セブンイレブンのCM・・・生石高原のシーンは一瞬

 顔をつぶされた。顔に泥を塗られた。そんな文句の一つも言いたくなる。いやはや、面目ない・・・。

 4月29日の当ブログで、生石高原でテレビCMの撮影が行われたことを書いた。このCMでは、高原からの素晴らしい眺めが日本中に紹介されるはずだと思った。ここで暮らすわれらにとって誇らしく、鼻高々の気分だった。

 CMの撮影は、朝の6時ごろから3時間もかけて続けられた。撮影スタッフは約40人、車両は10台。山ガール3人が、高原の中央にある巨大な岩に腰かけ、どら焼きやバームクーヘンを食べるシーンが延々と撮影されていた。

 ブログでは、撮影スタッフから口止めされていたのでCMの会社名を伏せていた。しかし、CMは先日から流れているので、公にしてもいいだろう。コンビニ「セブンイレブン」のCMである。商品のスイーツの宣伝だ。

 CMはまず和歌山城のシーンから始まり、続いて山ガールが山や谷を歩く。次の場面に移る前に、商品の菓子が紹介される。最後は、若くてかわいい山ガールが生石高原で菓子を食べるシーンである。

 「あっ、生石高原だっ!」と思ったら、はい、それで終わり。期待のシーンは、ほんの一瞬である。1秒、長くて2秒である。高原から眺める絶景が全国に知れ渡ると思っていたのに、CMはあっけなく終わってしまったのだ。ぼやき漫才じゃないが、「責任者は出て来いっ!」・・・。

 たった数秒のシーンを撮影するため、遠くからガソリンを使って10台もの車両がやって来た。しかもスタッフは40人以上である。CM撮影とはそんなものかもしれないが、素人の目からすれば、何たる無駄かと思う。

 それはともかく、私としてはハシゴを外されたような気分である。ともかく、セブンイレブンのCMを見ていただきたい。生石高原のシーンは一瞬である。惨めな私の気持ちが分かってもらえるはずだ・・・。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

   「はじめまして」の方へ

 訪問、有難うございました。
少しでも参考になって、喜んでいます。
CMで、もっともっと風景を映してくれたらと思いましたが、仕方ないですよね。

CMの一瞬の景色を探してここに来ました。
是非一度行きたいです。

素敵な場所

ここどこ?
行ってみたい!
と思って、この記事にたどり着きました。
数秒でも、十分に伝わってますよ!
気持ちの良さそうな場所、いつか行きますね。

一瞬だけのシーンですが私も興味をもちました。
むしろそれが狙い?
非公開コメント

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示リンク

訪問者数

ランキング参加中!

PR

PR

PR