森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

菅総理になり代わり、御礼・・・

 世界からこれほど多くの善意の手が差しのべられている国が、かつてあっただろうか。東日本を襲った巨大地震に対し、133の国と地域、39の国際機関から救援の申し出があるという。有難いことである。

 申し出の中には、恥ずかしながら世界地図のどのあたりにあるかを知らない小さな国もある。その国力に見合ったささやかな援助だとしても、善意と親切に涙がこぼれる。外務省ではすべてを受け入れる体勢が整わず、混乱も見受けられるという。一つも無駄にせず、礼を尽くして有難く頂戴すべきだろう。

 援助の広がりは、地震の規模と無関係ではないだろう。世界の人たちも想像を絶する被害に深く同情していてくれている。しかも、福島第一原子力発電所は危機的な状況が続いている。明日は我が身と見ている国もあるだろう。

 世界一の援助大国だった日本に対し、その恩を返したいという気持ちが働いているのかもしれない。極東の島国ニッポンは、世界の中でそれなりの存在感を示してきた証しでもあると思う。

 しかしそれ以上に、世界の目は被災地における「美しい日本人」をちゃんと見てくれているのではないだろうか。災害に乗じて略奪や暴動が起きることはなく、冷静に、我慢強く、礼儀正しく、理性的に振る舞う被災者の姿が感動を与えているに違いない。だから温かい支援が相次いでいるのだ、と思いたい。

 支援国の中に、北方四島を不法占拠しているロシア、尖閣諸島に触手を伸ばす中国も含まれている。救助隊や物資も国力にふさわしく大きなものだ。それはそれで感謝しなければならないだろう。

 ただし、言うべきことは言わせてもらう。震災後、ロシア戦闘機が二度にわたって日本領空の近くに接近し、航空自衛隊機がスクランブル発進した。中国は東シナ海にミサイル駆逐艦数隻を出動させ、日本をけん制している。

 言い訳は何とでも言えるが、どう見ても両国の態度は紳士的とは言えまい。火事場泥棒、香典泥棒などと口汚く言いたくはないが、災害支援と軍の行動には落差があり過ぎる。ロシアや中国の支援は、国際社会に対するパフォーマンスなのかと、つい疑ってしまう。

 しかし、両国の善意は善意として信じたいと思う。軍部の行動はともかく、市井のひとり一人は温かい心、憐れむ心を持っているはずだ。

 被災地は復興する。それが3年後か、5年後か分からないが、見事に復興させることこそ、手を差し伸べてくれる国々への恩返しだと思っている。その暁には、援助してくれる国々の代表をすべて招き、復興の姿を見てもらおうではないか。沈黙している菅総理になり代わり、僭越ながら言わせてもらう・・・。
スポンサーサイト
   08:49 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 ちゃみ [URL] #-
こんな一大事の時に、日本のリーダーはどこに行ったのでしょう。
政治に疎いわたしでもがっかりです。

逆に私の中では枝野さんの好感度は上がりましたが。
 2011.03.30 (水) 17:20 [Edit]
あの北朝鮮まで義援金を出しましたからね。
中国にしてもロシアにしても、その裏で国益を賭けた戦略があるんでしょうか?
そのようには考えたくありませんがね。
善意は善意として有り難く受けるべきですが、そのことで言うべきことも言えない腰抜けの国になってはいけませんよね。
 2011.03.31 (木) 07:26 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   ちゃみ さんへ

 こんにちわ。やっと春めいてきましたね。ここ生石山でも気温が10度くらいになっています。
 毎日震災の映像を目にし、重い気分を引きずっています。一国のリーダーの姿も言葉も薄く、苛立ちに拍車をかけています。枝野官房長官に好感・・・。多くの国民は同じように感じているのでしょうね。
 2011.04.02 (土) 09:26 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   亀丸 さんへ

 どの国の国民のひとり一人は、思いやりがあり、優しいと思います。あの中国の人々の反応には驚きます。四川大地震の日本の支援が深く記憶に残っているのでしょうね。やはり、やるべき時は政治を超えてしておかなければなりません。
 日本は、上杉が武田に塩を送る国ですからね・・・。
 2011.04.02 (土) 09:31 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/581-054f0251
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR