【妻の日記】 シャクナゲ満開です

 シャクナゲが咲きました。淡いピンクの大きな花です。

 13年前、小さな苗2本を山小屋の裏庭に植えました。和歌山の山中はシャクナゲが似合うと一人合点。
 でも、数年たっても いっこうに大きくならず、花芽も当然つきません。これは日当たりが悪いのだと考え、太陽のよくあたる斜面に植え替えました。しかし、あいかわらず‥‥花は咲きません。

 後日知ったのですが、シャクナゲは花を咲かすのに年数がかかるらしいのです。花が咲かないので、しゃくにさわって抜いて投げ捨てる。しゃく‥・なげ‥・。これが花の名前の由来だそうです。本当かな?

 昨年、ようやく花芽がつきました。でも、花の咲く頃、忙しくて山小屋に来ることが出来なかったのです。別荘の住人からは、「赤い花がきれいに咲いていましたよ」「ピンクがきれいでした」と、お褒め頂いていました。

 そして今年--
「13年目のこんにちは!」・・・です。

IMG_0258.jpg


IMG_0262.jpg


お手軽トライアル価格 「結果を出す」 アンチエイジングの自然派コスメ


 
スポンサーサイト

コメント

お~~~、見事に開花してくれましたね。
立てばしゃくやく、座ればぼたん・・・。

毎年開花するとは限りませんから、我慢とお手当が大切ですね♪
キスも・・・毎回釣れる保証はありません・・・にゃは!
頑張って!!

名前の由来

「しゃくにさわってなげる」!!
名前の由来に感心しました。

とにもかくにも、13年目の開花おめでとうございます!

釣りじいさん!

 シャクヤクではなく、シャクナゲですよ~。
まるで 和紙で折ったような花です。
淡いピンクがなんとも・・・きれいです。

ちゃみさん!

 テレビでこの名前の由来を知りました。
なるほど・・・ですよね。
非公開コメント

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR