森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

グルメ番組に、ちと申し上げる

 4年半ぶりに風邪をひいてしまったが、おとなしく寝ていたのでだいぶん良くなった。ひょっとしてインフルエンザだったかもしれない。ともかく、晩酌が進むようになったし、食事を味わえるようにもなった。

 ぶり返すのが怖いので、日がな山小屋に閉じ籠っている。ストーブの番人をしながら本をペラペラめくっているが、どうも長続きしない。微熱がまだあるのか、いつの間にか眠っていることが多い。

 それ以外は、見たくもないテレビで時間をつぶしている。こんなに長時間テレビを見るのも珍しい。今さら言うまでもないが、何とくだらない番組が多いことか。お笑い芸人が出てきてゲラゲラ笑うだけ。タレントが時事評論をのたまう軽薄さ・・・。

 中でも、グルメ番組は噴飯ものだ。レポーターの10人中10人が、食べ物を口に入れた途端、「おいしーっ」と叫ぶ。食物を味わうということは、よく噛んで、舌の上で転がし、喉を過ぎるまでの総合評価である。口に入れてすぐ本当の味が分かる訳がない。

 しかも、出演するタレントたちのボキャブラリーは、まことにもって貧弱だ。「甘ーいっ」「柔らかーいっ」の二つしか知らないのではないか。たまに気のきいたのがいても、せいぜい「食感がいい」と言うのが精いっぱいである。

 先日、ある業者がネットに紹介されている食べ物店に、有利な書き込みを有料でしていたと報じられていた。どこかへ食べに行く時、ネットの書き込みを参考にする人が多いのだろう。女房も「食べログ」に首っ引きで、書き込みの内容をそれなりに信用しているようだ。

 さして美味しくもない店がサクラを使う。書き込みで儲ける業者がいる。ネット上のグルメ界では、そんな持ちつ持たれつが実態なのだ。ならば、テレビのグルメ番組はどうか。口に入れた途端、タレントに「おいしい」と言わせるのは、サクラ行為に等しいと言うべきだろう。

 番組は視聴者への情報なのだから、レポーターが言う「おいしい」の中身をもっと分かるように知らせるべきだと思う。表現に困ると、彼らの常套手段は、「秘伝のスープ」とか「秘伝のタレ」と言って秘密の世界に逃げてしまう。「秘伝」「極上」「逸品」など抽象的な表現しかできないのが、今のグルメ番組と言えるのではないか。

 それにしても、何とグルメ番組の多いことか。多分、制作費が安くつく割に視聴率を稼げるのだろう。視聴者を馬鹿にしたような質の低さがに腹を立てているのは、私だけだだろうか。女房に同意を求めてみると、「そんなに真剣に怒ることか?」と軽くいなす。私一人が騒いでいるだけか?・・・。
スポンサーサイト
   13:44 | Comment:10 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
  [] #
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます 2012.01.20 (金) 17:52 [Edit]
 こんばんわ。風邪ですか。まぁ、私も風邪気味の症状で推移してます。

 まぁ、本当に、テレビは面白くないですよね。私なんか、テレビで食べるシーンがあると、タレントが言う前に、<あっ、美味い!!>って、大きな声でテレビに発して居ますから、老母が笑ってますがね。真に、仰る通りの感想を持って居ます。

 一度、風邪を引いて仕舞うと、通常の散歩をこなす処まで行かないと、本調子に戻らないですからね。
 まぁ、此方もドカ雪の態で、夕方に成ると、冷凍庫に入った様で、お寒い限りですよ。とほほ。

                 お大事に~。 
 2012.01.20 (金) 21:11 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   アガタ・リョウ さんへ

 こんばんわ。こちらは3日連続の雨です。この雨で雪がきれいに消えてくれました。信州と違って、気温が高いのです。ドカ雪となれば、散歩もままならないでしょう。体長が整いませんね。
 当方も病み上がりのうえ、雨で日課の山歩きが出来ず、晩酌も美味しくないですね。
 グルメ番組のプロデューサーは、そこそこ学歴もあると思いますが、センスのなさはひどいですよね。よくもまあ、スポンサーがつきますね。日本は馬鹿の道を転げ落ちていますね。
 2012.01.21 (土) 18:25 [Edit]
 nagahiroy [URL] #-
ひまじんさん、

私も同感です。なんと面白くない品のない番組が多い事か・・・お笑いも下品なのが目につきますね。

そうそう、コメントありがとうございました!
以前に、如何わしい・怪しいコメントが何処からか入って来るようになって一時期、コメント不可にしてました。
今回、設定を変えて承認制にしたので、しばらく様子を見てみる事にします。
 2012.01.22 (日) 16:25 [Edit]
 PhotoRocco [URL] #-
初めまして、私も和歌山市で薪ストーブを使っています。
薪集め、ほんとに大変ですよね!
私は、昨年末にストーブを導入したので、年間どれくらい焚くかわかりません。
ストーブが我が家に来てから、森にある木を見る目が変わりました。
もし、よろしければ、いろいろな情報を教えてください。
よろしくお願いします。
はじめまして。 2012.01.22 (日) 18:00 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   nagahiroy さんへ

 なるほど、コメント欄を閉鎖されていたのですね。
それで納得できました。
私のブログにも、訳のわからないコメントが山ほど入り、閉口しました。
 その対策として、投稿する時に表示された数字を入れるようにしました。すると、ピタリ止みました。
 2012.01.23 (月) 09:51 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   PhotoRocco さんへ

 おはようございます。ようこそ、当ブログにおいで下さいました。有難うございます。
 昨年末に薪ストーブを設置された記事を一通り読ませていただきました。
 ノルウェーの名器ヨツールを入れられたのですね。ライオンのレリーフが有名ですよね。私は18年使い続けたストーブが壊れたので、一昨年、新しくしましたが、最初はヨツールを考えました。しかし、薪の投入口の位置、ガラス面の大きさなどから、元はノルウェーで、今はベルギーに生産拠点を置くドブレにしました。
 薪を確保するのは大変でしょう?私たちは雑木林の伐採をさせてもらっていますが、都市部にお住まいだと苦労すると思います。枝を払い落した街路樹や公園の木は手に入りやすいのではないでしょうか。
 ストーブの大きさにもよりますが、私の山小屋では24時間燃やしていますので、1日にコンテナ2箱分になるでしょうね。すると、年間には数千本に上ります。これを毎年作らなければなりませんので、大変です。
 また、連絡いただければ、薪の事などご相談に乗らせていただきます。
 2012.01.23 (月) 10:03 [Edit]
 PhotoRocco [URL] #-
ひまじんさん。
お返事ありがとうございます。また私のブログを読んで頂いて、ありがとうございます。実は誰かと交流するの初めてです。至らないところもあると思いますが、よろしくお願いします。

我が家のヨツールは投入口が本当に狭いです。
使っていて、少々不便だなと思い始めていますが、
暖房したい面積が狭いので、というか家自体が狭いのです!笑

ドブレ!私もストーブ屋さんにおすすめされました。
私の恩師も和歌山でドブレを使っています。
しかし1日にコンテナ2箱も焚くなんて凄いですね!

薪の確保は本当に手間がかかります。
私は、和歌山~岩出~橋本~奈良橿原の中学高校へ
営業でまわっていまして、学校の剪定した木、農免道の柿の木、などなど、木をみつけたらすぐに声をかけて頂いています。そして家で、切る→割る→乾燥です。
最近、住宅地を建設している現場から大量の丸太を運びましたが、スペースが無く、車の中で乾燥です。
私の庭は1トンの薪しか置けないので、それもストレスです!

ところで、チェーンソーを購入するか迷っています。
今はコメリでレンタルしています。
おすすめのチェーンソーあれば教えてください!
25センチの幅を切れたら、充分と思っています。

 2012.01.25 (水) 13:27 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   PhotoRocco さんへ

 薪集めのコツは、おっしゃる通り、目にしたら頼んでもらう。これを繰り返すことで、結構確保できると思います。私も以前は同じことをしていました。
 薪ストーブのオーナーであれば、チェンソーは必須アイテムでしょうね。是非、買って下さい。
 私は、スチール(ドイツ製、35・4CC)とタナカ(27CC)の二台を使い分けています。
 もし買われるなら、30CC~35CCくらいが使いやすくていいと思います。国産は性能もよく、何種類もあります。どれも大差はないと思います。ネットなら3、4割安であるのではないでしょうか。
 2012.01.26 (木) 18:23 [Edit]
 PhotoRocco [URL] #-
ひまじんさん。
明日購入します。
早っ!って思われるかもしれませんが、
昨日、切り倒したクヌギや樫、ナラの丸太の山を見つけまして、これは回収しなくてはならない!という訳のわからない使命感がわいてきました。話してみると、廃棄するまでに勝手に取りに来てくれとのことでした。
捨てる木材はほんとうにもったいないですね。
少し手間でも、40cmくらいに切ってくれたら、売れるのに!と簡単に思ってしまいますが、現実は違うんでしょうね。
とはいえ、ありがとうございます。
ストーブの先輩に背中を押して頂いて、購入する決心がつきました。スチールやハスクバーナは手が届かないというか、妻に激怒されますので、共立(27800円)にしておきます!笑

上記の木材は、もちろん私一人では運びきれないので、もし必要でしたら場所を連絡します!
 2012.01.27 (金) 17:36 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/690-547161cb
 
 
カレンダー
 
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR