森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

人生色々・・・人も色々

 ここ生石山の仲間が進めている「薪作りプロジェクト」は、いよいよ終盤に入った。連日の作業で、全員疲労の色が濃い。私も腰が重く、伐採現場の蔓に足を取られ、転んだりする。30センチほどに玉切りした丸太は鉛のように重く感じ、軽トラの荷台に載せる度に肩で息をする始末だ。

 伐採しているのは、良い薪になるクヌギの大木である。チェンソーで切り、ウインチで引っ張って倒す。次は枝を払い、玉切りにして一か所に集める。作業を終えたら、各自が丸太を積んで自宅へ帰るという日々である。

 このような作業を続けていると、おのずと役割分担が決まってくる。木の伐採は、リーダーのKと私。ウインチの操作はM。まとめ役のようなピーターは、時々現場に来て、高みの見物を決め込んでいる。玉切りは全員で行うが、もう一人のAはこれに加わらず、独自の世界で作業を進める。その訳は、後で・・・。

 ピーターは、伐採にかかる費用はきっちり払うのに、「オレ、丸太はいらないよ」と持ち帰らないのだ。薪として使うのは杉の間伐材オンリーである。今年の冬に使う分は十分蓄えているが、1年後、2年後の薪を確保しておこうという気はさらさらない。「来年?何とかなるよ」・・・。あくまでも楽観的で、それが彼の人生哲学なのだろう。

 十人十色、無くて七癖。人間百人集まれば、百の個性がある。仲間の一人Aの個性もまた、独特である。

 われわれが丸太を玉切りする場合、その長さは30センチくらいが目安である。チェンソーを連続運転しながら適当に切っているから、35センチの長さも、20センチの長さにもなる。薪ストーブの炉に入る長さであればいいのだ。燃えれば灰である。

 しかしAの場合は、きっちり27センチの長さでなければならない。彼はいつも木の棒で作ったメジャーを口にくわえている。これを丸太に当て、27センチの所に赤いマジックペンで印を付けて切る。斜めに切ってしまった場合は丸太を裏返し、それが1センチでも5ミリでもはみ出た分をチェンソーで削ぎ落とすのだ。なぜ、27センチなのかは謎である。

 しかも、曲がっている丸太は目もくれない。節があってもいけないのだ。しかし、そのような丸太は少ない。マグロで言えば、トロの部分に当たる。だから、作る薪も少なく、一回ごとにメジャーで測るから、スピードも遅い。私を含めた仲間は、これまでに軽トラ7、8台分の玉切りを作ったが、彼はまだ2台分にもならない。

 彼の薪は、ブラシで木屑や苔を落とし、さらに磨きをかけるという念の入れようで、工芸品のような出来栄えである。冬期は山を下りる彼にとってそれほど薪を必要としないが、そういう問題ではなく、徹底したきれい好きなのだと思う。仮に越冬生活で大量の薪を使うことになっても、同じように薪の工芸品をこつこつ作り続けると思う。

 われわれはそのような薪作りを見ながらクスクス笑っているが、彼の偉さはそんな失笑をまったく意に介さないところだ。きれい好きは徹底していて、伐採ごとに散らばる大量の葉をきれいに掃除してくれる。「落葉の季節だから、掃除しても焼け石に水」と言っては身も蓋もない。ともかく、奇特な人である。

 薪の長さにこだわらないし、汚れていても無頓着。雑木林の落ち葉も「風情じゃ」と掃除しない。私たちの方が、歪んでいるのかもしれない・・・。

    ↓ 仲間たちと共同所有している油圧式薪割り機。太くてもバシッと割れる
vcm_s_kf_repr_468x351_20111129122851.jpg

    ↓ 割り終えた薪は、仮置きして乾燥させる
vcm_s_kf_repr_468x351_20111129122934.jpg

    ↓ 積み上げた薪を眺め、ニンマリ・・・
vcm_s_kf_repr_468x351_20111129123002.jpg


スポンサーサイト
   17:26 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 タマモクロス [URL] #mQop/nM.
ひまじんさんの所では、これから冬を迎える薪は命なんでしょうね
宝の山なのかもしれんな・・・
所変われば品変わる 2011.11.29 (火) 21:35 [Edit]
 kumoki [URL] #-
うわー これは積み上げるのも大仕事ですね。美しい!
でも家の前に置いてしまって、盗まれませんか?
この薪をひとつずつ火にくべるのは、さぞ楽しいことでしょうね。
パチパチという音が聞こえてきそうです。
 2011.11.30 (水) 02:08 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   タマモクロス さんへ

 今朝の気温は1度です。室内は12度です。早朝から薪をガンガン入れて燃やしています。これからは、恐ろしいほど薪を消費しますから、まさに薪は宝なのですよ。
 2011.12.02 (金) 07:50 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   kumoki さんへ

 私の家ではありませんが、以前、積み上げていた薪を盗まれたことがことがあります。確かに用心しなければなりません。シートをかぶせ、盗まれないようにしたいと思っています。
 昨日から日本列島は寒気に包まれています。こちらもひどく寒く、薪ストーブに薪を次々投入しており、パチパチと薪がはじける音が聞こえます。
 
 2011.12.02 (金) 08:02 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/670-00c80893
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR