森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

春を呼ぶ雪・・・もうすぐウグイスの初鳴き

vcm_s_kf_repr_468x351_20120229101246.jpg

 今年は閏年だから、2月の最後は29日。その日の朝、目覚めて窓を覗くと一面雪景色だった。前夜からの雨が雪になったのか、5センチほど積もった。東京でも雪が降ったようで、テレビは槍が降ったような騒ぎ方をしていた。

 冬に別れを告げるような雪である。イタチの最後っ屁のようでもある。ここ生石山では、4月でも雪が降るから3月の雪も珍しくない。それにしても、今年の冬は例年になく猛烈に寒かった。備蓄しているストーブ用の薪がごそっ、ごそっと減り続け、恐怖さえ感じた。

 日記をめくると、ウグイスの初鳴きを聞いたのは昨年が2月27日、一昨年が2月28日だった。今年もそろそろと思っているが、どうだろう・・・。天気予報によると、午後から気温が上がるそうだから、今日か、明日にも聞けるかもしれない。

 ウグイスは、最初から「ホー、ホケキョ」と上手に鳴けないらしい。「ケケ、ケキョ」と聞こえることがある。しばらくは発声練習をするだろう。しかし、どのような鳴き声でも、心をうきうきさせてくれる。ウグイスが鳴けば、春に手が届くのだ。

 昨日は、山小屋裏の森に巣箱を架けた。巣箱を掃除する度に感心するのだが、苔や獣の毛を運び込み、実に見事な巣を作っている。勿体無いがこれを取り除き、水できれいに洗い流す。一から巣作りする方がいいらしい。

 もう少し暖かくなれば、ヤマガラかシジュウガラが巣箱の下見にやって来る。気に入れば、苔などをくわえ、ひっきりなしに巣箱に入り、巣作りを始める。巣箱を架けて何年にもなるが、これまでのところ入居率は100%である。 

 山小屋裏のベンチに座り、巣箱に出入りする野鳥を眺めるのは楽しい。巣箱で育つ雛はやがて、ウッドデッキにしつらえている餌台に飛来し、ヒマワリの種をついばむ。われら山小屋の家族の一員となるのだ・・・。

vcm_s_kf_repr_351x468_20120229101321.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120229101350.jpg

スポンサーサイト
   10:17 | Comment:2 | Trackback:0 | Top
 
 
Comment
 
 たかたん [URL] #-
コメント頂いた日あたりから、連日のように忙しくなってしまいました。
生石山からの眺め、目線より下に雲があって雄大ですね。♪
生石山辺りは、関西でもかなりの雪が積もってるようで、なんだか別世界のような感じです。
こちらの播磨地方では、ヒバリが鳴き始めたなと持ってるとまた寒波で春はまだしばらくお預けといった感じです。
こうなると春が来て暖かくなるのが待ち遠しいです。^^

ひまじんさんも禁煙がうまくいってるようですね。
たかたんも時折、苦しみながらもなんとか三週目に入りろうかとしています。
完全に禁煙から一本も吸ってません。
今は、次第に禁煙に成功するのではなどと感じています。
こんにちわ。 2012.02.29 (水) 16:23 [Edit]
 森に暮らすひまじん [URL] #-
   たかたん さんへ

 ここは眺めはいいですが、寒いですよ。
まぁ、夏は涼しいですから、おあいこみたいですね。
 禁煙3週間目ですか。
山にすれば、まだ2合目くらいでしょうね。
ここが我慢のしどころだと思います。
がんばって下さいよ。
 私は今日で37日目。
自信が沸いてきましたが、油断は禁物ですよね。
 2012.03.01 (木) 18:39 [Edit]






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/703-e62f9b39
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR