森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

鮎は石を釣れ・・・残りアカ狙いで24匹

vcm_s_kf_repr_468x351_20110802120422.jpg
 
 増水していた有田川の水位が下がり、やっと鮎釣りが出来るようになってきた。

 6月から7月にかけて長雨が続き、追い打ちをかけるように台風が来て大雨を降らせた。川には濁流が渦巻き、鮎の餌となる石のコケを削り取った。水位が下がっても、石にコケが付かなければ、鮎は釣れないのだ。

 このところの好天でコケが2、3分程度付いてきたので、久し振りに鮎釣りに出かけた。私のように満を持していた釣り人がたくさん竿を出していた。状況を聞いてみると、石のアカが不十分なので、釣果は厳しいらしい。

 「鮎は石を釣れ」--。戦前戦後にかけて釣りのエッセイを書き続けた佐藤垢石の言葉である。鮎は石を縄張りにしているので、侵入してきたオトリ鮎を追い払うため突っかかり、掛けバリに掛るという寸法だ。だから目ぼしい石にオトリを誘導することに神経を注ぐ。

 この日入ったポイントは、いつも釣っている場所なのでどこにどのような石が沈んでいるか、大体分かっている。アカが残っている茶色の石を辛抱強く攻める。15分ほどすると、目印がストンと沈み、強い手ごたえが伝わってきた。

 水流がきついため、走る鮎の抵抗は倍増する。浅瀬に誘導しようと竿を寝かせるが、深みに潜ろうとする鮎はなかなか寄って来ない。少し川を下って掛り鮎との距離を縮め、引き抜いた。タモでキャッチした鮎は20センチほどの良型だった。

 午前中で竿を納めようと思っていたが、やめようと思えば釣れるの繰り返しで、午後3時ごろまで釣り続けた。釣果はそこそこの型がそろい、計24匹。アカがまだ十分付いていな状況の中、これだけ釣れれば文句はない。

 夜は久し振りの塩焼きを味わった。鮎の尻尾を切り、身をほぐして背骨を抜く。新鮮なので簡単に抜けるのだ。新しいアカを食んだはらわたはホロ苦く、うまい!ビールを飲みながら、女房と二人で10匹近く食べた。

 天然鮎の味わいは、程よい脂の乗り、はらわたのホロ苦さ、香りの三拍子である。女房が言うには、テレビのグルメ番組を見ていたら、若い女性リポーターが「この鮎、苦くなくないので、美味しい」と言っていたそうだ。本当の味を知らないリポーターに失笑してしまうが、そんな彼女を使うテレビ局スタッフも馬鹿者だ。

 最近やたら多いグルメ番組は、食べ物なら何でも見境なく取り上げ、何が本物の味なのかマヒさせている。タレントたちはテレビ局の意向を受け、味わう暇もなく、口に入れた途端「うまーい」「おいしーい」と唱えるのだ。馬鹿らしくて話にならない。

 年寄りのお小言はともかく、残った鮎はダッチオーブンを使って燻製にした。そこで、テレビのリポーターに申し上げたい。鮎の燻製こは本物の味がある・・・。

       *** なお、2日午後に猛烈なゲリラ豪雨があり、有田川の水位が上がった。

vcm_s_kf_repr_468x351_20110802120503.jpg

 
スポンサーサイト
   06:48 | Comment:3 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 kumoki [URL] #-
美しい、、、
鮎の味は知りませんが、石のコケの話と魚の色を見たら
本物だということが分かります。
ところで「土間の踏み台…ぼろかす」の記事、
楽しませていただきました~ 爆笑!
 2011.08.05 (金) 04:07 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
  kumoki さんへ

 鮎の燻製を一度味わってほしいものです。
ただし、砂漠人さんが作るピザには負けそうです。
写真を拝見しただけで食欲が湧きます。
 鮎とピザはまったく異なるものですが、隣の芝生が青く見えるのと同じように、やはりピザに目移りします。 私たち夫婦はピザが大好きで、ネットでピザを大量に買っています。そのうち、山小屋の裏手に石窯を作るかもしれません。 
 2011.08.06 (土) 06:53 [Edit]
 亀丸 [URL] #-
賛成~!!
確かに鮎の燻製こは本物の味があります。
こんなに美味しい天然鮎をいつも腹いっぱい食べられるのは本当に贅沢ですね。
奥様も本当はひまじんさんのこと尊敬していると思いますよ!!

しかしゲリラ豪雨でまた水位が上がったんですね。
鮎釣りは難しい・・・。
 2011.08.09 (火) 21:21 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/623-e15d7659
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR