森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

雪や凍結を甘く見る無謀な車・・・

 ここ生石山は、連日、冷凍庫のようだ。朝の気温がマイナス4、5度、日中でも氷点下のままである。ただ、雪は大したことがなく、5センチほど積もっただけだった。

 体の芯まで冷えるので、このところ温泉通いが続いている。一番近いのは、車で20分ほどの有田川沿いにある町営の「二川温泉」だ。入浴料は600円だが、回数券を買えば半額の300円とお得である。

 昨日も夫婦で温泉に向かった。1キロほど下ると、乗用車が道を塞いでいて通れない。犬を抱いた女性が駆け寄ってきて、「車が雪でスリップして動けないのです。助けて下さい」という。車の運転席には夫らしい男性がいて、「もう、どうしようもありません」と青ざめていた。

 この場所から先は急カーブの下り坂が連続しているので、先へは進めば大変なことになる。バックして生石山の南側の道を通れば、何とか下りられるとアドバイスした。

 しかし、このあたりは路面がスケートリンクのように凍結して光っている。車のサイドブレーキを引いても、ズルズルと滑り下る。幸い、近くの道端に融雪剤の塩カリが3袋置いてあった。これをまけば脱出できるだろう。融雪剤の威力はすごく、たちまち路面の氷が溶け出した。

 通りかかった人たちも協力して車を押し、雪のない場所まで移動することが出来た。最初の車の男性は「助かりました。住所と電話番号を教えて下さい」と言って感謝されたが、「こんな時はお互い様」と手を横に振り、私たちは温泉に向かった。

 それにしても、標高800mを超えるような山に、ノーマルタイヤで来るのは無謀だ。雪や凍結の山道を甘く見ているとしか言いようがない。毎年、このようなケースに出くわし、脱出に手を貸すことが少なくない。

 今年の冬、わが山小屋に「車が横向きになって動けなくなった」と男性が駆け込んできた。仲間にも呼び掛け、1時間がかりで雪のない場所まで誘導したことがある。彼は涙を浮かべて「いずれお礼に伺います」と言い、奥さんと子供を乗せ、帰って行った。

 脱出できた安ど感と喜びからつい「お礼を」と言ったのだろうが、その後音沙汰はなかった。お礼など鼻から期待している訳ではないが、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」とはこのことだろう。国語辞典には「苦しいことも過ぎてしまえば、その苦しさや恩も簡単に忘れてしまうこと」と書いてある。

 年が明ければまだまだ雪が降り、立ち往生する車が続出するだろう。雪景色を見に行きたい気持ちは分かるが、道を塞いでしまえば、他の車に大きな迷惑をかけるのだ。凍結した道路は恐ろしいのだ・・・。
 
スポンサーサイト
   18:11 | Comment:4 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 タマモクロス [URL] #mQop/nM.
一宿一飯の恩義というが、九死に一生の恩義も返せんとは・・・
ここまで落ちたか日本人!!
 2011.12.26 (月) 23:01 [Edit]
 kimoto [URL] #-
城下町も雪景色です。
この国は上から下まで、どうしてこんなに危機管理の意識が薄いのでしょうか?今年の3月、みんな嫌というほどそのことを知らされたのに…
大型のスーパーでも2~3歳の子供が一人でウロウロしている光景を時々見かけます。でも、この頃のママは恐い人が多いので、声掛けも躊躇してしまいます。これも、危機管理のひとつ?
危機管理? 2011.12.26 (月) 23:04 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   タマモクロス さんへ

 有難うございます。別に感謝されることを期待している訳ではなく、それはそれでいいのですが、おっしゃる通り、「一宿一飯の恩義」がなくなりつつある風潮が悲しくなります。 
 2011.12.28 (水) 18:42 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
    kimoto さんへ

 なるほど、危機管理かぁ・・・。その通りですね。まずは自分の身は自分で守る。なのに、何かにつけて他人のせいにする。モンスターペアレントもそういう人たちでしょうね。
 城下町の雪は見ていますよ。NHKの固定カメラがインターにあって、雪が降ると映し出しています。映像を見る度に、背中を丸めるkimotoさんの姿が思い浮かびます。こちらも、雪です。根雪になるかもしれません。
 2011.12.28 (水) 18:48 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/681-a9c32eef
 
 
カレンダー
 
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR