森に暮らすひまじん日記

第二の人生を歩む私たち夫婦は、和歌山の生石高原に近い森の中で暮らしています。豊かな自然の恵みにあずかりながら、有機栽培で野菜を育てたり、近くの渓流や海で魚を釣ったりする気ままな日々です。そんな暮らしぶりを綴っています。 
 

今までに経験したことのない豪雨・・・

vcm_s_kf_repr_351x468_20120712153019.jpg

 今日も激しい雨が降っている。テレビ画面に次々と気象警報のテロップが流れ、ここ和歌山にも大雨洪水警報が出ている。私たちが暮らしている生石山の南側を流れる有田川は、濁流が渦巻いているだろう。

 九州では大きな被害が出ているようだ。とくに熊本と大分の降雨量が桁外れである。気象台では「これまでに経験したことのない豪雨」という表現で注意を促している。

 「これまでに経験したことのない」・・・。これだと、実に分かりやすい。一般の人にとって、1時間当たり300ミリと言われてもピンと来ない。気象予報士がよく言う「バケツをひっくり返したような雨」も感じはつかめるが、何か切迫感に欠ける。「経験したことのない」と言われれば、避難しなきゃと思わせるほど言葉に力がある。

 東日本大震災をきっかけに、注意を喚起する表現に関係者たちは知恵をしぼっているように思う。今回の豪雨の注意喚起もその一つだろう。これまでは、お役所的もしくは専門的な表現が多く、一般人の心をつかむ工夫がなかった。日本語は、世界に例のない豊かな言語だ。言葉を大切に使う知恵がもっと広がればと、思う。

 午後3時ごろ、わが山小屋の周辺では雨が小康状態になった。退屈なので、新しく買い替えたカメラで花の写真を撮ってみた。下手な写真だが、どうぞ・・・。

vcm_s_kf_repr_468x351_20120712152742.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120712152821.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120712152851.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120712152941.jpg

vcm_s_kf_repr_468x351_20120712153128.jpg
スポンサーサイト
   15:37 | Comment:0 | Trackback:1 | Top
 
 
Comment
 






(編集・削除用)

 

管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
 
http://yoko87.blog74.fc2.com/tb.php/746-baa41a29
31.  - 
2012.07.12 19:01
 
 
カレンダー
 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリー
 
 
ブログ内検索
 
 
全記事表示リンク
 
 
 
訪問者数
 
 
ランキング参加中!
 
 
リンク
 
 
PR
 
 
PR
 
 
PR