森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

アマゴが跳ねる・・・地震の予兆か

 「ズッシーン、グラグラ」・・・。文字で書くと、昨夜の地震はこのような揺れ方だった。ここ和歌山県有田地方は震度5強。最初の一撃は大きかったが、揺れはそれほどでもなかった。阪神淡路大震災の時、滋賀の自宅は同じ震度だったが、家が倒壊するのではないかと思うほどひどかった。

 わが山小屋は、生石山のほぼ頂上に建っている。「石が生まれる山」とう名前が付いているほどで、石や岩が多い。「山全体が岩盤になっているので地震に強い」と地元の人から聞いたことがある。だから、揺れは長く続かず、震度の割りに大したことがなかった。しかし、東南海、南海地震が頭をよぎり、ドキッとした。

 この夜、東京から旧友が山小屋にやって来た。4日ほど滞在する予定だが、その初日の地震だったので、思わぬ歓迎のセレモニーになってしまった。東京では3月11日の東日本地震以来の余震や関連の地震が相次ぎ、地震には慣れっこになっている彼さえも、思わず腰を浮かせていた。

 はるばる山小屋を訪ねてくれる友人のために、天然の鮎でもてなそうと、この日釣りに行った。前夜の大雨で有田川の本流は増水しており、支流の五村川に入った。この川はそのまま水が飲めるほどの清流で、鮎の味も格別である。

 釣らねばならないというプレッシャーはあったが、いきなり4連発で鮎が掛った。しかし、その後、相次いで得体の知れない大物がオトリ鮎に付けていある針に掛った。物凄いスピードで下流に走られ、竿をためる余裕はなく、糸が切れてしまった。ウグイか、サツキマスか、アマゴか・・・。姿は見えなかった。

 半時間後、また掛った。敵は対岸に向かった思うと、今度はこちらに向かって走って来る。そのスピードは凄まじく、途中で何回も水面を跳ねる。これもあっけなく糸を切られた。ちらっと姿を見たが、清流だけに棲むサツキマスかアマゴのようだった。どちらも美味なので、取り込むことが出来ず悔しかった。

 これが地震の予兆というのだろうか、また掛ったのだ。鮎釣りをしていて、こんなことがそう度々あることではない。3回目も同じような強烈な引きだった。ためらわず増水した川に入り、一目散に下流へ走った。流れて来る魚を網ですくおうという作戦だ。転びそうになりながら何とか網に入れることが出来た。

 網の中で跳ねる魚は、やはり見事なアマゴだった。ぽってり太った魚体に、独特のパーマークが鮮やかで、オレンジ色の斑点も美しい。まさに、清流の女王だ。放流物のアマゴではなく、正真正銘の天然物である。友人にこれを食べさせれば喜ぶだろう。この日の釣果は、鮎15匹、大物アマゴ1匹で、歓迎の食材はこれで十分だ。

 友人を迎え、囲炉裏に炭を熾してアマゴと鮎を焼いた。さあ、食べようとした時の地震だった。震度3の余震があったが、しばらくすると落ち着きを取り戻し、川魚に舌鼓を打った。アマゴは1匹丸ごと友人に食べてもらった。少し味見したが、鮎とは違った淡白な味わいだった。

 この大きなアマゴは、果たして地震の予兆だったの・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20110706115342.jpg


 
スポンサーサイト
   11:52 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 アガタ・リョウ [URL] #-
 はい、安心しました。ゆっくり旧友さんとお楽しみ下さい。
 2011.07.06 (水) 18:18 [Edit]
ご無事で何よりです。
増水した条件下でもキッチリ数仕留められますね。
お見事です!!

天然のアマゴやサツキマスもいるんですね。
私、アマゴも大好きです。
放流物しか食べたことありませんが・・・。
よかった!! 2011.07.06 (水) 20:38 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   アガタ・リョウ さんへ

 ご心配をおかけました。
脳天に衝撃を受けるほどの一撃でしたが、安普請の山小屋はビクともせず、少し安心しました。
 2011.07.07 (木) 17:20 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   亀丸 さんへ

 地震の前触れでナマズが跳ねますが、アマゴも地震を予知して、活性化するのでしょうか。
 アマゴは鮎と味は違いますが、でもおいしいですよね。燻製にすると、もっとおいしいかもしれません。
 2011.07.07 (木) 17:27 [Edit]
 nagahiro [URL] #-
天然のアマゴですか~、羨ましいですね。
私も何時の日か川釣り体験してみたいです。
曽爾では鮎釣りは聞くのですが、アマゴはいるかな。

そういえば、海の話ですが
私の田舎ではアオリイカをミズイカと呼んでいて、
その一夜干しが最高に美味しいんですよね。
 2011.07.10 (日) 21:33 [Edit]
  [URL] #-
   nagahiro さんへ

 再度のコメント有難うございます。
曽爾の川にもアマゴはいると思いますよ。
ぜひ、釣りに挑戦してみて下さい。
餌釣りもよし、フライもよし。曽爾の生活が一層楽しくなること請け合いです。
そしてその次は、釣ったアマゴをスモークしてみて下さい。絶品です。偉そうなことを言ってすみません。
 同じ五島生まれの友人がいます。彼も「ミズイカ」と呼んでいました。彼からイカの刺身の切り方などを教えてもらいました。一夜干しも挑戦しようと思っています。
 アメリカ旅行の写真の数々の出来栄えに、感心しています。
 2011.07.11 (月) 18:08 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/612-b76549a8
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR