森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

撫子あっぱれ・・・彼女らは美しかった

 「なでしこジャパン」がスエーデンに勝った。朝4時過ぎに起きてテレビ中継を見たが、なるほど日本女子サッカーは上手いなあ、強いなあと感心した。日本を出発する前、メダルを取ると公言し、その通りになった。誰かと違って「有言実行」である。強豪アメリカとの決勝戦で勝ち、金メダルを持ち帰って欲しい。

 なでしこのパス回しは面白いようにつながり、スエーデンを圧倒していた。まるで東洋の魔術師だ。パチンコ台で玉がはじかれるように、目も止まらぬスピードでボールが踊っていた。相手はなす術を失っていたように見えた。サッカーに素人の私だが、小技の妙技を見ているだけで楽しかった。

 さて、ここで詫びしなければならないことがある。2、3年前のブログで、「選手たちのどこが大和撫子か」と悪態をついたことがある。これを訂正させてもらいたい。2ゴールを果たした川澄選手ら何人かは撫子にふさわしい美形だったし、その他の選手たちも何やら美しく?見えてきたから不思議なものである。

 私たち夫婦が暮らす生石山には、カワラナデシコが群生している。秋風が吹くころ、ピンク色の楚々とした花を咲かせる。清楚だが、強風にも負けない凛とした強さを秘めている。清楚、しとやか、控え目という日本女性の代名詞である大和撫子だが、強さばかりが際立つ「なでしこジャパン」の彼女たちも、日常に帰れば撫子のような女性なのだろう・・・。

 話はコロッと変わるが、今困った事が起きている。山小屋のウッドデッキに餌台を置き、ヤマガラとシジュウガラに毎日何回かヒマワリの種を与えている。ところがつい先日から見た事もない野鳥が姿を現し、餌を盛んに横取りするようになったのだ。

 ヤマガラは種を一つ咥えると、ちかくの梢で種を割って中身を食べるのだが、この招かざる客は餌台に居座って種を食べ尽くしてしまう。ヤマガラは横暴さに手出し出来ず、餌台に止まって食べ終わるの待っているのだ。体格はそう変わらないが、くちばしがカラスのような頑丈な形をしていて、強そうなのだ。

 ネットの野鳥図鑑を調べて、その野鳥の名前が分かった。「カワラヒワ」と呼ぶらしい。街の公園や里山などにいるらしいが、見かけるのは初めてだった。全体にウグイス色で、首のあたりが黄色く、なかなか美しい。しかし、その姿に似合わず不敵な面構えをしている。

 なでしこジャパンのサッカーを見た後なので、カワヒラをアメリカ、ヤマガラをジャパンと重ね合わせてしまった。一対一ならヤマガラは負けそうだが、集団で対処すれば勝機はあるだろう。ガンバレ!ヤマガラ! ガンバレ!ジャパン! と、妙なオチに相なりまして・・・。

   ↓ こ奴がカワラヒワ。餌台に何分も居座り、餌を食い散らかす。

vcm_s_kf_repr_468x351_20110714111053.jpg


 
スポンサーサイト
   11:14 | Comment:5 | Trackback:1 | Top
 
 
Comment
 
 kumoki [URL] #-
なでしこジャパンに関する以前の記事、覚えています。
いやー 信じられません。わたしはその試合を見逃しました!!
こちらでは夜のゴールデンタイムだったというのに。
大柄のスウェーデン女性を圧倒したその姿、すてきだったでしょうねえ。
すばらしい試合内容だったようで、次もがんばってほしいです。
 2011.07.15 (金) 04:39 [Edit]
 nagahiro [URL] #-
なでしこジャパン、すばらしかったですよね~!
久しぶりの興奮しました。是非、アメリカに勝って優勝して貰いたいです。

カワラヒワも結構、可愛い鳥ですよ。
比較的、集団でいる事が多いので、餌場を見つけたのなら、今後は仲間と来るかも・・・
逆さにすると羽の黄色い模様が朝日に似てることから、地方ではアサヒとも呼ばれていると聞いたことがあります。
いろんな野鳥が集まってくるのは、楽しいですよ。
 2011.07.15 (金) 10:25 [Edit]
  [URL] #-
   kumoki さんへ

 どこが大和撫子--の記事を覚えておいででしたか。いやはや、汗顔の至りです。不用意な発言を反省しています。
 滅多にスポーツ番組を見ませんし、サッカーに詳しくはありませんが、ナショナルチームの試合はつい見てしまいます。スエーデンのファンには気の毒ですが、試合内容は圧倒していました。
 でも、アメリカ相手では・・・。
 2011.07.16 (土) 07:36 [Edit]
  [URL] #-
   nagahiro さんへ

 nagahiroさんのブログの野鳥の写真を拝見しました。それを見て、山小屋にやって来る鳥がカワラヒワと確信しました。私のカメラは1万円くらいの安物ですので、いつも写真が不鮮明です。腕も悪いのですが・・・。
 いやー、これから仲間を連れて来られては、ヤマガラが可哀そうです。物凄い速さで餌を食べ尽くしてしまうのです。ま、どんな野鳥とも仲良くしなければなりませんね。

  
 2011.07.16 (土) 07:44 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
ひまじん師匠の愛するヤマガラの餌を横取りするとはけしからん奴と思いきや、カワラヒワもまた可愛い鳥ですね。
なでしこジャパンの逞しさを見ていると、案外日本がカワラヒワかも知れませんよ。
 2011.07.16 (土) 08:00 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/615-19be4f25
撫子あっぱれ・・・彼女らは美しかった ... 2ゴールを果たした川澄選手ら何人かは撫子にふさわしい美形だったし、その他の選手たちも何やら美しく?見えてきたから不思議なものである。 私たち夫婦が暮らす...
2011.07.14 11:59
 
 
カレンダー
 
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR