森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

初詣・・・弘法大師ゆかりの道を辿り

 ここ紀伊山地の山小屋まで来てくれた息子夫婦と孫は、元日の夕方帰って行った。山の麓まで送りに行って帰宅すると、山小屋には潮が引いたような静寂が待っていた。夫婦で薪ストーブの前に座り、「いつもこんなに静かだったのかなあ」と言いながら、少し寂しくなった。

 明けて正月二日、初詣に出かけた。例年は、生石高原の中腹にある「生石神社」へお参りしているが、今年は生石山の麓にある同じ名前の「生石(しょうせき)神社」を目指した。

 山小屋のすぐ裏に里道があり、ここを下って1時間ほど歩けばこの神社があるはずだ。車で一度行ったことがあるだけで、里道を下って行ったことがない。麓の人に聞けば、神社の場所は分かるだろう。

 リュックに昼ご飯用のカップ麺とお湯を入れて歩き始めた。激しく雪が舞っている。風も強く、木々がこすれて、「ギー、ギー」と不気味な音が鳴っていた。雑木林には人の手が入っていないので、倒木が折り重なっている。

 この里道は、平安の初期、弘法大師空海が麓の集落から生石山で修業するため毎日通った道だ。山頂の生石ケ峰(876m)から遠く東に見える高野山こそ真言密教の聖地にふさわしい。そんな空海の高野山開山に至る言い伝えが残っている。里道沿いには、たくさんのお大師さんの石像が建てられている。

 修験僧の空海は、おそらく飛ぶように登り下りしたのだろうが、われらは足元に気を付けながらゆっくり下った。1時間後、いきなり舗装道路に出た。神社の場所は分からなかったが、神の導きというのだろうか、歩いていると生石神社が見えてきた。

 杉木立の中にひっそりたたずむ神社には、参拝者の姿はなかった。境内の一角には、暖をとるための火が焚かれていた。二礼、二拍手、一礼の作法にのっとり、お参りした。女房が、年金生活者にしては過ぎるお賽銭を・・・。そして長い間、頭を垂れていた。ご利益にすがる思いが見て取れた。

 神社でも、お寺でも、参拝に際して「お願いしてはいけない」というのが私の考えだ。今ある自分にひたすら感謝あるのみ。ご利益を期待してもその通りになるほど、この世は甘くない。そして、ご利益という言葉の裏に、人間の身勝手を感じてしまうのは私だけだろうか。はからずも、立派なことを言ってしまった・・・。

 社務所の人に新年の挨拶をしていると、巫女さんのような人が現れて「寒いでしょう。さあ中でお茶をどうぞ」とお招きを受けた。出されたお茶には梅干しと昆布が入っている。懐紙の上には干したマンゴーのお菓子が載せられていた。新年にふさわしいもてなしに、身も心も温まった。

 カップ麺をすすって帰路についた。途中からは激しい吹雪に見舞われたが、1時間半ほどで山小屋に帰りついた。初詣をすませ、新年の始まりを実感する。この一年もつつがなく・・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20120103103842.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120103103922.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120103104028.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120103104139.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120103104206.jpg

スポンサーサイト
   10:50 | Comment:6 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 亀丸 [URL] #-
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

大晦日、元旦が賑やかだった分、その後の静かさで寂しくなる・・・。
田舎で1人暮らす、私の母も同じだろうといつも思います。
今年は長男が高校受験を控えているので帰省は無し。
神頼みでご利益を期待するのは、やはり身勝手ですかねぇ?
親の方がヤキモキしています・・・。



 2012.01.03 (火) 13:16 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
 おめでとうございます。こちらこそよろしくおねがいします。
 息子さんの高校受験で島に帰れないのですね。
さぞ、おかあさんにとって残念でしょうね。
 ブログは長く更新がなく、心配していました。
こうしてコメントをいただき、ホッとしています。
 2012.01.04 (水) 08:32 [Edit]
 マダム半世紀 [URL] #-
おめでとうございます。

ひまじんさんご夫婦の、四季折々の山小屋の暮らしのご様子を、羨ましく拝見しているファンですから。^^
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
 2012.01.04 (水) 22:52 [Edit]
 タマモクロス [URL] #mQop/nM.
明けましておめでとうございますm(_ _)m
旧年中はお世話になりました
本年も宜しくお願い致します

>お願いしてはいけない
ワシは煩悩の塊で、初詣はもちろん、婆ちゃん子だったため、墓参りでもお願いする愚か者です(笑)
 2012.01.05 (木) 20:18 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   マダム半世紀さんへ

 遅まきながら、明けましておめでとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いします。
それにしても、文才がありますね。
お父さん、お母さんの喧嘩をユーモラスに綴られた文章に唸りました。
 2012.01.09 (月) 17:55 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   タマモクロス さんへ

 七草粥が過ぎましたが、改めて、明けましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
 お願いするのは人間の身勝手・・・などと偉そうなこと書いてすみません。そういう私も、魚が釣れない時、神頼みです。神様、仏様、釣らして下さい。お願い!
 2012.01.09 (月) 18:01 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/685-1dfef2be
 
 
カレンダー
 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR