森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

遅まきながら初詣

  1月4日、菅首相が伊勢神宮に参拝した。皇室のご先祖「天照大神」を祀る伊勢神宮は、いわゆる「国家神道」の頂点にある。市民活動家だった菅首相がうやうやしくこうべを垂れる姿はどうも似合わないし、違和感さえ感じる。

 進歩的な文化人や政治家たちは、伊勢神宮をして「侵略戦争遂行の精神的支柱」と言ってきた。根っから進歩的な菅首相はどのような気持ちで参拝したのだろうか。まさか、心は神に背を向けて--なんてことはないと思うが・・・。

 政権運営に苦しんでいる首相にしてみれば、思想信条はともかく、神頼みの心境だったのではないか。「日本の復活」を祈願したと言っているが、これは表向き。小沢切りで政権浮揚を図り、何が何でも政権維持などという権謀術数が胸中渦巻いてたに違いない。

 ところで私たち夫婦の初詣だが、温泉巡りをしていて松の内を過ぎてしまった。まあ、1月15日までが松の内という説もあるそうだから、神様も大目に見て下さるだろう。

 生石山に定住してからは、山の八合目ほどの森にある「生石(しょうせき)神社」にお参りすることにしている。山小屋から歩いて往復1時間半の距離だ。この森で生活させてもらっているのだから、感謝の意を捧げたいという思いもある。

 朝10時過ぎ、薄っすら積もった雪を踏みしめ、神社に向かった。それにしても今年の冬は例年になく寒く、連日氷点下である。体が温まるまでは、足や手の指の感覚がなくなるほど冷たい。

 神社の参道には人の足跡がなく、私たちはこの日最初の参拝者だ。地元の人は正月三が日に初詣を済ませているので当然だろう。菅総理に比べて私たちのお参りには邪念がなく、お願いもささやかである。

 初詣だけはお賽銭も奮発して100円玉をチャリン。「お金はいりません。家族が健康でありますように」・・・。ただそれだけである。女房は長々と頭を下げている。家族や友人、知人、娘の愛犬まで思い浮かべ、無病息災をお願いしているそうだ。

 遅まきながらお参りを済ませ、忘れ物をしてきたような重い気分が晴れた。

vcm_s_kf_repr_468x351_20110108094857.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20110108094929.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20110108095005.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20110108095124.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20110108095046.jpg

vcm_s_kf_repr_351x468_20110108095202.jpg
 


スポンサーサイト
   16:59 | Comment:7 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 都筑の風@横浜 [URL] #-
森に暮らすひまじん さん


往復1時間半の大自然の中、新雪の参道(?)を歩いての初詣。
その間に語り合う二人。
いかにも自然派のひまじんさんらしい初詣ですね。
晴々したひまじんさんの心が伝わってきます。


  都筑の風@横浜



 2011.01.09 (日) 10:12 [Edit]
 たかたん [URL] #NM1EMLgs
松の内は15日までだと小さい頃から思ってました。
実は、違うのですか??
ひまじんさんのブログを拝見して、妻にも尋ねたのですが「15日じゃないの?」と言ってました。
きっと、松の内も正式なものと一般では違うのかななどと思っていました。
さて、民主政権は靖国神社は参拝しないけど伊勢神宮は参拝などと、なんだか陳腐な光景にしか見えないな。
などと、思っていました。
政権を握ると言う事は、そんなに魅力的な事なんでしょうかなどと、底辺で生きてる人間には全く持って意味不明です。
生石高原は雪が積もり、その景観はまた格別ですね。
でも、凄く寒いのは、ひまじんさんのブログを読んで解ります。道路なども凍結など車での移動も、なんだか怖そうです。
地元の氏神様にお参りするのは、いいことだとその昔に言われたので、我が家も初詣は地元の住吉様に行きました。^^
雪道、軽アイゼンでもいるのかと思いましたが、なんとか歩けるのですね。^^
ひまじんさんのブログを見て、ふとアイゼンと思い探しましたが行方不明でした。
肥後の守、懐かしいです。今の家ではもう見ないものですね。斧も懐かしいです。昔、父が持ってた山小屋でよく薪割りを手伝った記憶がかかすかに残ってます。
鉈も山歩きの必需品として祖父の代からのを使わないなと思いつつも未だに倉庫に保管してます。
僕には懐かしい思い出ですが、ひまじんさんいはまだまだ必需品なんですね。なんだか嬉しい気分です。
男って、なぜかいい刃物を手に入れるとニンマリですね。^^
おはようございます。 2011.01.10 (月) 10:17 [Edit]
 お茶目 [URL] #-
あけましておめでとうございます。

ずーーーっとブログ読ませていただき楽しませていただいてます。黙って素通り、ご挨拶のできない子(?)でごめんなさい。今年もよろしくです。

生石神社の初詣は行者の様でご利益ありそう。魅力はなんてったって倍率が高い!!
私は勝負の神様に柏手を鳴らしていたら横で夫も!?
このライバルには勝てそうですが・・・


遅ればせながら・・・ 2011.01.10 (月) 23:35 [Edit]
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2011.01.11 (火) 14:31 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   都筑の風@横浜 さんへ

 おはようございます。
寒いですね。関東も同じように寒風にさらされているのではないでしょうか。
 お参りへの道すがら、女房は一人でペラペラしゃべっていますが、私は適当に相槌を打つだけです。
 古女房との仲はそんなもんです。それでいいのでしょうね。
 
 2011.01.12 (水) 08:03 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   たかたん さんへ

 お父さんが山小屋を持っておられたのですね。
にわかに親近感が湧いてきます。
そこで斧を使い、鉈を使う。そのような記憶が蘇って来て、懐かしく振り返るたかたんさんの心境が良く分かります。
 松の内は私もはっきりしたことを知りません。何となく7日と思っていただけです。ただ、正月気分をふっ切るためには1週間くらいがいいのではと、思ったりします。
 2011.01.12 (水) 08:09 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   お茶目 さんへ

 お茶目さんの穏やかなお顔を思い浮かべています。お久し振りですね。 
 寒いですね。そちらのゴルフ場はクローズが相次いでいるのではないでしょうか。ま、冬はしっかり練習せよということでしょう。
 ご主人との火花・・・。夫婦のライバル関係って、微笑ましくていいですね。お茶目さんの上達ぶりを見ると、ご主人に8くらいのハンデを渡した方がいいでしょうね。え、へっ、へっ。
 2011.01.12 (水) 08:21 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/549-9821c6ba
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR