森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

菅総理、あんたは何をしているのか!

 東北、関東を襲った巨大地震から2週間余り経ったが、事態の深刻さは変わらず、ため息ばかりついている。遠くから惨状を眺めるだけで、忸怩たる思いが募る。鉛を飲み込んだように気分が重く、何をする気も起きない。

 しかし被災者の人たちは、気力を振り絞りその日その日を懸命に生きている。ある避難所では、久し振りに暖かい味噌汁が振る舞われた。60歳くらいの女性は、発泡スチロールのお椀からひと口すすると、「ああ、おいしい」と言って目頭を押さえた。この映像を目にして、またもらい泣きしてしまった。

 味噌汁はボランティアによるささやかな心遣いかもしれないが、疲れ切った被災者にとっては、心も温まる一椀なのだ。

 泣き崩れるご婦人を見て、「菅総理は何をしているのだ!」という怒りがむらむらと湧いてくる。一体、大震災以来、国民の前に何回姿を見せたのだろうか。一人オロオロしているのか、ただ引き籠っているのだろうか。国家の一大事というのに、指導者の姿が見えない。国民にとって何という不幸だろう。

 毎日とは言わないが、2、3日に1回はメッセージを伝えるべきだ。「私も全力を挙げています」などというつまらない言葉はいらない。今は、被災者の心を打つ言葉が必要なのだ。そして、将来に希望の灯をともさなければならない。

 菅総理の言葉には、人の心を震わせるような響きがない。政治家としての真心と、復興に向けた政治の力を示さなければならないのだ。野党時代の弁舌は激しかったが、総理になったとたん、輝きを失った。うつろな目は宙を漂い、言葉に力もない。国民を引っ張る資質、人徳がないことが良く分かった。

 何としても被災地東北を復興しなければならない。果たして菅総理の下で、復興が進むのだろうか。身内ばかりで周囲を固め、出身大学の学者ばかりを重用し、やたら新しい政府組織を作る。政策協議など何の根回しもせず、自民党の谷垣総裁に閣内に入るよう要請。断られると、「はい、そうですか」と言わんばかりに、それで終わりだ。

 すべての英知を集めなければ、新しい東北として蘇ることはないだろう。国家の浮沈にもかかわる。野党は「民主党を利する」などというケチなことを言っている場合ではないと思う。与野党を交えた「復興内閣」を一日も早く成立させるべきではないだろうか。もちろん、国民の信頼を失った菅総理は交代すべきだろう。

 復興には「大いなる想像力」が必要だ。東北の文化と伝統を守りながら、安心、安全で、活力ある地域作りをどう進めるかは、大胆、ドラスチックでなければならないだろう。それは、日本の将来の青写真にもなると思う。

 偉そうなことを書いたが、何の役にも立たず、想像力もない自分にまた落胆している・・・。

 
スポンサーサイト
   08:12 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 兄貴、お早う御座います。抑えた文章が、心を打ちます。心に沁みます。
 仰る通り、菅無理内閣では、この国難に対処出来ません。何故なら、性根が為って居ません。瓦解寸前の民主党政権に、東北関東大地震でした。国民の多くが、国の一大事と慄然としました。日本は、チーム力の国です。そして、人情の国です。
 どんな出来損ないでも、未曾有の国難に在っては、改心して、個人を捨て、国、組織に生命を殉じて悔い無しの日本人のDNAの炎が、燃え盛ると思っていました。この政権、政党、そして、選良たる国会議員の姿に、・・・国民の不幸は、人災の二波、三波に揺れ続けている、この事態です。 

 私は、右翼でも左翼でも無い心算ですが、天皇陛下のお言葉に、ただただ申し訳無いの気持ちで、涙が出ます。

 日本のリーダー達は、余りに酷過ぎます。高い民度の国民の上に、居座っての無能振りを繰り返しているばかりの光景であります。
 醜き醜態を晒しているにも拘わらず、その鏡に映る自分の姿を見る事も出来ず、反省も出来ないで居る。言いたくは有りませんが、筑波山のガマ蛙だって、鏡に映る吾身の醜さに耐えかねて、タラリ、タラーリと、汗を零し、その汗を集めて煮詰めた物が、切り傷の万能薬ガマの油と為ったとの口上もありました。

 見切り千両とも申します。菅無理内閣の最大の仕事は、見切り千両の引導を自らが、下す事だと思います。
 2011.03.28 (月) 10:30 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   アガタ・リョウ さんへ

 今日は暖かいですね。被災地の人たちもひと息ついたと思います。でも、明日はまた冷え込むとの予報。切ないですねえ。
 長文のコメント有難うございます。アガタさんは毎日更新して、読者をうならせたり、笑わせたり、大したもんですねえ。私は、まだポカーンとする時間が多く、パソコンの前に座るのが億劫な日々です。
 筑波山のガマ蛙・・・の例えは面白いですね。菅総理に読ませたい!
 2011.03.29 (火) 12:50 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/580-9091767a
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR