森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

舞う雪を見ながら、年賀状の文面を考える

vcm_s_kf_repr_468x351_20111217112721.jpg

 雪がチラチラ舞い出すと、「さぁ、冬だ」と身が引き締まってくる。雪に反応して、身も心も寒さに「覚悟」を決めるようで、それほど寒く感じないから不思議である。

 17日の土曜日、ここ紀伊半島も寒気に包まれた。朝起きて、煙草を一服吸うため外に出ると、寒暖計はマイナス4度を指している。昨夜は強い風が吹いたのか、先日崩れて積み直した薪がまた崩れ、立てかけておいた梯子が横倒しになっていた。朝8時過ぎからは、雪が降り出した。

 薪ストーブに薪を入れるのが、朝一番の仕事である。炉には結構たくさん熾き火が残っており、ゴーッという音を立てて勢いよく燃え出した。それでも室内が暖まるには時間がかかるので、ストーブの前でコーヒーをすすりながら、今日一日をどう過ごすか思いを巡らせる。

 そうだ、そろそろ年賀状を書かねばならない。年賀状には、夫婦の近況を書くことにしているが、さて、今年はどんな年だったのか・・・。

 東日本の大震災、原発事故による放射能汚染、台風12号による紀伊半島の水害。未曾有の悲しい年だった。年賀状の冒頭に、謹賀、迎春など新年を祝う文字を使うことが憚られるようにも思う。

 実際、そのような風潮のようだ。とくに、被災者に出す賀状には配慮が必要かもしれない。今年の世相を表す漢字に「絆」が選ばれ、清水寺の坊さんが大書した。迎春などの代わりに、その「絆」を書く人が多いらしい。

 それはそれで結構な話だと思うが、へそ曲がりな私は行き過ぎた「自粛」に複雑な思いを抱く。あの震災の時、日本中が自粛ムードに覆われた。立ち上がろうとする被災者にとって、そんな後ろ向きのムードは決して元気づけることにはならないだろうと思った。

 論語か何かに「過ぎたるはなお及ばざるごとし」とある。年賀状を差し出す相手が、生きて新年を迎えることを慶びたいと思う。自粛が過ぎた賀状の文面は、どこか白々しくて嫌な感じがするが、どうだろう。よし、例年通りの年賀状にしよう・・・。

    ↓ 今朝はマイナス4度。寒暖計は風で傾いている。
 vcm_s_kf_repr_351x468_20111217112810.jpg

    ↓ 昨夜は強風だった。薪がまた崩れた。
vcm_s_kf_repr_468x351_20111217112840.jpg

    ↓ ガンガン燃やさないと、寒くて、寒くて・・・。
vcm_s_kf_repr_351x468_20111217112909.jpg
スポンサーサイト
   11:38 | Comment:3 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
紀伊半島のような南でもこんなに気温が下がるんですね~。薪ストーブは炎が見えるので見ていると心も温まるようでいいですね。
私もひまじんさんと同じで、この時期になってあんまり「自粛」を意識してもなーーとちょっと疑問です。
被災者にクリスマスカードを送るキャンペーンというのがあります。クリスマスカードなら、思い切り「メリークリスマス!」と書けるし、かわいいサンタやツリーの絵など、ちょこっとでも笑ってもらえそうだし、いいと思いませんか?
http://www.yomiuri.co.jp/adv/chuo/opinion/20111121.htm
 2011.12.19 (月) 23:31 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   ボーダ さんへ

 こちらは朝から雪が舞っています。積もるというほどではありませんが、寒いです、こちら日本では、今日から26日ごろまで寒波が続きます。紀伊半島は比較的温暖ですが、ここは標高800m余りありますので、山形並みの寒さなんですよ。
 クリスマスカード、見ました。とても良いアイディアですね。これなら、気楽に出せますよね。賛成!
 2011.12.23 (金) 17:44 [Edit]
 履歴書の書き方 [URL] #-
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
 2012.04.06 (金) 10:22 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/677-f13a28ee
 
 
カレンダー
 
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR