不注意の代償は・・・

  いやはや、とんでもないことが起きてしまった。意地悪な人なら拍手喝采しそうなこの話は後半に・・・。 

 去年の12月大阪梅田の茶屋町にオープンした日本最大の書店「丸善&ジュンク堂」に行ってみたいと思っていた。数日前から大阪の娘の所へ遊びに行っていた女房に「車で迎えに行ってやろうか?」と優しい言葉をかけたのも、この書店にぜひ行きたかっただけである。

 地下1階から7階まですべてが本売り場で、総面積2000坪、在庫本は200万冊を数えるとてつもない本屋さんである。話題の本が整然と並べられ、分野ごとの品揃えも豊富だ。ウキウキしながら半日も遊ばせてもらった。

 折角だから、発売されたばかりの浅田次郎著「一刀斎夢録」(上下巻、各1600円)を買った。新撰組きっての剣客と言われた斎藤一の血風録である。何年か前に出版された「壬生義士伝」「輪違屋糸里」に続く新撰組読本だが、特に「義士伝」は、笑わせ、泣かせる浅田節の真骨頂とも言える一冊だ。

 梅田の地下に「全席喫煙可」という喫茶店がある。今どきこのような店は珍しく、表彰状を差し上げたいくらいである。ここで買った本や雑誌を読みながら時間をつぶした。すぐ帰っても娘や女房に煙たがられるだけ。オヤジの威厳も地に落ちたものである。

vcm_s_kf_repr_468x351_20110112114336.jpg

  さて問題の事件とは--。

 次の朝、娘の愛犬「ぴーすけ」(シーズ)を一時山小屋へ連れ帰ることになった。ぴーすけを軽トラの座席に乗せてやると、車が大好きなので飛び跳ねて喜んでいる。この日は大阪でも氷点下という寒さなので、エンジンをかけてヒーターを入れたままにして荷物を取りに娘の部屋へ行った。

 軽トラに帰ると、ドアが開かない。助手席は最初からロックしておいたが、運転席もロック状態になっているのだ。ぴーすけがロックする棒状のつまみを押してしまったに違いない。車の窓に足を掛けるのが癖なのだ。無邪気にこちらを見つめるぴーすけに罪はない。私の不注意である。

 両手に荷物をぶら下げて車に戻った女房は「アホや」と睨みつけた。言い訳を探しても見つかるはずがなく、「いやー、参ったなあ」と頭をかくのが精いっぱいだ。こうなればJAFに来てもらうしかない。コートや手袋は軽トラの中で、罰ゲームじゃないが、JAFが来るまで35分間、寒さに震えながら待ち続けた。

 さすがJAFで、ロック解除は数十秒の早業である。ところが請求金額は、会員ではないので1万2500ナリ。あっけないほどの早技と高額費用の不釣り合いが無念さを増幅させるのだ。年金生活の身には、この日の寒気のように、あー辛い・・・。

 余分な出費を強いられたため、山小屋への帰り道は高速を使わずに地道を走って倹約した。いつもなら昼食はファミレスかラーメン屋にでも入るが、気弱になっている私は女房に小さく言った。「すき屋の牛丼(250円)にするわ」・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20110112114419.jpg
 
スポンサーサイト

コメント

相変わらず『ぴーすけ君』はぬいぐるみのような可愛らしさですね!!
寒い思いをさせないようにという優しさが裏目に出ましたね。
でも、すき家の牛丼もいいじゃないですか!!
ダイエット中の私には、それすらも食べられません。

辛い~!!!

森に暮らすひまじん さん

それは災難でしたね。
JAFの工賃、時間単価にすればとんでもないものですね。
それだけの神技でもないのに困った人間の足元をみている
とんでもない業者ですね。
この工賃も官僚の天下り先の理事長の報酬に化けるのでしょう。
地道を走らされた奥さんも災難でしたね。
お疲れでした!


  都筑の風@横浜

とんだ、災難でしたね。

こんばんわ、楽しく拝見したなどと言いますと、はなはなだ失礼なんですが、このような経験がある人間にとっては、なぜか「ああ、ひまじんさんもやったかあ~~」などと、ニヤニヤしてしまいそうです。
僕も、妻を乗せて近道だとばかりにジムニーの頃に、溝を乗り越えようとして、溝がタイヤより広いのに気が付かずに、ドスンと落ちた時は、妻に、冷たい目で見られてました。^^
JAFに未加入だと、高いんですね。驚きました。
最近では任意保険でも、レスキュウーサービスがよく付いてるので確認してみては、どうでしょうか?
★コンチェルンなどで、優雅にクルーズを楽しんで昼食やディナーなどと一度は楽しみたいです。
もう少ししたら記事に載せますが、ルミナス2と言う船の方が大きいみたです。そのぶん、料金も高いようですが。^^

   亀丸 さんへ

 ダイエット、三日坊主になっていませんか?
テレビで見たのですが、毎日、グラム単位で記録すると効果があるそうですよ。要するに、プレッシャーを与えるということでしょうね。
 ぴーすけに寒い思いをさせたくないという心優しい私の性格が裏目に出てしまいました。はい、そうです。

   都筑の風@横浜 さんへ

 JAFの年会費は4000円だそうです。
女房は、加入したらと言いますが、今更遅いですよね。
 それにしても、人の弱みにつけ込むような値段設定に思わずムッとしてしまいました。

   たかたん さんへ

 
 任意保険のレスキュウーサービスとは知りませんでした。一度契約内容を調べた方がいいですね。
 やはり、装備が安っぽい軽トラはこういう事が起きてしまいます。乗用車だったら、ドアの解除は外からのボタン式ですからね。
 女房もスペアキーを持っているのですが、たまたま山小屋に置き忘れてきたのです。私のドジですから、それをなじる訳にもいきません。ウッ・・・。 

ご無沙汰です。こちらも大雪で寒いですよ。ピーちゃんのしたことなら仕方ないですね。
風邪をひかれませんでしたか??

JAF、自動車保険についているからいらないんだけど、ずっと継続しています。使わないけどね。

   まるまる さんへ
 
 本当にご無沙汰ですね。私たちは、この山に定住して一度も風邪をひいていません。風邪の菌がいないのでしょうか。それとも馬鹿なのか・・・。
 一度聞こうと思っていたのですが、ブログをやめられたのでしょうか。もしそうなら、何かあったのでしょうか。またの機会に教えて下さい。

ブログのアドレスが変わったのです。リンクをはっておきますので、見てください。しかし、すっかりさぼりっぱなしです。
チェンマイの続きも書いていないし・・・・トホホ
非公開コメント

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR