森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

臭いにうるさ過ぎないか?

 山の上で暮らしているので、週に1回か2回、町のスーパーへ食料品のまとめ買いに行く。先日、買い物に行った際、洗剤の安売りをしていたので、女房は1個買った。レジを済ませ、段ボール箱の中に食料品を入れて持ち帰る。

 私が箱詰めを手伝っている時、洗剤の箱を食料品の上に乗せた。すると女房は「こんな所に置いちゃダメじゃない!」と怒るのだ。「えっ、どうして?」。「食料品に臭いが移るのよ。主婦はみんなそういうことに気を付けているんだから」・・・。

 ふーん、そんなものかねえという感じである。だったら、そんな臭いのする洗剤で洗濯するのは矛盾していないか?と言いかけたが、反論されるのが面倒なので止めた。私は洗剤の臭いが嫌いではないし、テレビコマーシャルだって良い臭いを強調しているではないか。

 世の奥方も女房と同じなのだろうか。そうだとしても、女房は少し過敏過ぎると思うのだが・・・。コンビニの駐車場に車を止めた時、そこが下水のマンホールの上だったので文句を言った。いつも私の体に鼻を寄せ、臭いを確かめる。「耳の裏をしっかり洗わないと、加齢臭がするのよ」と注意もする。

 余計なお世話である。もはや、若いお嬢様とデートする訳でもないし、まして彼女がいるスケベ爺でもない。まあ、夫婦だからお互いの臭いのことを言っても喧嘩にならないが、私の女友達が仲間の女性に冗談で「加齢臭がする」と言ったから、さあ大変。一時険悪な空気になったという。

 しかしそれにしても、今のご時世、消臭剤、芳香剤など臭いに関する商品があふれ過ぎてはいないか。私も以前、息子の嫁さんに嫌われないよう芳香剤を買ったことがあり、偉そうなことは言えない。しかし問題は、人が、あるいは物が発する臭いが耐え難いほど不快かどうかだろう。

 現代人は、「寛容」と「我慢」の幅が狭くなっているのではないか。些細なことでキレて人を殺す。モンスターペアレントも生んだ。臭いに関してもうるさ過ぎる。臭いのことでいじめられる子もいるのだ。誰かの臭いが気になっても、人格まで否定するようではいけない。そもそも、洗剤の臭いが食料品に移るのだろうか。どうも釈然としない。

 臭いに敏感になり過ぎている現代社会--。それは人類の嗅覚の進化なのか、文明社会のある種の歪みなのか。多少の臭いも許さない現代人の狭量さは困ったものだ。多少の臭いをも排斥するような社会は居心地が悪い。

 とまあ理屈っぽく書いてきたが、いや、ちょっと待てよ。女房は鋭い嗅覚の持ち主だ。昔、ひょっとして夜な夜な私のカッターシャツや背広に鼻をくっ付け、怪しい臭いを嗅ぎ取ろうとクンクンしていたかもしれない。思い返せば、背筋が寒い・・・。
スポンサーサイト
   18:54 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
匂いって難しいです。うちのワンコは3ヶ月前にスカンクにスプレーされて以来、未だにスカンク臭が抜けていません。そういうのは仕方ないし、気になりません。でも、私もひまじんさんの奥様同様、匂いは気になる方かもしれません。なんとかなる悪臭はなんとかしたいという感じです。ニンニクや生の玉ねぎも、相棒が食べる場合しか食べません。二人とも匂うなら気にならないですが、私だけ匂うと、自分でも気になって仕方ないからです。五感の中で、匂いは一番センシティブな分野かもしれませんね~~
 2011.10.18 (火) 02:12 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   ボーダ さんへ

 女性は臭いに敏感なのでしょうね。
とくに、自分の臭いが気になるのだと思います。
高価な香水は、詰まるところ自分の臭いを消す液体なのでしょうね。まあ、女性が芳香を放つのはいいですが、若い男がプンプンと臭わせているのは、ちょっとどうかと思います。本当に、匂いは難しいですね。
 2011.10.19 (水) 18:22 [Edit]
 クレひま [URL] #VkJT2l8w
駐車場のマンホールは仕方ない気がしますが…

きちんと洗ってないことでの加齢臭は、同居家族には我慢ならないと思いますよ。
私は鼻炎持ちなので気にならなかったのですが、母が父の匂いについて、年中文句を言っていました。
妹も鼻炎ですが匂いには敏感で、よく父に臭い消しなどプレゼントしてました。

ちなみに、食品用・衣類用に関わらず、洗剤の匂いが食品に付くのは私も抵抗があります。
気にならないのは本人だけ? 2011.10.21 (金) 08:25 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   クレひま  さんへ

 どうも、私は臭いに鈍感なのかもしれませんね。
医師に嗅覚の検査をしてもらわなければなりません。
 ただ、加齢臭は不潔にしているから出るものではなく、老いの悲しい一面です。もちろん、はた迷惑にならないようしなければなりませんが、それにも限界があると思います。寛容の精神で・・・。
 2011.10.22 (土) 08:50 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/655-3ca46df3
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR