森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

アオリイカ釣り・・・ブログ読者とお会いできた

 3連休の土曜日、女房とともに紀伊水道の海辺をドライブした。車は軽トラだから、ドライブなどという洒落たものではないが、青い海はいつも気分をスカッとさせてくれる。この日は空気が澄んでいて、海峡の向こうに徳島あたりの半島や島がきれいに見えた。

 ドライブのついでに、釣りのための情報収集をするのがもう一つの目的だ。三尾川、衣奈、戸津井などの漁港を見て回ったが、釣り物が少ないのか、釣り人はまばらだった。大引の波止では家族連れが釣り糸を垂らしていた。10センチほどのコッパグレやチャリコが時折釣れる程度だった。

 さらに、由良湾沿いを走る。海釣り公園は連休とあって満員だった。従業員に聞いてみると、小物がそこそこ釣れている言う。柏の波止では、アオリイカを狙うヤエン釣りの人やエギンガーが5、6人いた。

 昼ごろ、いつもボートを出している小杭漁港に着いた。小さな岸壁の船だまりで、中年の女性が何やら魚を釣り上げた。駆け寄ってみると、10センチほどのアジである。海中にはたくさん群れている。このところ、アジが順調に釣れているらしい。

 アジを生かしておけば、アオリイカの餌となる。去年の今ごろは、定置網にもアジが入らず、アジを手に入れようと遠く阿尾漁港まで足を伸ばすなど苦労したものだ。しかし今年は目の前にアジが泳いでいる。これを釣れば、餌店で買わずにすみ、安上がりだ。ドライブに来た甲斐があった。

 そこで翌日の昼過ぎ、小杭漁港に向かった。アジを釣っておいて翌日のアオリイカ釣りに備えようとう訳だ。2時ごろ到着し、前日釣れていた船だまりでアミエビを撒いてみたが、いつまで経ってもアジの姿が見えない。あれだけ群れていたの、どこへ行ってしまったのだろう。

 アジ釣りは諦め、翌日の釣りに備えてボートに空気を入れていると、1隻のボートが帰港してきた。中年の男性と息子さんらしい二人が乗っていた。「釣れましたか」と声を掛けると、「小型ですが、アオリイカが7杯釣れました」という返事が返ってきた。エギという疑似餌で釣ったらしい。

 しばし釣り談義していると、その男性から「あのー、間違っているかもしれませんが、生石高原のお方ですか?」という意外な質問を受けた。「時々ブログを読ませてもらっています」というのだ。私のブログに書いている「小杭漁港」、写真を載せている「赤いボート」がヒントになったのかもしれない。ブログを読んで下さっている人とお会いし、とても感激した。

 「7杯釣れた」という言葉に我慢できず、すでに午後3時を回っていたがボートを出すことにした。漁港の漁師から生きアジを10匹買い、男性に「またお会いしましょ」と挨拶してポイントに向かった。日が短くなってきたので、釣りの時間はわずか1時間半ほどしかない。

 竿を出して半時間くらい経った時、リールから糸が出て行き、アジにイカが乗った。この時期はまだ、新子と言われる小型が多いが、引きはそこそこ強い。ヤエンという掛け針にうまく掛り、リールを巻く。大量の墨を吐きながら何度も潜られた。玉網に納まったイカは、500グラムはありそうなうれしいサイズだった。

 しばらく後に1杯釣れたが、これはこの時期のレギュラーサイズとも言える小型だった。この間に3度ほどコロッケくらいの小型がアジに食いついた。ヤエンを入れるまでもなく、強く引いてアジから引きはがし、逃がしてやった。いずれ大きくなって、強い引きを楽しませてくれるだろう。

 一日中イカ釣りをする予定だった今日は朝からあいにくの雨。ボートは係留したままで、明日は天気が良さそうなので再出撃するとしよう。それにしても、夕方だけの短時間で2杯の釣果は納得だ。加えて、私のブログを読んで下さっている人とお会いでき、何よりうれしかった・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20110926103805.jpg
スポンサーサイト
   10:39 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 亀丸 [URL] #-
流石ですね。
私は先日見事空振りを喰らいました!!
鯵の回遊が安定すれば、餌の心配も無く怖いものなしですね。

師匠のブログはやはり多くの方に読まれていますね。
釣り場で「ブログ読んでます」なんて言われたら嬉しいでしょうね。
 2011.09.27 (火) 06:56 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   亀丸 さんへ

 アジは気まぐれですね。
由良湾に入っていたアジの姿は消えました。
どうしたのでしょう。
また、入って来ると思いますが・・・。
 ブログを読んでいもらっている人から声を掛けられ、びっくりです。私のブログは亀丸さんのと違って、しょぼいものです。それでも読んでいる人がいるのですから、有難いことです。細々でも書き続けねばなりませんね。
 2011.09.29 (木) 06:06 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/646-1feef052
 
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR